庭のハーブで七草粥2017 圧力IH炊飯器 SR-PA106

今年ももちろん、庭のハーブを摘んで七草粥を作りました。

右から ルッコラ ミツバ チコリ セリ ナノハナ。

画像


7種のハーブだけで作る事もありますが、
今年は5種のハーブと、スズナ、スズシロの根菜シリーズで7種を使用。

寒い寒いと言われながらも氷点下にならなかったので、
1月7日はまだ枯れていないハーブも多かったりしてニラさえ葉が残っていました。

庭の北側、あちこちに広がるセリ

画像



休眠中、寒さギリギリで少し収穫できたミツバ。
寒の入りで寒くなったので現在はもう収穫出来ません。

画像



ナバナ。例によって自然放置地。虫取り出来たので収穫までこぎつけました。
黄緑色のが摘んだ寒咲花菜。
右下の緑の濃い色のは、もう少しで収穫が始まりそうなのらぼう菜。右側に多数生えています。

画像



チコリは苦味が心地よく、こうした若い葉を春のサラダにも例年よく使うハーブ。

画像



ルッコラは、今回晩夏にこぼれ種で芽を出したこちらの大きな葉を使用。
コマツナや大根葉ほど大きく、サラダにも、鍋物やお浸しにも使い出があり、
我が家に欠かせない冬から春のハーブ野菜となってくれます。
アブラナ科は秋蒔きが、虫害がほとんど無く、無農薬有機栽培の我が家でも簡単に育てられます。

画像


こちらは時期をずらして11月に蒔いたルッコラ。(写真の右側)
まだ若く頼りなげに見えますが、雪が降っても問題無く越冬できます。

画像



***

七草粥は、ル・クルーゼのココットロンドや土鍋でコトコト炊くのも美味しいけれど、
この1月7日に、丁度新しく買った炊飯器が届いたので、それを使ってみます。
(年末に買っていつ届くか不明だった)

今まで使っていたのはタイガーのパンも焼ける炊飯器。
しかし、玄米の炊きあがりがいまひとつで、
シリット(シラルガン)の圧力鍋シコマチックt-plusや、
ル・クルーゼ(鋳物琺瑯鍋)のココットロンドで炊いていました。

普通に玄米ご飯として食べるのならそれで十分なのですが、
2014年から酵素玄米も食べ始め、別鍋で炊いて炊飯器に移して保温で寝かせる・・という
酵素玄米作りが少し手間なので、玄米が美味しく炊けそうな圧力IH炊飯器を買いました。

Panasonicの可変圧力IHジャー炊飯器 SR-PA106
色はホワイトですが、天面は今年の風水ラッキーカラーでもあるシルバー♪

画像



で、いきなり初回が、おかゆ~。
カブとダイコン、セリの根やハーブの硬めの軸部分と米を先に炊き、
炊き上がった所に柔らかい葉の部分を刻んで混ぜ、しばし保温して完成。

画像


画像



この後、お節の整理で手巻き寿司用に普通の銀シャリモードでご飯を炊き、
自宅料理教室に使っているタイの香り米、ジャスミンライスを早炊きモードで試し炊き。
・・と、玄米まではまだまだ到達出来ておりません。

この記事へのコメント

2017年01月13日 08:39
いつも思うのですが
「お庭から直送」って最強(^^)/

炊飯器選びはホント難しいと思います。
買って
炊いてみなければ分からないし…
結局
水加減の調整で
炊き上がりを微妙に変える「その場しのぎ」を
しております(-_-;)
ちなみに
ウチも発酵玄米食が多いので
保温機能は絶対ですよね。
hisami
2017年01月13日 09:01
我が家の炊飯器は年代物~
でも普通のご飯は美味しく炊けるので使用してますが
先日お粥を炊いてみたら
余り美味しくなかったです
お鍋でコトコト炊いた方が美味しかったわぁ
新しい炊飯器に買い換えようかと随分と前から考えてますが
なかなか行動には起せてません
今時の炊飯器は色んな機能が付いてて
使い道が広がりそうなんですけどね
2017年01月13日 17:02
欲しい欲しい! 新しい炊飯器欲しい~!
でもきっと使いこなせない(^_^;)

らいむさんはやっぱりきちんと季節感を考えていますね。
七草粥・・・作ったこと無いかもぉ・・・(>_<)
やっぱりお嫁さんにしたいわ(笑)
2017年01月14日 08:56
うはは 早く玄米にたどり着けますように~~(*^_^*)
2017年01月15日 18:20
こんばんは。
今年の七草は、色々取り混ぜてやってみようと思ってましたが
まさかの体調悪化...
無病息災祈願の前に、自らが有病に!←笑えません
来年頑張ります(笑)

この記事へのトラックバック