《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 青パパイヤも自家栽培に挑戦中

<<   作成日時 : 2017/06/28 21:34  

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

今年、初めてパパイヤ栽培に挑戦しています。

タイ料理でも人気の高い青パパイヤの和え物サラダ「ソムタム」を
自家製パパイヤで作れるかもしれません♪

画像


 クリックの応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ


・・というのも、昨年、関東で栽培可能なパパイヤの品種が有ることを知ったのですが、
すでに時期を過ぎていたのと、植えるスペースの確保も必要で、
ちょうど3年前に伐採したエルダー(セイヨウニワトコ)の木が、根を抜ける状態になっていたので
そこの土を改良し、植付適期(4月から)に即届くように発注しました。
もっと西なら、冬の訪れが遅いので、今からでも栽培にチャレンジ出来るかもしれませんが、
関東はギリギリなので、早めのスタートをしたかったのです。

岡山県ではパパイヤの改良が盛んなようで、私が購入した「桃太郎アグリ」では、
フルーツとしてではなく野菜の青パパイヤとして使うのに適した品種の
「天晴パパイヤ」という新品種を扱っていて、これは苦み成分が少ないのも特徴だそうです。
栽培適温である25度〜30度を、20度〜30度に改良しているので、
一般的な野菜用パパイヤより耐寒性が強く、関東での栽培が可能になりました。
上手くいけば、収穫は11月。


・・にしても、8月頃まではなかなか大きくならないらしいです。
成長の仕方は、伸びて頭頂から新しい葉が出てきますが、そうすると下の葉が落ちていく形で、
葉は10枚前後に保たれている感じです。

苗は、一番大きな「大サイズ」を2本購入。送料が2,400円なので、あわせて8,360円と
なかなかの高額のため、是非とも収穫したいものです。

画像



大サイズは45〜60cm と書いてあったのですが、35cm弱の物が届きました。
まあそれは良しとして(欲しいものは欲しい)
1本は庭の日当たりの良い場所に地植え。
4月16日が植付た1枚目の写真。
そして6月10日の写真がこちら。

画像


地味に育っております。太くなっております。
土壌改良して元肥もシッカリ入れたけれど、先週、追肥しました。
ここからは2週間に1度くらいのマメな追肥もしていこうかな。



そしてもう1本は、予備に(越冬実験の可能性)ベランダで鉢植えにしました。
そこそこ大きく深い鉢ですが、実を収穫するには、この倍くらいの鉢でないと難しいらしく、
ミニチュアの実が成るのか成らないのかも分かりませんが、地植えで越冬は難しいでしょうから
この子が越冬できれば来年はこの子を地植えにしようと目論んでいます。

4月16日

画像


こちらが6月6日。

画像



画像


さて、どうなりますことか。












お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!北海道露地栽培可能な柑橘の開発もお願いしたい〜〜
パパイヤ、耐寒性が強いと言っても養生して越冬ですよねぇ
うまくいくと良いなぁなんか希望に溢れる感じ? 楽しみに見てます!
まるおお
2017/06/29 00:21
こんにちは。
植物の育つ姿って、元気をもらえます。
青パパイヤは食べたことがないですね〜。
どんななのかな〜。
ふっこ
2017/06/29 16:37
なかなか〜なお高い苗ですね
岡山ですか!”
すぐ近くなのに知りませんでしたわぁ〜〜
美味しい実はいつ頃生るんでしょうね?
楽しみですね
hisami
2017/06/30 09:20
このあたりでもパパイヤ育つのですね
南国の物かと思ってました
最近の日本はまるで熱帯のスコールか!って感じの雨が降ったりもしますから
十分 南国化しているから 植物的にはいいのかもしれませんね
無事に大きくなって 実がつくといいですね
やはり数年 またなきゃいけないのかしら?
楽しみですね
grazie
2017/07/01 10:42
こちらでも最近は耐寒性のある南国の植物も少しずつ出てきて、ノルマンディでもオリーブの木を見かけるようになりました。
でも、ここは夏の平均気温も低いし、冬はたまに−10℃ぐらいになることもあるので、パパイヤは絶対無理。
家製の青パパイヤを使ったソムタム、できるといいですね。
タヌ子
URL
2017/07/04 06:12
こんにちは〜

色々品種改良されてて嬉しいですね。
私の育てていたのは普通のフルーツ用品種でしたがもう少しで越冬しそうだったです。最後の数日の寒さでダメになりました。
ひょっとするとビニールで囲って、簡易ハウスみたいにして外気と霜を遮断するだけで越冬するかもですね。

楽しみですねぇ〜
haru
2017/07/19 17:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青パパイヤも自家栽培に挑戦中 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる