《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜花・大根・サクラエビのスパイシー炒め 作り置き おでん

<<   作成日時 : 2016/03/14 20:08   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 5

面取りした大根の角を利用して、季節感のあるストック料理を作ってみました。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ

庭の菜の花。今回は、ノラボウ菜を使いました。

画像



お鍋で温めながら何日か食べる「おでん」も、ある意味家庭の冬の作り置き。
おでん用大根を下茹でしながら、今回の主役、面取りした大根の周りをフライパンにスタンバイ。

画像


バーベニューによく合う、スパイシーなオリーブオイルで炒めます。
ローズマリー、バジル、赤唐辛子がオイルに沈んている楽しいオイル。
ローズマリーの香りはパワフルなので、バジルはあまり際立っていないかな。
バーベキューだけでなく、サラダや野菜料理にも使い、香りとピリリを楽しんでいます。

画像


香りが強いのでフッ素樹脂加工のフライパンで最小限の油を使いました。
まず大根だけを弱い中火で炒め、しんなりしてきたら、
乾燥サクラエビ(今回は類似の子エビを使用)を加え、香ばしい香りがしてくるまで炒めます。

最後にザクザクと3cm位に切った菜花を加えて炒めあわせ、塩で味付けして完成。

画像


冷めたら保存容器に移し、フタをしないで完全に冷ましてから、フタをして冷蔵庫へ。
我が家の環境では5日程度は大丈夫。副菜や、お弁当の1品に活用出来ます。

保存する場合、よく冷ますことで容器の中で蒸気が発生しませんし、
取り出す時は清潔な乾いたスプーンなどを使用します。


おでん用のほうは長旅です。1日目は1時間ほど大根の下茹でをし、1〜2時間水に晒します。
ゆで卵を作り、コンニャクのアク抜き(下茹で)、ダシ取り(厚削りの混合ブシなど)が下準備。

画像



ダシに味醂と醤油で味付けし、大根、コンニャク、ゆで卵、チクワブを加え、
煮立ったら弱火で20分ほど煮て火を止め、冷まします。味を染み込ませたい材料を先に。
ここまで1日目で出来る場合もあるし、時間が無い時は、この工程を2日目に。

最終日、練り物やガンモ、結び昆布などを加え、煮立ったら10分ほど煮ます。
これを一旦冷まし、食べる直前に熱々に温めていただきます♪
昔は牛スジ茹でて串作ったり、手作りガンモとか揚げの袋詰めとか少しタネモノを自作していたので、
更に日数かかっていましたが、最近タネモノは市販品利用に落ち着いております(^-^;

画像


高橋徳治商店の練り物大好きです。パルシステムに掲載されると毎回待ってました!と購入。
東日本大震災では石巻で被災しました。東松島市の工場で復活。
こちらの練り物を食べる事ができなかった間、待ち遠しかったなぁ。これからも食べ続けたい味です。

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山菜の天婦羅
春といえば、やっぱり一度は作りたい山菜の天ぷら。 フキノトウとタラノメを使いました。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2016/04/06 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こういった作り置きがあると忙しいときに助かりますね
さっさと作れて美味しそう!

おでんの方はかなり時間をかけてじっくり作ってらっしゃるんですね
味が染み込んだ大根!食べたくなりました

grazie
2016/03/14 21:20
レシピにちょくちょく登場してくる「のらぼう菜」
春の味を堪能されているようで、羨ましい限りですぅ(^^♪
ちこ丸
2016/03/15 08:40
おでん、丁寧に作られてますね。
大根を一度茹でてから水に晒すなんて、手間のかかることしたことありませんでした。
我が家の菜の花と紫蘇、今まではこぼれ種で栽培できていたのに、犬がプランターを全部ほじくり返してしまったので、今年は無理(涙)
高橋徳治商店の練り物、次回帰国時に注意して探してみます。
タヌ子
URL
2016/03/16 06:33
このつくり置きのお惣菜も、おでんの大根もおいしそうです。
わたしもこんなに丁寧におでんの大根つくったことありません。
今度大根だけのおでんでもつくってみようかしら?
とってもおいしそうなんですもの。
ミルテ
2016/03/17 22:42
名古屋のついでに訪れた伊勢で桜エビを買おうと思って、買いそびれてしまいました。残念でなりませんー。
生のサクラエビって見たことないと思うんですけど、あるんですよね?
くろねこ・ぷぅ
2016/03/22 14:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菜花・大根・サクラエビのスパイシー炒め 作り置き おでん 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる