《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS カジキの生姜焼き「鮮麻油」がけ

<<   作成日時 : 2015/03/05 21:13   >>

トラックバック 0 / コメント 5

そして作夜は、予定通り泡を開けて晩ごはん。
モッツアレラチーズがいつもより良い物だったから、カプレーゼが美味しかった。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ

カプレーゼに合わせて、泡はイタリアのスプマンテ「グロッタ フレスカ」
このラベル、可愛らしくて気に入っています。

画像
画像





庭のルッコラのお浸し。 酸っぱいものが食べたくて、買ってきた柿の葉寿司。写真は1人分。

画像
画像


この日、カプレーゼに使うオリーブオイルを丁度新しく開封したのだけれど、
もう1本、変わったオイルを開封しました。

「鮮麻油」 旧正月で中国へ里帰りしていたかたから、夫がいただいてきたお土産。

画像
画像


なんと、「花椒」「麻椒」の両方が使われていると書いてあるので、
ビリビリ感の辛さへの期待大。

これに何を合わせようかなぁと、仕事の食材買出しのついでに、
脂ののったトロカジキの切身を勝ってきて、生姜焼き用に漬け込んでおいたのです。
醤油・味醂・酒 に、たっぷりのおろし生姜で漬けておきました。

ソテーして、上から「鮮麻油」をシッカリ小さじ1杯くらいかけました。

画像


ふわっと香る山椒の良い香り。
しかし、予想に反して、辛味はほとんど感じられませんでした。

香り油として役立ってくれそうです♪

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでもカジキマグロは買えるのだけど、普通に塩コショウして串焼きにするのが定番。
生姜焼きのタレに漬けておくって良いアイディアですね。
因みに、我が家は今日は自家製の焼き肉のタレに漬けたサーモンでした!
花椒が入っているとピリ辛になりそうなのに、辛味が感じられないって不思議ですね。
タヌ子
2015/03/06 08:15
カプレーゼきれいですね。
私は断然Burrata派なんですが、らいむさんも好きですか?

付け合わせのナスがおいしそうです。これはどのようにおつくりになったのですか?揚げて煮浸しにしたんですか?
miniko
2015/03/06 10:10
お疲れさんディナーが美味しくって何よりです^^
これがあるから頑張れる〜〜♪
前にいただいた山椒オイルも魚にかけたら美味しかったです。
鮮麻油で他に美味しい合わせ方思いついたら
こっそり載せてくださいな〜〜♪
まるおお
2015/03/06 15:07
あぁ〜〜〜いかん!”いかん!”
夕方のこの時間に訪問したのが
間違いだった〜〜〜
お腹空いた〜〜〜〜
hisami
2015/03/06 17:00
私も水牛のは好きで、ピッツァマルゲリータも水牛のがある時は選んでます。
この日、チーズショップには水牛のが無いとのことでした。
ナスは軽くチンしてからソテーで時短モード。お醤油かけてシンプルなヤツです。
minikoさんへ
2015/03/06 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
カジキの生姜焼き「鮮麻油」がけ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる