《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋鮭☆塩麹漬 粕漬  阿波尾鶏の削り節 金時草のお浸し

<<   作成日時 : 2014/10/09 20:33   >>

トラックバック 0 / コメント 3

初物の生秋鮭♪
まずは1日塩麹に漬けてシンプルに焼きました。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング

北海道の野付から。パルシステムで注文した4切入りの生秋鮭。
とりあえずのスタートは、

・秋鮭の塩麹漬焼き (大葉添え)
・キュウリとミョウガのぬか漬け(古漬けになっちゃった)
・金時草のお浸し


北海道の小樽ワインを合わせました。

画像



このワイン、お魚系和食に合わせやすいのだけれど、「やや甘口(私にはかなり甘い)」なので、
糖質が高めだから、量はセーブしました。

画像


鮭の残り2切れは、酒カスと塩で漬け込み中♪冷凍しても重宝します。

最近、やけにシツコク粘る ぽん子嬢。
テーブルの鮭の前から離れません(^-^; 時々、そーっと片手を伸ばし途中で叱られます。

画像



新製品ということで注文してみた「阿波尾鶏の削りぶし」

画像


ダシも取れるけれど、これ1袋(20g)で2カップちょっとの出来上がりと考えると、
このまま使ったほうが良さそう。
噛み締めているとジワジワと味が出てきておいしい感じ。
お浸しに乗せると、カツオブシほどのインパクトは有りません。よく噛むと味が出てくるタイプです。

画像


鮭節の時も思ったけれど、やっぱりカツオブシって偉大ですね。

作夜は夫が深夜で、ご飯いらないモードだったので、この後、黒米や麦を入れてご飯を炊き、
朝の弁当用にオニギリにして、鮭も朝弁当になりました。

というわけで私も、野菜たっぷりのスープや、カマンベールチーズ、ナッツなど軽くツマム系へ流れました。

画像



金時草(きんじそう)、夏野菜ではありますが、まだボチボチ収穫できます。
何度かご紹介していますが、葉の裏側は紫色なので、お浸しも何となく紫がかった色合い。

切ったところから脇芽が出て伸びるので、まだこんなに茂っています。

画像


去年も放置しておいて越冬できたので、今年も同じく放置して、春に植替えます。

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
日本には塩麹、酒粕、味噌、お肉やお魚を美味しくしてくれる食材が沢山あって、それだけでも色々な味の変化が楽しめますよね。
鶏の削り節、画期的。
牛の削り節も味わいがありそうだけど、色に問題ありなのかな。
鰹節を考えた人って本当に偉大ですよね。
今だったらノーベル賞もらえるかも!(料理部門がないからダメか…)。
タヌ子
2014/10/10 01:32
今日のメニューは
鮭に鶏の削りぶし・・・
猫にも魅力的だったみたいですね
ポン子ちゃん 残念!
grazie
2014/10/10 06:35
鮭食べたくなった!”
今日買って来ようかな☆
hisami
2014/10/10 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋鮭☆塩麹漬 粕漬  阿波尾鶏の削り節 金時草のお浸し 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる