《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘチマ料理で去り行く夏を楽しむ 2品レシピ

<<   作成日時 : 2014/09/25 21:08   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今月初旬に、大きなヘチマ(食用)をいただきました。

イソイソと取りに行くと、何度か自分で育てたことがあるナーベラー(沖縄の食用ヘチマ)
と大きく違い、10倍近い大きさ。

ボスのぷっちん先生も びっくりニャ〜♪

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング

この記事が、先週、半分以上作成したのに、途中で急にブログへアップできなくなり、
保存できなかったので2日ほどガックリしてブログも書けなかったヘチマの記事です。
ようやく精神的に立ち直ったので、1から書き直しています。

ヘチマを体重計に乗せてみると、1,5kgもありました。
まだ繊維が固くなる前の物を食用にします。タネも柔らかいです。
加熱するとトロトロになって食感もおいしいです。断面はこんな感じです。

画像


画像



大きいので1種類の料理では大量になったしまうため、2種類の料理を作りました。
それでも3日に分けていただきました。

まずはピーラーで皮をむきます。
ヘチマからは水分がたくさん出ますが、これが夏に疲れた体に良いので、
水分を加えすぎずに煮詰め、ヘチマから出た水分ごとシッカリといただきます。


画像



 ヘチマの豚味噌煮 (沖縄料理「ナーベラーンブシー」の応用)

画像


「茹で豚との味噌煮込み」です。
少量の黒糖でコクと軽い甘味を出し、酒と水で厚いイチョウ切りのヘチマと、豚バラ肉の茹で豚を煮込みました。
今回は自家製の味噌ではなく、春のお土産大量付きバスツアーで貰った、新潟の漉し味噌使用。
ヘチマの青い香りに、味噌味と濃厚な豚の脂がよく合います。

画像



 ヘチマの鶏スープ炒め煮

画像


最初に油と生姜を炒め、庭の唐辛子を炒めて香り付。
切り方を変え乱切りにしたヘチマを加えてひと炒めし、ヘチマに油がまわったら
鶏のスープと酒を加え(手羽先の先とネギとショウガでとったスープを使用)煮込みます。
こちらもスープは控え目で1/2カップ程度の量。
塩を加え、ここからヘチマがクタクタのトロトロになるまで煮詰めます。

画像



ヘチマのトロリとした食感がたまらなく好きです♪




ヘチマを貰いに行ったのは、町田市金井の「好々中華(ぐっとチャイナ)」
お店の裏手のスペースで、グリーンカーテンのゴーヤーやヘチマを育て、このように茂っているのです。

画像
画像


お電話をくれた「好々中華(ぐっとチャイナ)」を含む紅高粱グループの王社長。
これは6月にプライベートパーティーへお呼ばれした時の写真。

画像
画像





町田市内の小学校へ、ゲストティーチャーとしてお招きいただき講師をした時、(小学校での記事はこちら)
世界の料理を学ぶ特別授業で、私はタイ料理講座、王社長とシェフは中国料理講座を担当しました。
イタリアンのシェフもお越しになって、子供たちがとても喜んでくれました。

お店で育ったヘチマ。シェフの手にかかり、季節の特別メニューとしてお店で出したそうです。





お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
折角書いた記事がアップできなくて消えちゃうと本当にめげますよね。
ヘチマ料理、パティパン・スクワッシュで代用できそうな気がします。
以前はフランスでは殆ど見かけなかったのだけど、最近はオーガニックのお店などで買えるようになったので、今度見かけたら豚肉と一緒に味噌で煮込んでみよう。
タヌ子
2014/09/26 01:42
沖縄が恋しくなりました〜(爆)
もう20年以上も前の話ですが(汗)
町田の駅(小田急線)近くで知り合いが
パキスタン料理のお店してましたが
今は?まだ?あるのかなぁ〜??
もう無いだろうな?・・・・
hisami
2014/09/26 15:42
ヘチマって干して体を洗うスポンジの様なものに加工するか
出てくる水分で化粧水をつくるか
といったことばかりが浮かびます^^;
食べれるんですね〜
grazie
2014/09/26 16:45
こんにちは。
ぷっちん先生、何を仰っているのかしら?
へちまの水分のお話、なるほど!です。
ふっこ
2014/09/26 17:45
記事は私も何度となく・・・
凹みますよね〜〜
ヘチマが食べれるって
恥ずかしながら知りませんでした^^;
夏の疲れた体に効くのですね!
勉強になりました。
味噌煮もスープ炒めもおいしそう〜〜
是非一度食べてみたいです。
くんきん
2014/09/27 01:51
「へちま」と聞けば子規の俳句です。
くろねこ・ぷぅ
2014/09/27 09:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘチマ料理で去り行く夏を楽しむ 2品レシピ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる