《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ホッキ貝の燻製 パプリカのマリネ 白ワインで♪

<<   作成日時 : 2010/09/17 12:23   >>

トラックバック 0 / コメント 8

晩御飯へ出かける前。
夫の帰宅を待つ間の、ひとり晩酌タイム。

画像


実は、この日は、ブログにまだご紹介していないけれど、春から何度か行って気に入っている
夜中1時までおいしい料理がいただける、たまプラーザのビストロへ行きたかったのです。
(シェフが代わったところ。それからまだ行っていないのです)
遅くなるし疲れているから近所の店にしてほしいと言われ、
秋田料理の居酒屋さんへ行くことに。

とりあえずビストロ気分を味わいたくって、
ササッと並べて雰囲気だけ(笑)と思ったけれど、
ホッキとワインがよく合って、精神的にすごく満足の晩酌でした。


ワインは、「ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュール・リー」
白ワインの中で、私が一番良く買っていると思われます。
柑橘系のフルーティー、スッキリとした酸味。
ほんとはこんな季節に合うのでしょうが、若い頃は、冬の牡蠣にもいつもこれを飲んでいました。
(最近、生牡蠣も、1度にたくさんの量を食べなくなりました〜)

画像


今は昔より、一層お手ごろ価格。
家飲み用に、時々買ってきています。
(いつもはもっと手ごろなワインで晩酌(笑))

画像


グラスの内側に、小さな泡。
そうなんです、微発泡することが多い点も、お気に入り♪
最近は、甲州ワインにもシュルリー製法のものがありますね。

画像


ホッキの燻製は、まるおおさんからのいただき物の北海珍味。
イタリアの種から育てた、葉の大きな品種のバジルを摘んで、
時々ちぎって口に放り込みながら、フランスと日本とイタリアが口の中で仲良くしてる感じ。
おいしくワインがいただけました。


画像


1品では淋しいので、作り置きしてあった、パプリカのレモンマリネと、
パルシステムから届いたポンデケージョ(チーズ味ですもの)を並べたら、
なーんかちょっと、いい感じ〜。
お家でワイン居酒屋気分、かなりご機嫌な夜でした。


簡単レシピ
 パプリカのレモンマリネ

 ・パプリカは縦1/4に切ってタネを取り、グリルで皮に焦げ目がつくくらいシッカリ焼く
 ・紙袋か不透明のビニール袋に入れて口をしばり、しばらく置き、
  皮をむいて(ペロリとはがれます)レモン汁と塩少々を入れたジップロックで漬け、冷蔵庫で保存
   焼きたては熱々なので、さわれる程度まで少し置いてから皮をむくと作りやすいです

油っぽいのがあまり得意でないので、レモンに塩少々の、薄味でマリネしています。
パプリカの甘さを味わえます。



画像


そうそう、急に思い立ったので、ワインが冷えていなくて、
現実は、こんなふうに、塩水に氷を入れて、グラスを浮かべて冷やしながら
飲んでいました(^-^; このへんが、本格派ではなく、ただの飲兵衛がバレバレなところ。
この形のワイングラスだから、こんなことも思いつきます。
このグラス、手で倒す心配がほとんど無い点がとっても気に入っています。
話に夢中になると、手ぶりがでてきて、ワイングラスに当たっちゃうこと・・
過去に何度あったことか(爆)



この後行った居酒屋さんは、何度も行っているけれどブログではまだ紹介したことが無いので、
また後日別記事にご紹介します。





 いつもありがとうございます 応援よろしくお願いします 
料理教室ランキング

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はひとり晩御飯で、のまないつもりでしたが、
コレ読んだらのみたくなりました(笑)
どうしようかな〜!!
お家でワイン居酒屋気分、ご機嫌になれますね♪♪
ひかり
URL
2010/09/17 18:51
出かける前に飲んだら、酔っ払うことはないけれど、真っ赤になる体質なので、無理です(涙)
待っている間に飲めるっていいですね。
応援☆☆
ブルー・ブルー
2010/09/17 19:00
ご夫婦で居酒屋へ行く前に一人ワインをひっかける妻、ステキです(^m^)
ホッキの燻製、これまた良いおつまみですね〜♪ やっぱり貝と白ワインは相性が良いですよね(^-^)v パプリカのマリネも美味しそう〜。くたくたになって味のしみたパプリカって美味しいですよね(*^-^*)
おうちにそんな美味しいモノがあったら、私だったら腰を据えて飲んでしまいそうです^^
グラスを氷水に浮かべるなんて!素晴らしい飲兵衛魂を見た気がしますっ...誰かに見られたら、そこまでして飲みたいか〜って突っ込まれそうな。ええ、そこまでして飲みたいんですよね(^0^)
おまめ
2010/09/17 19:18
こんばんは。
ええ、ワタクシも
そこまでして飲みたいですね〜わっはっは!
...おまめ様、すみません(笑)
さて今夜、夫は公演初日飲み会へ行くだろうから
ワタクシは何を肴に飲もうかな〜
ふっこ
URL
2010/09/17 20:04
らいむさんのように、普段、レッスンで頑張って、
ど〜〜〜〜んと美味しいワインとおいしい食べ物で楽しんでいる様子、憧れます。
ひろりん
2010/09/17 20:35
こんばんは^^*
今、拝見させていただいていて、
私がワインの銘柄を口に出して読んでいて、「シュール・リーとはなんだっけ?」とそばにいた主人に聞いてみたら
「葡萄も皮もそのまま漬け込んであるということ・・」と言っていますが、
あってますか!?
我が家のパパはワインのうんちくを語らすと長い人です^^;
私はというと、もっぱら飲んで美味しいものを食べる人です(笑)
たきママ
2010/09/17 21:04
一人の晩酌タイム、いいですね。
私は家で一人でお酒を飲むことがないんですが、本格的なのん兵衛じゃないってことかしら…
う〜ん修行がまだまだ足りん!
ミュスカデってオールマイティなワインですよね。
お値段も比較的お手頃なものが多いし、殆ど失敗がないので、判らないときはミュスカデを頼んでおくことも多いです。
夜遅くまでやってるビストロも興味津津だけど、多摩プラーザはちょっと遠いなぁ…
居酒屋報告、楽しみにしてます!
タヌ子
URL
2010/09/18 00:56
わが家は当然冷えたワインなんて無いけど… ワインに直に氷入れちゃうかも〜〜 半端無く邪道な私〜♪
夫婦で夜ごはん食べに行くの良いなぁ〜 テレビっ子の夫ちゃんなのでお誘いしても お金かかるしよいよ〜…とか言われちゃいます。
ご馳走するつもりってより 作る気力が無いからいってるんのになぁ〜(と、こんな所で愚痴^^;)
イタリアのバジルに興味深々!次年度は変わり種に挑戦しようかな?
まるおお
2010/09/18 11:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホッキ貝の燻製 パプリカのマリネ 白ワインで♪ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる