サワラで漬魚 台風で避難した野菜

デパ地下へ行ったら、まだ小さめのサワラ=サゴシの良いのがお安くて、
2尾分、2枚おろしにしてもらって買ってしまったものの、
前日色々買ってしまった食材があるので漬魚3種にしました。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


2枚おろし、骨の付いていない半身2尾分(つまり1尾分の身ですね)は、
小骨を抜いて2cmくらいの幅に切り、自家製塩麹をまぶして、
夫のお弁当用にさっさと冷凍。(写真撮り忘れ・・)

骨付きの側の身、こちらを半分に切り、漬けていきます。
定番は西京漬なのですが、夫ダイエット中につき、なるべく糖質を使いたくないので、
今回は甘口の西京漬をやめて、幽庵焼き用と辛口粕漬けにしました。




幽庵地を作ります。

画像


醤油・酒・味醂を 1:1:1 (各大さじ1)
そこへ庭の青ユズのスライスを4枚加え、サゴシを漬け、こちらも即冷凍しました。

画像




続いて粕漬け。

いつもなら味醂でのばすところですが、今回は甘さを加えず、塩だけでキリリと漬けてみました。
夏休みに買って、冷蔵庫に入れておいた、福光屋の酒粕。
賞味期限は来年までありますが、酵素の働きで多少熟成がすすみ、
柔らかくなり、色もうっすらピンクがかっています。

画像
画像


画像



出来れば、先に切身に塩を振って数時間置いたものを漬け込みたいところですが、
時間が無かったので、ペーパータオルでシッカリ水気を取り、
酒粕に塩を混ぜたものを塗り、そのまま漬けてしまいました。
今日で4日目、水気も出ていないし、そろそろ食べごろになっているのですが、
生協で注文してあった生鮭が来ているので、そっちを先にいただかなくては~。

画像




*****

30日の台風のこと、まだ書いていませんでしたので、野菜の避難の話を少々。

背の高い韓国唐辛子(左)は玄関に入れてありましたが、風が強くなって外へ出てみると、
緑の長ナスの鉢も思いっきり倒れていたので、こちらも避難させました。

画像


実が4個ついていたので、バランスも悪かったようです。

画像



そして韓国唐辛子と同じように、すぐに鉢の土にアルミホイルを被せます。

理由は冬季にプリッキーヌ(タイ唐辛子)を質ないへ入れる時と同じで、
土の香りがたまらニャい!と、日本の猫たちが集まって来るから(汗)

画像


写真は長老グッチョス☆
いつもまっ先に飛んで来て、根が出て植物が倒れるくらい土を掘りおこす
ぽん子が、この日は珍しく来ませんでした。



ハーブでは、台風の風で葉がこすれ、ドライハーブティー作りに向かなくなってしまう
レモンバーベナの葉を、限られた時間で出来る分だけ枝から外して室内で干しました。

画像



緑のカーテンとして茂っていたオカワカメは、ネットも取り外し、葉を全部収穫。
この途中で雨が降り出し、後半30分くらいは濡れながらの作業になりました。
このオカワカメ、「居酒屋らいむ」 でも登場しましたが、多肉植物のような葉は、
袋に入れておけば野菜室で日持ちするので、まだ在庫有り。茹でて冷凍することも出来ます。


雨も風も激しかったけれど、庭に大きな被害はなく、ほっと一安心。
先日、高所の実を高枝切り鋏で切ったら庇に乗ってしまったゴーヤーの実が
風で落ちてきて拾えました(笑)

そうそう、十五夜だったこの夜、何度か庭の様子を見に外へ出たのですが、
夜11時頃には雲も切れて月を見ることが出来ました。
十五夜のお月様の光をお財布に浴びさせて、金運アップの願掛け完了~☆




"サワラで漬魚 台風で避難した野菜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント