おでん

おでんは1日目には食べられない。
仕事から帰って仕込める部分から作り進んでいくので標準3日。

でも、作っちゃうと後が楽です。2人なので何日か食べられます。

画像


 クリックの応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ


1日目。ゆで卵を作っておきます。
それから大根を剥いて、コトコト。煮立ったら弱火で1時間。
(あれば米のとぎ汁。無ければ生米少々加え)
煮えたら水に晒します。出来れば流しっぱなしが良いらしいけれど、
そうもいかないので、水を替えながら3時間ほど晒し、最終的には水に浸しておきます。


2日目。ダシを取り。

画像


コンニャク(シラタキ)のアク抜き。
アク抜き済って書いてあってもやっぱりニオイが気になるのでしています。
切ったら軽く塩で揉んで洗い、5分ほど茹で、ザルに上げて洗います。

画像



醤油と味醂で味付けた出汁に、卵、大根、コンニャク、シラタキと、

画像


チクワブを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし、10分程度煮て火を止め放置。(半日~1日)
すっかり冷まして味を染み込ませます。

画像


3日目、結び昆布と練り物を加えて火にかけます。やっと食べられます。
ハンペンは、しぼんじゃうので最後に入れます。

画像



palでカタログに載ると、いつも買う「高橋徳治商店(マルト)」の練り物。
無添加です。塩分もやさしくて好き。
マルトのネット通販でも一部購入出来るのですが、おでんセットにはなっていないのよね。

画像


練り物も2日に分けて入れ、4日間ほど、おでんを楽しみました♪
やっぱり冬は、おでんが欠かせません。
忙しい時も、手前で頑張れば3日ほど晩ごはん作りがサボれます(笑)
近年、プラスαの手作りダネも作らなくなりましたので、本当はもう少し気合が必要です。

画像


この記事へのコメント

2017年02月23日 23:30
これだけ手の込んだおでん、美味しくない訳がありません(*´∀`*)ゞ
大根が良い感じに中まで味がしみていますね~♪
アツアツ&しみしみのおでん、寒い時期のごちそうですね(#^.^#)
2017年02月24日 08:49
うんうん こういう煮物ってホンと便利♪
私も最近下準備(?)頑張ってま~す
ちくわぶがこっちでは馴染みないんだけど美味しそうだよな~♪
2017年02月24日 09:52
関西風おでんが圧倒的に多い中、
関東風の味付けが
とても新鮮ですねっ(^^)/
2017年02月24日 15:25
す・・・凄い!
こんなに手間暇かけてるなんて~~~。
ウチのはおでんと呼べなくなった(^_^;)
hisami
2017年02月24日 16:19
こんなに手間暇かけたらそりゃ~美味しいね
それに対して・・・・
私の手抜き名大雑把ぶりが・・・我ながらですわ(爆)

この記事へのトラックバック