《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 花柚のケーキ

<<   作成日時 : 2017/02/06 10:27   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 5

昨晩、試作でケーキを焼きました。

庭の無農薬花柚、大活躍で、生地に4個、トッピングに5個使用。

画像


 クリックの応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ


冬の「バター200gをクリーム状に」って辛い。

昨日はショールームでお料理の仕事。他の仕事より早い時間に帰宅出来るので、
身の回りの事をサッと済ませ、バターと卵を冷蔵庫から出したのが、夜7時。
室内は老猫たちのためにエアコンつけっぱなしなので室温は安定の20度超え。

他の材料の計量やら(粉もアーモンドプードルもそれぞれ別の部屋に置いてあったり)
花柚の皮をおろしたり、果汁を絞ったり。
鍋で焼くので、油塗ってペーパー切って敷いて等々。

にゃんこたちも落ち着き、私もメールチェック等済ませ、2時間後の午後9時。
そろそろ始めるか。・・って、バター固いじゃないですか。
ホイッパーとシリコンのヘラで、格闘1時間。ようやくバターがクリーム状に。

今月のイベント仕事はお菓子が多く(バレンタインの後からなのに)
現場にはオーブンは有るらしく、でもレンジは無いらしく、
平日の通勤電車で、食材以外に電動ホイッパーを持ち歩く気合が無い(迷い中)ので
手作業で試作に挑んでいるわけですが、皆様御存知のように、私の弱点はスイーツ。
普段全くといっていいほど作らず、買って食べる派なのですよね(汗)


砂糖加えて白くし、卵を少しずつ加え、粉たちとユズ果皮果汁加えたりで生地出来上がったのが10時半。
ハチミツ漬けの花柚をトッピング(これも準備時間に切って作成)


画像



焼き時間50分と書いてあったけれど焼けておらず10分追加で60分。
何だかんだで焼きあがったのが11時40分。
(厚い鍋が温まるまでにも、冬は時間かかるって事?)

画像


追加したからか、周囲の焼き色、ところどころ焦げ気味。(食べると焦げ味は無い)
本番は追加時間の温度10度下げてみようかな。

ケーキを切る時は長い包丁が良いとパティシエールの先生に習ったことを思い出して、
ロブションのサーモンナイフを取り出し、ケーキカット。
粗熱取る間に晩ごはん(疲労困憊で少食に)
16カットにして個別にラップ包み。

画像


ぁぁ、正解が全く分かりません

画像


15cmくらいなら生地の量も頑張れる範囲なのだけれど、20cmのケーキって、
ケーブルカーで高尾山に登っている私が、自力で富士山5合目に立たされた気分。
こんな私、1日に3種類焼き続けるというミッションを成功することが出来るでしょうか。
作業途中で休憩時間が来ないように調整するのが一番難しい〜。
珍しく泣き言を言っているのは、お菓子だからです(苦)

バター練ったので、今朝、腕がパンパンです。影響で肩もパンパンです(爆)
試作しても、二人でこんなに食べられません(^-^; (だから普段焼かないという基本的な話も有り)
今日はこれからデスクワークの仕事なので、職場で配っちゃう予定です。
試作品なのに・・申し訳ない、皆さん と思いつつ。


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おうちでケーキやパン焼く人
本気で尊敬します!”
hisami
2017/02/06 15:22
手動!!!絶句!!私も手では嫌だぁ〜〜
ホイッパーの重量に耐えた方が楽かもよ?
鍋焼きミッションなのですね〜
花柚のはちみつ漬け乗っけってステキ♡

ケーキ生地 いっそ泡立てるのは卵にして
バターは溶かして使うタイプの方が楽かも…

なんにしろふぁいと〜〜♪
まるおお
2017/02/07 07:49
お鍋でケーキが焼けるんだ…ってちょっとびっくりしたけど、炊飯器でケーキを作るのと同じようなものですもんね。
花柚をこんなにたっぷり使えるなんて、フランスのシェフは羨ましくてしょうがないと思います。
シェフじゃないけど、私も。
柚子は無理だけど、似たようなレシピを探してクレモンティーヌで作ってみたい。
私も夫がスイーツ派じゃないので、なかなかお菓子が作れないのです。
タヌ子
URL
2017/02/07 08:29
充分美味しそうなのに
まだまだ
上を目指しているのですねぇ〜

当日の時間配分はオニのようだし、
もう「頑張ってぇ!」としか…
でも、きっと
らいむさんなら上手くこなせると思いま〜す(^^♪
ちこ丸
2017/02/07 13:08
お菓子作りは大変ですよね〜。
手作りお菓子は夫や子供が喜びそうだけど
手間と時間がかかりそう・・・。
腱鞘炎になりませんように
TとK
URL
2017/02/07 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花柚のケーキ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる