《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡蠣とベーコンのソテー 繁忙期のヤッツケ飯

<<   作成日時 : 2016/04/07 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

広島産の大きな加熱用牡蠣。
角切りベーコンの油でソテー。

素晴らしい存在感(笑)

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ

繁忙期のヤッツケ飯です(汗)

最初はバターで焼こうと思ったけれど、ベーコンが有るのを思い出して方向転換。
じっくりベーコンを焼いて脂を出し、そこへ洗って水気を拭いた牡蠣を加え、両面を焼いたら
白ワインか日本酒でフランベ。ホワイトペッパーを振って出来上がり。

食卓で、スパイオイルをかけました☆

画像


庭のルッコラをむしり取り(いつもより乱暴)
冷蔵庫のチコリとパプリカを添えれば、何となくそれらしい一皿に(^-^;

画像


野菜はバルサミコパール(こういうのが有るだけで疲れていてもテンション上がる)をかけていただきました。

画像



前菜は、菜の花の白和え(一気に茹でて白ダシくぐらせた菜花を使いまわしてる) と

画像



愛媛の可愛らしい「ちぎって食べてチクワ(マヨ添え)」
お魚感が有ってツマミにも良し♪

画像


画像


***

この翌日は、私ひとりご飯だったから、もっと凄いヤッツケ度。

画像


イチゴでスパークリングワインを飲みながら準備。(泡ガソリンでどうにか動いている)

フルーツトマトとアボカドのサラダ。
そして一皿に盛々にしているのは、契約登録で来た美味しい牛肉に、
ニンニク・コチュジャン・ゴマ油を揉み込んで焼き、その下には焼きモヤシが隠れています。
肉を巻くために庭のサンチュを添え、周囲に色々野菜のナムルを飾ってみましたが、
ダイナミックと解釈していただけたらラッキー というヤッツケ盛りでした(汗)

***

牡蠣のシーズンも終わりますね と、以前なら言っていたけれど、
最近はオイスターバーのような夏は海外の牡蠣を生で出しているお店に行かなくても、
ここ2年位で急激に店舗が増えている「牡蠣小屋」など通年国産の牡蠣を出すお店が身近に有り、
夏は「岩牡蠣」という概念も薄くなってきたような気がします。
それでも真牡蠣は11月頃に比べると、2月3月は、身が厚くて充実していますね。


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっつけ飯でこれだけ出せるのでしたら、リーフをむしり取っても全然オッケー(笑)
ぷりぷりの牡蠣、美味しそう。ベーコンと、とても相性いいですよね〜
ちこ丸
2016/04/08 11:18
こんにちは、らいむさん、

何時もありがとうございます。
プリプリの牡蠣ですね。
見てるだけで美味しさが伝わって来ました。
「ちくわ ちぎって食べて」も小腹がすいた時におやつ代わりにもいけそうですね。
Fly fishing大好き
URL
2016/04/08 15:02
これでやっつけ飯ですか?
私が真面目で作ったらこんな感じ〜
私のやっつけは、こんなレベルではなく
本当のやっつけです!”(爆)
hisami
URL
2016/04/08 15:43
日本の牡蠣って立派ですね。
フランスの牡蠣は薄っぺらで熱を通すとショボンとしてしまうものが多いから、生牡蠣でしか食べられないのだと思います。
ヤッツケと言いながら、とてもバランスの良いお食事。
やっぱりプロは違う。
タヌ子
URL
2016/04/10 07:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
牡蠣とベーコンのソテー 繁忙期のヤッツケ飯 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる