《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラギンシジミ蝶 アブラナ科に黒い芋虫 カブラハバチ

<<   作成日時 : 2015/12/03 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

花柚の剪定をしている時、ふと見たら葉にまっ白い蝶。

調べてみたら、ウラギンシジミ というのですね。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ


表面には柄があって、雌雄で色が違うようなのですが、
数時間経ってもこのままだったので日暮れになり観察中止。
成虫で越冬するのだそうです。私よりも寒さに強いのね。

白といってもギラギラした感じがあったので、見た瞬間「蛾」かと思いました(汗)
よくよく見たら、羽が閉じているので「蝶」なのね〜と。「蛾」は開いているのです。確かそんな分類。

幼虫は、時々見かけます。イモムシよりも派手だから、いきなり見つけるとのけぞります。
羽化前はグリーンで2本のツノの先が花火みたいに弾けている何ともいえない容貌。


天気が不安定で、雨が降ったり寒かったりなので、ガーデニング作業もあまり進まず、
とはいえ、この時期、お礼肥えはしておかないとならないので、
獅子柚と花柚に有機パイルの打ち込みくらいはしておきました。
こちらは鶏糞の黒いパイル。打ち込んだ後、空洞の中にバッドグアノを投入します。

画像



無農薬の庭なので、何でもかんでも自然に上手い具合に回ってくれれば平和で、
高所の花柚の枝を切ったら先に付いていたカマキリの卵(何個もあった)は、
枝ごと土に挿してあり、ハーブの樹の剪定でも毎年このような事があり、
ちょっとした木陰あたりに枝ごとさしておくと、春に沢山の子カマキリが出てきます。
青虫など昆虫を捕食する益虫なので(たまに益虫ミツバチも捕食)歓迎。

さて、この後、イモムシ画像が登場します。まっ黒いイモムシ(蜂の子)です。


9月下旬、放棄地帯(自然栽培)に、2種類の菜の花のタネを蒔き、
こちらの記事
今年は久しぶりに順調♪ と思っていたのですが、
11月6日、ついに天敵とも言える黒いイモムシが大発生。うわぁ、出たぁ〜。

画像


これが、蛾でも蝶でもなく、蜂の幼虫なんです。
カブラハバチ と言うように、カブや大根などアブラナ科の害虫。

これが出没すると、ほっといて良いレベルでなく、必ずと言って良いほど全滅。
忙しい時期と発生が重なると、気づいたらあたり一面丸坊主・・ 犯人はカブラハバチ。

これも発生しやすい場所があるようで、だいぶ前に住んでいた場所では、
頑張って庭を深く耕し大根を蒔いて育てたら、取っても取っても黒い幼虫が発生し、壊滅的に。

地植えでも手入れしている場所のルッコラには付かないし(↓十数年キレイに育っている)

画像


コンテナ栽培したりするラディッシュや大根にも付いたことが有りません。


今回、2品種に付いた幼虫を、裏山に、
ちぎっては投げ(遠投:アブラナ科以外は食べないだろうし)何と50匹以上。
上手く手(使い捨てゴム手してます)に乗せないと、
ポロッと土の上に落ちて姿をくらましてしまうので、翌日ももう1回り。
すると、前日にポロッとしたヤツや上手く隠れていたヤツも目につき、
追加で20匹以上。黒いので見つけやすくはあります。

大群で来て産んでいくのでしょうか? と思うくらい凄いです。

その後の発生が無く(だいたい11月までの発生なので)開いた穴は元には戻らないけれど、
菜の花は無事に成長を続け、現在こんな感じです。

北海道の極早生花菜

画像



イタリアの緑肥にもなるタイプ(だいぶ雑草に埋もれてます)

画像


自然栽培状態の放置地区は、肥料も撒かずに放置しているので、大きな期待はしていないのですが、
今年(来春)は久しぶりに、菜の花をそこそこ長期間収穫出来るかも♪


以前、放置地帯で3年くらい蒔いてみて、発芽や成長が難しかったノラボウ菜。
今回は、苗を見かけたので2株だけ野菜用コンテナに植えてみたら、
あっという間に大きくなり、今日は花を収穫出来ました。

画像


画像


ここにもカブラバチは発生していません。
アブラナ科は春に蒔くとモンシロチョウ等が面倒なので、ほぼ秋蒔きにしているのですが、
カブラバチは秋でも大量発生するので、このへんは運任せだわ〜。


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うげげげげげ!”!”
こんな黒い奴がうじゃうじゃ湧いたら・・・・
もう私は二度と庭に葉っぱ植えないかも〜(爆)
らいむさん凄い!”尊敬しちゃう
hisami
2015/12/04 15:43
へ〜〜 プランター植えだと湧かないんだ!!
なんか好みの環境があるんだろうなぁ〜〜
まるおお
2015/12/04 20:30
うわ〜まっしろ!蝶なんですか!
黒いのはイモムシ!
無農薬って虫との戦いですね
grazie
2015/12/04 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウラギンシジミ蝶 アブラナ科に黒い芋虫 カブラハバチ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる