《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS シーフードチャイニーズ&ワイン「koo」で手づかみシーフード(@赤坂)

<<   作成日時 : 2015/09/19 21:39   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ショッピングの後、仕事帰りの夫と赤坂で待ち合わせ。
4月にオープンした豪快に手づかみでカニやイセエビをいただく「海鮮鉄鍋料理」のお店
「Seafood Chinese&wine Koo」でディナー。

これが迫力の「デラックスコンボ」

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ

イセエビも選べたので、オマールではなくイセエビで。

画像


イセエビ丸ごとと、ズワイガニ、エビは殻付き。ホタテとイカも入ってボリューム満点。
エリンギやスナップエンドウ、ネギなどの野菜も下に隠れておりました。

味付けは、香港系ベーシックなフライドガーリック炒め。
サックサクのパン粉とフライドガーリックが山盛りで、それだけでもオツマミ感たっぷり。

エプロン(黒)、手袋などが用意されるので、思う存分楽しめます。

画像


画像


このように少しずつ取り分けながらいただきます。
(写真はカニツメ、イセエビ頭部、エビ頭部、エリンギなど)
殻付きのシーフードも、硬い部分を除いて8割がた食べることが出来ます。
殻や手足がパリパリでイセエビの頭部や殻も美味しく、それでいて魚介たちの身は
プリプリで柔らかく、とても美味しくいただきました。


私は泡(シャンドン ブリュット)から入って白ワインへ。
夫は生ビール(ハートランド)から、ハイボールへ。

画像


富士山麓ハイボール。バーカウンターが有り、ワイン以外のお酒も色々楽しめます。

画像



シーフードな生の盛り合わせシーフードプラッターも有るのですが、頼んでいたら食べきれなかったでしょう。
もちろん普通の中国料理も有り、黒酢酢豚あたりいいかも!と思っていましたが、
コンボは2人で攻めるとかなりお腹がいっぱい。
他には前菜に頼んだオツマミのキュウリのニンニクあえのみ。

画像


サクサクのガーリック&パン粉は量があるので、残った所に100円で
ガーリックライスに仕立ててくれるようでしたが、味わいに少し飽きていたので断念。

画像


スタイリッシュなお店、シーフード欲はシッカリ満たされました。
赤坂からも赤坂見附からも歩いて近いので、立地も良いですね。
入店した7:30より8時以降にだいぶ混み合ってきました。


*** オマケ ***

帰りは赤坂見附に向かって歩き、ビックカメラの向かいにある
セルフのうどん店「瀬戸うどん」に立ち寄り、あっさりとしたおダシとネギを味わって帰りました。

画像


こういうハシゴも有りでございます(笑)


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これはこれは☆
眼からも満足感が味わえる
ゴージャス感で良いですね♪
ワシワシ手掴みで食べれるのが良いわね
hisami
2015/09/20 10:50
手づかみでエプロンも手袋も用意されているとは
とっても親切!
思いっきりがっつりいただけますね
grazie
2015/09/20 15:56
迫力すごいです
手づかみで気兼ねなく食えるのいいですねえ
やっぱりビールが合います!!
タフィー104
2015/09/20 17:16
おおっ、ダイナミック♪ 「手づかみで!」って、テンションが上がりますよね〜(^^)/
ちこ丸
2015/09/20 19:11
伊勢海老やオマールを揚げたものは食べたことがないかも。
おいしそうだけど、確かにガーリック味を沢山食べると飽きるかもしれませんね。
4人ぐらいで行って、いくつか頼むのがベストかな。
らいむさんはうどんは別腹なんですね(笑)
タヌ子
2015/09/21 07:21
完全に無言になりそうな魚介+盛りのディナーですね。
しかも揚げ物〜。
ハシゴの「うどん」に同感です。
ご夫婦でいつもいろいろ試されててうらやましい!
くろねこ・ぷぅ
2015/09/26 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーフードチャイニーズ&ワイン「koo」で手づかみシーフード(@赤坂) 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる