《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 狩野川鮎料理と温泉の宿「一二三荘」(@伊豆の国市 大仁温泉)

<<   作成日時 : 2015/08/22 20:16   >>

トラックバック 1 / コメント 3

さて、いよいよお宿に到着です。
今回、狩野川の天然鮎を食べたくて探した温泉宿「一二三荘」は狩野川まで30秒の立地。

お風呂は温泉。源泉掛け流しで、やや高めの温度が、スッキとしてリなんとも気持ちの良いお湯。
晩ご飯の鮎のフルコースは感動物でした。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ

家族経営のアットホームなお宿。お食事は1Fの広間でいただきます。

鮎の甘露煮。

画像



焼いた鮎の身をほぐし、キュウリと酢の物に。

画像



内臓(ウルカ)とか、卵とか、貴重な珍味。

画像


画像



鮎の南蛮漬

画像



子鮎の姿鮨 

画像


シンコを思わせる柔らかく清らかな味に溜息。
鮎は頭から骨ごと全部いただきます。(甘露煮や塩焼きなど内臓のある物は内臓ごと)

この子鮎のサイズ。お箸と比べてみてください。

画像


日本酒の苦手な私たち夫婦。例によって宿泊先に持ち込ませていただいたのは泡。

楽しみにしていた鮎料理に持参(持ち込み料別)したのは、シャンパン。フンパツしてグランクリュ。
「シャンパーニュ・ル・メニル・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・ブリュット」

画像


良いワインには適切なグラスも重要。お気に入りのリーデルのシャンパン用グラスも家から持参しました(笑)

画像


車載冷蔵庫で冷えたまま持ち込み、そのまま冷やしておいていただきました。
ご親切に、氷たっぷりの素敵なワインクーラに入れて出してくださったので、冷たいのをゆっくり飲めました。
鮎とシャンパン。大満足でございました。

ここでいよいよ、主役の1つ目。6〜8月限定の「鮎刺し」の登場です。美しい〜。
当日、釣りたての鮎なので、素晴らしい香りがします。これが天然鮎の大きな魅力の1つ。

画像


かなり食べごたえのある量で、少し夫に手伝ってもらったほどです。

主役の2つ目。「鮎の開き」もちろん自家製。上品な味わいです。

画像


添えてあるのが、先ほどのお刺身に使った鮎の皮と骨を揚げた物なのですが、
これが秀逸。現地でなければ美味しくいただけない貴重な物が続き、興奮ぎみ。


主役3つ目。「鮎の塩焼き」 もう言葉はいらない・・ かぶりつくだけです。

画像



大満足で満腹上機嫌のところに、シメの「鮎ご飯」。2杯ずつは有りましたが、私は1杯でダウン。
もちろん夫が残さずきれいに食べました。水菓子にスイカも登場。

画像


画像



家庭的でありながら、無駄無く洗練された鮎料理。素晴らしかったです。

温泉でじっくり温まり、生ビールをジョッキでグイッ。
食後1〜2時間休んだら、もう1度温泉と思っていましたが、幸せご飯でおなかがいっぱいの私たちは、
これまたふっくらのお布団に包まれ爆睡。もちろん、翌朝シッカリと温泉を楽しみました。

お宿の話、続く。
お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一二三荘 朝ごはんと大仁橋 (@伊豆の国市 大仁温泉)
鮎のフルコースを味わった翌朝。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2015/08/25 11:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいですね〜
鮎刺しも鮎の塩焼きも とってもきれい
みているだけでも 満足
いえ本当は食べたいですけどね
grazie
2015/08/23 19:56
鮎尽くし☆
手が込んでて凄く美味しそうだわ〜
しかもワインクーラーが可愛いわね☆
良いお宿ですね
hisami
2015/08/24 16:24
凄い、鮎って姿焼きしか食べたことないかも…
鮎のお刺身ってその辺では食べられないですよね。
そうか、ワインクーラー、こういう植木鉢風のものを使うとお洒落ですね。
フランスには日本物はなさそうだから、中国屋さんに探しに行ってみよう。
タヌ子
2015/09/05 07:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
狩野川鮎料理と温泉の宿「一二三荘」(@伊豆の国市 大仁温泉) 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる