《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉付きのビーツを使って

<<   作成日時 : 2015/06/26 19:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先日、スイスチャードをサラダや味噌汁にしたことをご紹介しましたが、
今度は新鮮な葉付きのビーツが手に入りました。

大きい(長い)ので、比較にレタスを置いてみました。

画像


 応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ


自宅料理教室の食材を買いに行ったデパ地下で発見。
食材も重かったので迷ったのだけれど・・
花束が入る長い袋に入れてもらえたので何とか持ち帰ることが出来ました。

葉・茎・根 と分けて使うことにしまして、茎の部分だけでも300gもありましたので、
これを茹でてピクルスにしました。

画像


酢少々を加えて3分茹でザルに上げ、ピクルス液は、
酢と水同量くらいとベイリーフを煮立てたところへ、塩レモン・あらびき白胡椒を加えたシンプルな物。

画像


画像


ポリ袋で密閉し、冷蔵庫で保存しています。

画像



3年くらい熟成させた塩レモンを使っているので、香りが良く少量ずつで満足感があります。
ワインとも合うので、毎日少しずつツマんでいます。

画像



根と葉は少し生のままでもサラダに使っています。
フレッシュな根の甘さも心地よいですね。

画像



加熱した柔らかさや甘さも楽しみたいのですが、レッスン前に茹でている時間が無いため
今回はホイルで包み、入れっぱなしで片付けも簡単なオーブン焼きで。
1玉500gあるので、1時間以上。

画像


他の野菜も色々入れて、途中で取り出し、保存食や加工用として順に使っています。

画像


画像


まだ生の葉と根が残っているのだけれど、明日もレッスンで慌ただしくしているところ。
葉はホウレン草感覚に、ベーコンとニンニクで炒めてみようかな。


今月は、まとめて作った料理を冷蔵庫にあれこれストックして、乗り切りました。
そんなのも、ご紹介していけたらと思っています。
また6日ぶりのブログ更新。
皆様に忘れられないように(汗)そろそろ頑張って書きはじめないと〜。

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にボリュームがありますねぇ。先日、ビーツを見かけたのですが、勇気がなくて買えませんでした。部位ごとに食べ方を変えればいいと分かったので、今度、買って真似してみますわ(笑)
ちこ丸
2015/06/27 08:30
野菜もお肉もただ焼いただけってけっこうおいしいですよね。原始的ではあるけど〜。それにしても富良野のジャムにびーつあるんですが、わたしは生というか原型をとどめたものを食したことがないように思われます。都会の方が野菜の種類が豊富なんだわ〜。
くろねこ・ぷぅ
2015/06/27 11:10
ビーツの茎って食えるんだ!
こっちでは出回るのは秋なんだけど捨ててた〜〜
明日は久々ハンサムレタス(お気に入りなんです)買いに八百屋に出かけようかな〜♪
まるおお
2015/06/27 15:02
こちらのビーツは既に茹でて真空パックになっているものが多く、スーパーでは生は買えないのだけど、マルシェのオーガニックのお店で時々葉付きのビーツを買うことができます。
先日は茎と葉を炒めにしてしまったのだけど、次回はピクルスにしてみよう。
タヌ子
2015/06/28 09:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
葉付きのビーツを使って 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる