《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾まぜそば「あびすけ」 (@西新宿)

<<   作成日時 : 2015/06/14 21:15   >>

トラックバック 0 / コメント 7

通りかかる気になっていた台湾まぜそば「あびすけ」。
バイト前のひとりランチで、ついにチャレンジしてみました。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ

台湾まぜそばは、名古屋メシの1つ。
油そばは苦手な私ですが、こちらも一度はチャレンジしてみたかった。

ビルの1階の小さな入り口を入ってみると、食券制度。
時間かけて選ぶのもイケナイ気がして、一番上段に目立った「全部入り」を買ってみました。

画像


極太麺のようです。ご飯がいっぱい無料になるシステムのようです。
(麺と同時にライスが無料で付き、食べ終わった丼に投入する「追い飯」も無料だそうで)
着席と同時に、ニンニクを入れるか入れないかと、ライスを付けるか尋ねられますが、
全部乗せの油絡め麺のボリュームの想像が付かないので、ライスは遠慮させていただきました。

画像


味付け卵(半熟)も乗り、更に中央の辛味肉そぼろの上に生の卵黄も乗っています。
大きな海苔が3枚に、分厚いチャーシュー(軟かい鶏肉)2切れ。太いメンマ3本。
刻みタマネギ、ニラ、ニンニク、カツオ粉、塩昆布、刻み海苔。このボリュームなら1,100円も納得ですね。
底の味付け油とともに、これを全部混ぜ混ぜしていただくわけです。
ほど良い酸味も有り、食がすすみます。

画像


途中、中国山椒「花椒」をふりかけて、香りをピリピリ感を足しながら名古屋メシを楽しみました。

画像


罪悪感を感じる美味しさで、確かに食べ終わっても多くの食材の混ざった丼の底を見ると、
追い飯を入れて食べたら美味しそうです。

・・が、麺だけでもかなりの炭水ですので、グッと我慢。
我慢しておいて良かった・・。
ボリューム+油の満腹感は深夜まで続き、晩ご飯はチョコっとツマんだだけでした。
やっぱり油そば系は、お年ごろの女子には消化に時間がかかるようです(爆)

画像


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
うわあ、もれなく好きなタイプです(笑)
元住吉にもお店があるのですね。
九月に行くなあ...食べに行けるかなあ?
ふっこ
2015/06/14 21:24
美味しそうだけど〜
相当お腹に溜まりそうですね〜
味も濃そうなので
相当な満腹感が続きそうです(笑)
hisami
2015/06/15 11:23
ひ〜っ「全部乗せ」ですか、それはそれは思い切りましたねぇ(笑) 
先日、基本のタイプを「追い飯」付きで食べました。たまのガテン系は新鮮でしたよ。途中の味変は「お酢」で正解だったかも(^^♪
ちこ丸
2015/06/15 17:48
うんうん 気力十分なんだけど消化力はね〜〜
でも名古屋飯制覇の旅とか憧れる〜〜
まるおお
2015/06/16 07:45
炭水化物は原始的な食べ物じゃないそうで、TVでパンやパスタ、ご飯じゃなくて野菜や肉などの原始的な食べ物で痩せよう的なニュース?をやってました。
いやー、ご飯ってほんと、おいしいですよね。まぁ、たまにご飯ダメだって人もいますがー。
くろねこ・ぷぅ
2015/06/16 15:28
茶色い粉が気になっていたのですが、カツオ粉だったんですね。
色々な旨味が混ざり合って、良いハーモニーが生まれたんですね。
この組み合わせを見つけるまでに試行錯誤されたんでしょうね。
確かに胃もたれしそうな気がしないでもないけれど、冷やし中華より好みかも。
タヌ子
2015/06/17 06:04
これ美味しそう!
白いご飯の様に見えるのは タマネギかしら?
私も最後にご飯が欲しくなりそう
でもぐっと我慢のお年頃ですね(笑)
grazie
2015/06/17 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾まぜそば「あびすけ」 (@西新宿) 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる