《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫用のバリカンを注文しました

<<   作成日時 : 2015/04/04 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 5

日々、接近戦で挑んでくる、ぷっちん先生。
こうして、どアップ(ゴロゴロモード)を手でガードしております。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ


さて、先日、あまりの毛玉のひどさに手を焼き、トラ刈り状態にされている ぷっちん先生。
今日、他の子たちの通院のついでに、病院でサマーカットの方法や料金を聞いてきてもらったところ、
猫は性格などに関わらず無条件で麻酔をかけてのカットになるそうで、歯石除去と変わらないお値段。
諭吉1枚くらいのお値段だったらカットしてもらったのだけれど、予算を大幅にオーバー。
麻酔かける(危険伴います)くらいなら、それこそ歯石取りなどの治療をするほうを選びたいです。

・・ということで、たった今、バリカン注文しました。
 パナソニックのウォッシャブルタイプ。
↑この製品です。 楽天での評価もかなり良かったし、
楽天で数量限定でお買い得に出している所があったので、そちらで注文。

ぷっちん先生。 ママはトリマーさんみたいに上手に出来ないけど、頑張ってみる。


ベッドだろうとホカペだろうと、横になっていると、こうしてやってくる甘ったれ。


画像


  ニャにしてるか  って?
  ママの顔を押し続けてるニャ☆

画像


・・デジカメ、液晶がレンズと反対側あるから、自撮りって難しいですね(汗)


*****

長老は、ついに余命宣告を受けてきました。
一昨年末から数回の入院、自宅で1日おきの点滴(輸液)・投薬、月1〜2回の検査で
もたせてきた腎機能も、いよいよ芳しくない数値に。
(1年以上持っているのが、すでに奇跡的と言えるようです)
ヤル気も有り、声も張るし頭はキレキレ、自分の足でシッカリと生活しているけれど、
最近は食欲にムラも出てきて、嗜好品的な物を混ぜたりかけたりしながらでも、
食べさせる事が必要になっています。
6月で19歳になる長老、そこまでもってくれるといいなぁと、
目の前の目標をぼんやりと思っております。

そして先日、歯周病の症状が出て、かかりつけ以外の病院で処置してもらった事を
ついグチった ぽん子の件。
一緒に連れていってもらい、血液検査を受け、麻酔も歯石除去もOKとなりました。
後日、予約して治療してもらいます。
やっぱりね。 いつもの病院なら麻酔も歯石取りもしてくれると思った。

自宅用点滴の固定費に加え、複数匹の検査費用で、懐が冷え冷え。
この先、歯石取りの分もあるし、頑張って暖めないと(笑)



お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷっちん先生は毛玉が出来やすいんですね〜
ウチはユウちゃんの肉球まわりの毛をカットするためにバリカン買いましたが、
最近はほとんど使ってないです〜ちょっとならハサミで切らせてくれるようになって。
サマーカットをするのに麻酔ってちょっとびっくりでした。
料金もけっこうしちゃいますね。

グッチョスちゃん、19歳のお誕生日が迎えらるって信じてます!
祈ってますね。
ヒカリ
2015/04/04 23:22
知人のとこのコも触れないぐらい凶暴で
毎年麻酔してカットしてましたよ・・
グッチョスさんまだまだ元気です
穏やかに日々暮らせますように
タフィー104
2015/04/05 02:40
カットにも麻酔が必要なんですね。
早く保険に入らなくちゃ。
このバリカン、犬にも使えるから欲しいけど、充電式だと変圧器が必要になってしまうのですよね。
電池式だったら絶対買ったのに。
フランスでも同じような物があるかどうか探してみよう。
私の周囲でもペットの介護生活を続けているブロ友さんが多いです。
頑張れグッチョス!
タヌ子
2015/04/05 09:59
え!猫ちゃんの場合は サマーカットするにも麻酔が必要なの?
それならお家でカットした方が絶対いいですね
歯石を取る為ならまだしも カットするだけで麻酔だなんて
リスクが大きすぎます

グッチョスちゃん、まだまだ声にも張りがあって自分の足で生活しているというのに
余命宣告だなんて・・・信じられません
きっと 19歳のお誕生日を無事迎えられます
祈っています
grazie
2015/04/05 15:50
人間も動物も高齢化社会ですね〜
余生をいかに楽に楽しく過ごすか♪
幸せなら〜良いよね☆
hisami
2015/04/06 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫用のバリカンを注文しました 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる