《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 大豆を茹でて お惣菜2品  豚肉の醤油麹漬

<<   作成日時 : 2014/11/02 12:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

圧力鍋だから1時間くらい浸水すれば良かったのに、うっかり忘れて1晩浸けられた大豆。

高圧で20分。いつもより柔らかく煮上がった気がします。
まずは作り置き用のおかず。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング人気ブログランキングへ

ニンジンとサクラエビを炒め、戻したアラメを加え、最後に大豆。
ここで今回、「味の母」を入れてアルコールを飛ばし、
去年小樽で買ってきた鮭の魚醤油「魚々紫(ととむらさき)」で味を整えた。

エビと海草だから魚醤油との相性もバッチリ。

画像


いつもは清酒と三河の本味醂を使っているので、「味の母」 を買うのは初めて。
みりんのうまみ、酒の風味があり、1本2役なのだそうです。

感想としては、甘味がかなり強いので、味醂のようにドブドブとは使えないかな。


もう1品は、先日モーニングプレートごはんでご紹介した、ヒヨコ豆のサラダを
大豆で作ってみたもの。 うん、柔らかく茹でてあるし、これもバッチリ♪
今回は、紫タマネギとトマトで作りました。

他の豆類に比べ、高タンパクで低糖質、そしてイソフラボンな大豆。今の私には必要です。


手前はハヤトウリ。
太めの千切りを茹で、すりゴマ(黒)、塩昆布、醤油 で和えました。

画像


この日のメインは、自家製の醤油麹(ユズ入り)で漬けた、豚ロースのグリル。
しっとり柔らか。

画像


ちょっとツマみ足りなくて、キムチ(市販品)

画像



圧力鍋の交換用パッキンをネットで見つけたので購入。
ついでに圧力弁の所の小さなゴム(?)なども交換したかったのだけれど、在庫無し。
店舗から注文しないとダメなのかしら。

画像


色が違うのは当然なのですが、柔らかさが違うのね。古いのは硬くなっていました。

毎日使うヘビーユーザーは年に1度くらい交換するのが理想的だそうですが、
私は週1程度なので、4年以上交換していませんでした。
玄米を炊くのと(最近は酵素玄米の時は炊飯器)、硬めの食材の煮物くらいだから。
冬は暖かいお料理や煮込み物が多くなるから、登場回数が少し増えますね。

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
味の母、みりん風調味料の中ではかなり好きです〜〜
近間では大きいビンのしか無いから 最近は使ってないんだけど
私は甘いのが好きなんだろうな^^
私もこれから夕飯の支度プラスの常備菜準備、頑張りま〜〜す♪

まるおお
2014/11/02 17:20
味の母 はじめて知りました
隣の瓶に比べて大きく見えますね〜
通販サイトで見ると 何本かセットになっての販売のみみたい
ちょっとお試し〜ってわけにはいかないのが 残念です
grazie
2014/11/02 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
大豆を茹でて お惣菜2品  豚肉の醤油麹漬 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる