《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の買物 レモン搾り たまの伝説

<<   作成日時 : 2014/03/13 19:34   >>

トラックバック 0 / コメント 8

最近の日常のお買い物から。
これは新型のレモン搾り器です。


画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


洗う時痛そう・・ と思ったけれど、わりと洗いやすくて。

画像



甘・辛・酸のタイ料理で、いっぱいレモン果汁(タイライムの代用)を使うんです。
このレモン搾り器、楽に絞れて良かったです。

画像
画像



今まで使っていたKINTOのレモンスクイーザー。
存在感としてはこちらに軍配なのだけれど・・しばらくの間、新製品を使ってみようっと♪

画像



****

たまの伝説シリーズ。
「食通たま」のニボシ入りを、長老が気に入ったので箱買いしましたが、
同、シリーズでもやはり気に入る種類とそうでもない物があるようで、色々お試し中。

そんな中、「食通」の付かないシリーズの中のコレ。「まぐろとかつおぶし」

画像


・・全員夢中。猫大好き となりました。

画像
画像


それにしても、この大缶。5缶分もあるのに、もっとクレもっとクレと、4匹で1日半で食べちゃった・・
いくらあげているといっても、普通サイズを1日4匹で1缶程度なのに
これ、どれだけ美味しいのだろう・・


我が家では、総合栄養食であっても缶詰はオヤツ扱いで、
滅多にあげる物ではなかったのだけれど、
年末に病気で痩せ細り、生命の危険があった長老に
獣医さんから匂いが強く食欲をそそる缶詰食をあげるようにとご指導を受け、
毎日缶詰の出る生活になりました。
(このため現在、総合栄養食ではない缶詰もあげています)

オヤツ扱いであっても時々あげていたのは、カリカリしか知らないと、万一の時に困ると思ったから。
・・ボスがカリカリ命で、ウエットフードを食べ物と認識しないことに気づき、
これもある意味マズい・・と思って、州くらい缶詰系を出していた期間があったのです。

今回の件で、4猫全員がオヤツ缶詰を貰える生活が当然と思い込み、
毎日うるさくなっているのが困り物・・(^-^;

でも、我が家は長老18歳、ボス17歳、横綱娘13歳、末っ子12歳と、
超高齢化猫社会。
この先、最後は食べられる物を何でもいいから食べてもらわないと
生命を維持できない時期も訪れるでしょう。

15歳も過ぎたら、あとは元気に長生きしてくれれば嬉しいだけで。
子猫の頃からシッカリ厳しくした分、少しゆったりしてあげようと思っています。


*****

最後に、ちょっと残念だった新製品。

画像
画像






カーはショウガではございません〜。これだと、トムキンガイになっちゃう。
独特の香りが命のハーブの1つなんです。

カー(ナンキョウ)じゃなくてショウガ。フクロタケじゃなくてマシュルーム。
仕方のない事で、ありがちな事ではあるのですが・・実に残念な気持ちになりました。

画像


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
「たまの伝説」のネーミングの方に
ワタクシは食い付いてしまいました(笑)
色々あるのですね。
子供の頃飼っていた猫に
食べさせてやりたかったです。
ふっこ
2014/03/13 19:42
このレモン絞りは 指でぐりぐり方式だ!
なんか良さげ〜〜

家はまだ缶詰めは日曜日のお楽しみです^^
このでかい缶使い切れるなんていいなぁ〜〜
家は余っちゃうから普通の缶を4等分です♪
まるおお
2014/03/14 00:27
18.17.13.12歳…。
確かに高齢化になってきてますね。
でも昔の猫と違って寿命ものびてるだろうから
これからも元気に長生きしてね〜
TとK
2014/03/14 10:07
S&Bのスープ、大手有名企業なのにツメの甘さが許せん気分にはなりますがみんなそんな風にテキトーに食いつきそうな商品つくるんでしょうかね〜。お気持ち、わかる気がします。
ところで、「トム」の意味はなんですか?
カンボジアにはアンコール・ワットとアンコール・トムがいます。あ、あります。
ネズミと仲良しな猫ではあるまいと、
くろねこ・ぷぅ
2014/03/14 10:13
従来のギュッとレモンを
押しつぶすような搾り器
ちょっと苦手だったんですよね。

新型は歯が数本なのに
果肉も潰さすに とってくれそうで
いいかも。

猫ちゃんたちに大人気の「まぐろとかつおぶし」も
気になります。
そんなに美味しいんだ!


ユトリロ
2014/03/14 16:02
レモンはフォークを突き刺してぐりぐりするとよく絞れるから、このレモン絞り器は無駄なく絞れそうですね。
食べ過ぎは困るけど、そんなに喜んで食べてくれると、ついついあげたくなっちゃいますね。
恍惚として食べてる4匹の姿が見たかった。
これから猫ちゃん達用のお買いものの重量が増えるかもしれませんね。
袋茸命の私は、それがマッシュルームで代用されてたら怒りまくります。
S&Bにお手紙書きましょう!
タヌ子
2014/03/15 08:54
いまだに「チゲ鍋」と言ってるのと同じかしらね〜
チゲってキムチじゃなくて鍋って意味
と、同じで意味間違えてのネーミングですね(爆)
レモン搾り機!”!”
これ凄く絞れそうでいいわ☆
hisami
2014/03/15 11:24
玉の伝説シリーズ 噂には聞いていたんですが
そんなにすごいんですか!
我が家はまだ試したことがないんですが
これは一度試してみたいような・・・癖になったら困るような・・・

レモン絞り これなら 力が弱い人でもいっぱい絞れそうですね
grazie
2014/03/15 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の買物 レモン搾り たまの伝説 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる