《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「牡蠣屋長兵衛(岩本物産)」で焼き牡蠣食べ放題 (@鳥羽市 浦村)

<<   作成日時 : 2013/01/16 17:48   >>

トラックバック 0 / コメント 9

さて、いよいよ2日目のメインイベント。旬の牡蠣食べ放題です。
向かったのは、帰りの鳥羽からのフェリー乗り場から車で30分程度の距離にある
「牡蠣屋 長兵衛」(こちらはブログ)

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


パールロードへ向かい、海岸線を走っていると、「ここから浦村」の看板。

画像


画像


看板の前には「海の駅 黒潮」があります。ここから長兵衛までは、車で数分なのですが、
長兵衛には簡易トイレが1つ置いてあるだけなので、この海の駅で、お買い物とトイレ休憩がおすすめ。

画像


ちなみに私も、牡蠣製品などを色々、食べ物だけでなく牡蠣殻の有機石灰(10kg大袋(汗))まで
買いました。普段から牡蠣殻の有機石灰をハーブ栽培に使っているのですが、
生産者名入りの石灰というシブさに感激して重い袋をはるばる運んで帰りました。

画像


あの橋を渡ったらすぐ右に駐車場があり、そこから牡蠣を焼いているお店までは、徒歩で坂を下っていきます。

画像
画像







画像
画像




ホームページに食べ放題の詳細情報があります。
こちらのお店では、120分食べ放題で、土日は11時からと13時頃からの、1日2回転のみ。(平日は1回)
この日、1月5日は今年最初の営業日でしたが、もちろん予約で満席。
大小あわせて15テーブルほどのお店なので、1ヶ月以上前に予約をしておいて良かったです。

数ある浦村の焼き牡蠣食べ放題のお店の中から、こちらを選んだのは、養殖場直営なのはもちろんのこと、


・観光バスで来るような大型店ではなく家庭的な雰囲気で席もゆったりしている
・制限時間が120分ある(食べるのが遅いので60分などのお店ではゆっくり出来ない)
・飲み物や調味料等、持ち込み出来る(調味料は持込できるお店が多いです)
・もし他の牡蠣メニューが追加したくなってもバリエーションがある
・場所が良い(浦村の中でも手前なのでフェリー乗り場まで比較的近い)

と、色々な理由があるのですが、行ってみて満足。大正解でした。
メニューはこんな感じ。

画像



広々とした海沿いの席に案内されました。なんと美しい景色。
目の前で養殖されている牡蠣が新鮮な状態で次々に焼かれているのです。
極寒を想定していたけれど、前日とうって変わって風も無く、よく晴れてとても暖かい日でした。

画像



画像


持参のビール系(糖質ゼロ)を飲みながらしばらく待っていると、
1回目だけは、焼き牡蠣が運ばれてきます。(2回目からおかわりは取りに行きます)
そして、貝開けを使った殻のあけかたを、1個見せてくれます。
私は開け慣れていますが、見本がとても早いので、殻開けに不慣れな夫は目を白黒させていました(笑)

画像



ちなみに私が保冷材入りで家から持ってきていたのは、こんな色々で、
「ゆで卵」 「みかん」 「トマトのうち2個」 は、ビタミンとたんぱく質が不足にならないよう
前日、旅館で食べたもの。ペティナイフも包んで持参しているので、トマトでも何でも切れます。

画像


「調味料類」「ユズ」 「トマトのうち3個」 「缶ビール」 「日向夏酒」 「紙皿やお湯割り用カップ」などが牡蠣用。
そして水筒も持参してきて、朝、旅館で熱々のお湯を入れてもらったので、日向夏酒はお湯割りです(笑)
写真には写っていませんが、軍手も二人分持参し、軍手をして牡蠣を持って食べたので、
痛くないし寒くもなかったです。

画像
画像


絞ってかけるように庭のユズをたくさん持っていったのに加え、
「ぽん酢醤油」「もみじおろし」「マヨネーズ」「ユズコショウ」「だし醤油」「ホースラディッシュ」「おでん味噌」等々。
ユズ果汁、ぽん酢醤油、「ユズコショウ」は欠かせませんが、「だし醤油+ホースラディッシュ」の組み合わせが
けっこう美味しくいただけました。

カラフルなお皿が1人1枚出てきますが、
色々味を変えたかったので、3つに分かれている紙皿を持参し、変化を楽しみました。

画像
画像




牡蠣が無くなりそうになったら、焼いている場所へ取りに行きます。
ちなみに、1盛りは15個〜23個くらいで、盛ってくれるかたによって、まちまちです。
最後の1回は、「10個位でいいです」と少な目にしてもらいました。

画像



適当な時にお願いすると、食べ放題にセットで付いている「牡蠣飯」と「牡蠣の味噌汁」を持ってきていただけます。
ご飯と汁だけでも、牡蠣が10個以上使われていて、ボリュームあります。
朝食の白飯を食べずに来て正解でした。自家栽培のお米だそうです。素晴しい♪

画像


お店で販売している牡蠣のつくだ煮がサービスで出てきました。
ショウガたっぷりで美味しい。

画像



さて、私たちが二人で食べた焼き牡蠣は、だいたい160〜170個。(うち夫が100個くらい)
テーブル下の、殻入れ専用ケースも、このとおり。

画像


ちゃんと時間前に、みんなポツポツと帰り始めます。
会計時、お正月スペシャルで、ステキなお土産をいただきました。
紅白のお餅。こちらも自家栽培のもち米で手作りだそうです☆

画像



自宅から伊勢神宮のある方角でとれた物、作られた物は、全て今年の風水ラッキーアイテム。
帰宅後、重ねてお供え餅にして飾り、鏡開きに美味しくいただきました。

画像



美味しかったし、ゆったり食べられたし、大満足の焼き牡蠣食べ放題。
こんなお店、車で2時間くらいの場所にあったら、シーズン中は毎月行きたいくらいです。


行きは全て高速でしたが、帰りは予定通りに14時台のフェリーで鳥羽から伊良湖へ渡り、東名で帰宅。
行き帰りの高速でもあれこれ食べたから、近々、それもご紹介したいわ〜。

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お天気に恵まれてよかったですね。
時間はたっぷりある方がいいですよね。
私の場合、殻を開けるのに苦労する時間というのも見積もっておかねば!
用意した調味料や飲み物、それに軍手!
らいむさんの意気込みが伝わってきます。
grazie
2013/01/16 18:46
ちょっといいですか。
うそ〜こんなに食べたんですか???
佐賀のほうや、玄界灘沿いに牡蠣小屋があるんですけど、炭火で自分で焼いて食べる牡蠣小屋がほとんどだと思います。
行ってみたいけど・・・
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2013/01/16 18:59
こちらにも鉄板で焼く牡蠣の食べ放題があるんですけど、
行ったことがありません。牡蠣ご飯に、牡蠣の味噌汁、牡蠣尽くし
外で頂くと、また格別美味しんでしょうね。
casa blanca
2013/01/16 20:38
う〜〜ん ご紹介してして〜〜〜♪
私も稚内ツアーの時 何故か途中の街で焼いてる木炭を…
こういうものってそそられちゃうんですよね〜〜^^
まるおお
2013/01/16 20:43
食べ放題は焼き牡蠣だけなのかしら?
生牡蠣も食べ放題?
生牡蠣15個でも食べ過ぎだろうと思ってたのに、一人100個って凄い!
2時間で100個の牡蠣を開けるだけでも大変そう(笑)
調味料を色々変えてるから、飽きないんでしょうね。
牡蠣の殻って肥料になるんですね。
年末年始に出る大量の牡蠣の殻を粉砕する方法を見つけたい。
タヌ子
2013/01/17 07:45
牡蠣食べ放題!!
かなりお得ですね☆
我が地域も牡蠣処
我が地域の牡蠣は実が大きく
加熱しても縮まないのが特徴でジューシー
食べて頂きたいわ〜〜
美味しいのよ♪
hisami
2013/01/17 09:16
す、すごい!
らいむさん、気合入れて行きましたね〜。
ゆなママ
2013/01/17 11:49
たくさん食べられましたね〜〜
我が家はみんな牡蠣が苦手なので
こういうところには言った事がないのです
由乃
2013/01/17 15:00
170個かぁ〜凄いですねぇ〜牡蠣になりそう。それにしても下準備の持ち込み,ご苦労様です。
まりりんまんしょん
2013/01/19 01:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「牡蠣屋長兵衛(岩本物産)」で焼き牡蠣食べ放題 (@鳥羽市 浦村) 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる