《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「居酒屋らいむ」 秋の3人会 その1

<<   作成日時 : 2012/10/03 19:48   >>

トラックバック 2 / コメント 13

恒例になっている、秋の3人会。今回は一次会を私の自宅にて開催しました。
2次回にはコース料理を予約してあるので、軽いお料理をお出しして
アペリティフを楽しむ・・そんなイメージで、「居酒屋らいむ」と名づけてみました。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング



メンバーは、タヌ子さん と、 シカさん。
毎年、タヌ子さんの帰国にあわせて集まっています。


食前酒に、自家製花柚酒の炭酸割りで乾杯☆(花柚酒の作り方はこちら

画像



お酒は今回、焼酎派のタヌ子さんにあわせて焼酎メインにしてみました。私とシカちゃんは軽くビールを挟んでから、
佐賀県宗政酒造の古陶里(ことり)シリーズから、限定品の夏古陶里、麦焼酎うすにごり焙煎香。
麦茶のような香ばしい香りがします。

画像




季節の家庭料理。
いつもの友人だから、気取らない、いつもの我が家の味のオツマミです。
6点盛りから。

お刺身用甘海老(羽幌産)の卵を集めたものに、庭の紫蘇の実を混ぜ、
キウイフルーツと、レモン汁と一緒に潰したアボカドの上に乗せ、
オリーブオイルをかけて、紫蘇の花を添えました。

画像



香酢(中国黒酢)を使った酢大豆を、大根おろしとあえました。
香酢入り酢大豆のレシピはこちら

画像




ミニゴーヤーのツナサラダ詰め。
タネをくり抜いで茹でたゴーヤーに、ノンオイルツナ・紫タマネギ・白胡椒・マヨネーズ・醤油を混ぜて詰めます。

画像



ブレちゃいましたが(汗) 秋刀魚の香醋煮。(レシピはこちら
実山椒で煮て、山椒の葉を敷きました。

画像



豆腐の塩麹漬と醤油麹漬。(レシピはこちら

画像



ひき肉と野菜の信田巻き。(作り方は↓下のほうに載せときます)
この日の夫のお弁当のおかずと一緒(笑)

画像




北海道羽幌 甘海老の昆布〆。(この記事で凍らせておいたやつです♪)
まるおおさん家の山ワサビとともに。

画像



どっさりキノコとマスカルポーネのオムレツ。
圧倒的に具の比率が多く卵の量は控え目。
具の旨味が強いので、味付けは塩のみ。庭のタイムで香りづけしました。

画像



オカワカメとササミの柚子醤油あえ。
茹でた自家製オカワカメと塩茹でしたササミに、庭のミョウガを刻んであわせ、
カツオ出汁・醤油・庭の花柚の絞り汁をあわせた物であえました。

画像



ネギとチクワのゴマあえ
昔からの我が家定番オツマミの1つです。
長ネギは芯を除いて白い部分だけを使い、千切りチクワと一緒にゴマ油であえるだけ。
すりゴマ少々トッピングしました。

画像



そんな感じでゆったりと一次会で胃を軽く刺激している間に日も暮れてきて、
二次回のお店へ向かうため、家を出ました。二次回は、また後日の記事で〜。


*****

シカちゃんからは、小田原の山の幸色々と、愛媛の麦味噌のお土産♪

画像




タヌ子さんからは、色々な国のハーブ製品や、食品たちのお土産♪

画像
画像




二次回の後には三次会もあったわけで、朝の目覚めはリビング(和室)で大の字だったワタクシですが(爆)
他の皆様、今日はお元気にお過ごしでしょうか・・。
午前中いっぱいグッタリだった私、久しぶりに飲みすぎました〜。

早速ブランチの前に、甘くて美味しかった小田原 曽我の西村柿(柿はお酒飲んだ後に最高なのよね)と
小田原の梅干をいただき、

画像
画像



おフランスの香り漂う、素敵なデトックスハーブティーを飲みました。
略式でカップにティーバックとお湯を注ぎ、ラップして4分〜。
(ティーバッグまで超オシャレで、お味も美味なブレンドでした)

画像
画像



そして生落花生、圧力鍋高圧で10分茹でました。味見したら止まらなくなりそうでした。
塩茹でピーナッツ、一部は冷凍しておこうっと♪

画像
画像



たくさんのお土産、ありがとうございました。
じーっくりと、楽しませていただきます


*****

豆腐の塩麹漬と醤油麹漬、この日漬けて丁度2週間になりました。

画像
画像


塩麹漬のほうは、表面が溶けているのが分かりますよね。
今回使った塩麹は自家製で、醤油麹は市販の物を使ったのですが、
市販品の塩麹や醤油麹の多くは、発酵を止めるために、酒精などのアルコールが添加されているため
このような違いが出てきます。

手作りの塩麹では、ゆで卵を漬け込んでも、1週間を過ぎたあたりで白身がだんだん溶けはじめ
2週間くらいでほぼ溶けてしまいます。
生きているからこそ、こうしてたんぱく質を分解していくのでしょうね。




 ひき肉と野菜の信田巻き

< 作り方 > 

・油揚げはお湯をかけて油抜きして絞り、まな板に乗せて麺棒を何度か転がし、
 3辺の耳を切って開く
・ひき肉(今回豚)100gに塩・コショウ・紫蘇の実を加えて練り、油揚げの手前側に広げる
・ミニアスパラと庭の韓国唐辛子を乗せて手前からシッカリと巻き、タコ糸を巻く

画像
画像


・フライパンにゴマ油をしき、4面向きを変えながら弱火で10分くらい焼き、
 酒・味醂・醤油・水を加え、フタをして煮詰める

画像
画像


町田のおいしいお豆腐屋さん「手鞠」の油揚げ。車で販売に来てくれます。
グリルで焼くだけでもおいしいのですが、こうしてお料理にしても厚みがあって映えますね。


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
風土旬彩「伊吹」  「ビストロisomaru」 (@町田) 秋の3人会 その2
さて、秋の3人会、二次回と三次会は、町田駅近くのお店へ。 まず二次回で予約していたのは、お魚料理のおいしい 風土旬彩「伊吹」 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2012/10/11 17:17
らいむ亭でまったり一時会
フランスに戻ってからすぐに着手しようと思っていたのに、あっという間に月日が流れ、既に1ヶ月以上経ってしまった。 こちらに戻ってからは雑事に追われ、まだ一ヶ月しか経ってな ... ...続きを見る
異邦人の食卓
2012/11/28 07:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
...しまった!この画像を見ながら
新潟のお酒を飲めば良かった!
などとアホなことを思ったワタクシ。
やはり手間も工夫もしなければ
いけないのですよね、と反省しました。
えへ。
ふっこ
2012/10/03 20:58
うわぁ〜♪
居酒屋らいむのアペリティフのお料理 最高じゃないですか!

ねぎとチクワの胡麻和え、簡単にうちにあるものでささっと作れそう。
いいですね!
grazie
2012/10/03 21:25
レストランのようなお料理の数々^^
お洒落ですね〜!
応援です☆
peko
2012/10/03 21:26
ミニゴーヤ、こんなにかわいい使い方があったんですね。
ネギとチクワのゴマあえが、またあっさりとおいしそう。
で、このあとまた食べたんですね。(笑)
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2012/10/03 21:49
居酒屋らいむ
素敵〜〜〜
食べたいお料理ばかり
お酒が進みますねw
由乃
2012/10/04 08:50
「居酒屋らいむ」最高ですね。
いいな、いいなぁ〜と思いながら読ませて頂きました。
シカさんは、「伊予の味噌」って愛媛の方なのかしら?懐かしい。
casa blanca
2012/10/04 09:07
軽く〜なんて書いてるけど
十分満足のアペリティフ♪
焼酎やビールが進んじゃうわね〜
楽しい1次会の後♪
3次会まで?!(笑)
柿と梅干とハーブティーが大活躍ね(爆)
hisami
2012/10/04 09:26
わぁ〜
【居酒屋らいむ】さん、行ってみたいです♪
TとK
2012/10/04 11:18
ブログアップ早いですね!流石です。
毎年この会を楽しみにしてます。
「居酒屋らいむ」美味しかったですよ〜!
お土産交換も楽しかった。^^
シカ
2012/10/04 11:40
居酒屋らいむ、近くにあったら通いたいわ〜。
ネギとチクワのゴマあえ、作ってみようと思います。
さんまロール、エリンギとスライスチーズで作ってみました。
とってもおいしくできました。
ゆなママ
2012/10/04 12:04
居酒屋らいむ いいなぁ〜
私も近かったら行ってみたい♪

ご心配のコメントありがとうございました<(_ _*)>
ちょこママ
2012/10/04 15:46
この後 コース料理とカラオケ大会?
さすがの情熱の胃袋ざんす(*^_^*)

気取らないおつまみも綺麗に作られてて素敵ざんすよ〜〜♪
まるおお
2012/10/05 09:41
出遅れました!
素敵なおもてなし、ありがとうございました。
居酒屋らいむじゃなくて、料亭らいむと呼びたいです。
初めての食材や、普通は考え付かないアボカドとキウイの組み合わせや、色の綺麗な信田巻きなど、色々勉強になりました!
そしてお口の中でトロリととろける北海道の甘エビとプチプチの卵。
まるおおさん、御馳走様でした!
タヌ子
2012/10/12 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「居酒屋らいむ」 秋の3人会 その1 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる