《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校のゲストティーチャーで <タイ料理講座>開催しました (@東京町田)

<<   作成日時 : 2012/07/19 12:47   >>

トラックバック 1 / コメント 10

先月は町田市立金井小学校にゲストティーチャーとしてお招きを受け、
6年生の授業でタイ料理の講座の講師をさせていただきました。

これは、総合的な学習の時間において、世界の料理を学ぶという特別授業で
事前に児童たちは、各自が色々な国の料理について調べたりしていて、
この日は実際にプロから話を聞いたり味わったりするという体験の日。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


私のタイ料理のブース。
黒板上部分に貼ってある白黒の地図の用意は、学校にお願いしました。
その下、私はカラー印刷と、2Lサイズのカラー写真を多用して、展示資料を作ってお持ちしました。

タイで撮影してきた、料理、市場、屋台、ハーブや、私の作ったタイ料理たち。
鮮やかな色彩が、言葉だけでない何かを伝えてくれたと思います。(写真はクリックで拡大します)

画像


調理実習は無いので、料理教室とは少し勝手が異なります。
他、説明中は、見やすいように、別途手持ち資料で大きな文字を表示しながら、
タイ料理の特徴、調味料(魚醤油、魚醤、しょうゆ、味噌など)、お米、ハーブなどなど、
限られた時間の中でしたので、ある程度絞りつつ、お話をさせていただきました。

試食に用意したレッドカレーのベース(ペースト)に使われている多種のハーブを嗅いだり調味料を味見したり
聞いて・見て・触って・香って・味わってと、五感でタイ料理を受け止めてもらえるように構成を考えました。


講義の後に、展示物の見学と、レッドカレーの試食。
私の料理教室でレッスンしているのとは具も味加減も少し変えています。
(もちろん、もっと大量に作りました。朝イチからの授業だったので、夜通し準備してもキツかったと反省)

画像



一度に入りきれないので、二部制で開催されましたので、試食まで含め同じ内容の講座を2回しました。


それぞれのハーブや調味料1つとっても、おいしいと感じる子もいれば、臭いと感じる子もいて、
生徒たちの反応は様々で、私もたいへん興味深く、勉強になりました。



 初めてのバイマックルー(こぶみかんの葉)の香りに、「わぁ いい匂い!」と感動しまくった男の子。
 各自に配ったこのハーブを、シッカリお家に持って帰りました。
   (将来調香師やソムリエになったりして?)

 「とっても、とっても美味しくて、今まで食べた中で一番。おかわりは出来ないのですか?」
 と、 聞いてきた女の子。
   (将来シェフやグルメライターになたったりして?)

・・そんな事も勝手に想像(ほんとに勝手にスミマセン)しながら、子供たちから元気パワーを貰えた1日でした。

*****

後日、大きなファイルの入った封筒がポストに入っていました。
児童たちから、たくさんの感想文とお礼の手紙。


「タイはお米が主食だと知りませんでした。お米の麺も初めて見て勉強になりました。」
「ハーブが大好きなのに、タイ料理にハーブがたくさん使われていることを知らなかったので感動しました」
「ハーブのいい香りに感激しました」

「私が卒業する前に、また絶対に来てください。先生に会いたい」
「お母さんに話たら、とてもタイ料理に詳しいと驚かれ、家族でタイ料理を食べに行くことになりました」
「先生のお店に食べに行きたいです」

などなど、ご紹介しきれませんが、嬉しい手紙の数々。
この先、何度も読み返して、元気をもらえそうです。

・・私のお店は無いので、ぜひ、お母さんに料理教室にお越しいただき、お家で作ってもらってくださいね(^-^)


このような機会を設けてくださった先生がた、学校関係の皆様に感謝いたします。


*****

今回の授業、タイ料理のブースを担当したのは、
「料理教室シトラスブーケ」の私、宮本明美でございます。


私が着ているのは山岳民族が、刺繍とろうけつ染めをした服。
さすがにそこまで説明する時間は無かった・・。


画像



こちらは中華料理ブース。
「紅高粱(ほんこうりゃん)」 「好好中華(ぐっとチャイナ)」
王(オウ)オーナーと、チョウシェフ。

画像




他、教室が離れていたのでお写真をお願いできませんでしたが、
イタリア料理は「トラットリア・ラ・イタリアーナ」の武原オーナーシェフが講師に。


*****


 料理とハーブの教室 シトラスブーケ
 レッスンの詳細・ホームページは こちらです

無農薬・有機肥料で育てた、おいしいハーブティーでお迎えする少人数制レッスンです。



「タイ料理教室」(入会随時)

 お家で作りやすい初級クラス(1年10回)はいつからでも入会可。

「ハーブ・スパイス料理教室」(春・秋 各4回の短期コース)

 ご家庭でハーブやスパイスを使った各国料理を気軽に。ホームパーティーレシピも多数。

「手作りハーブ教室」((入会随時)

 ハーブを暮らしの中で楽しむクラス。クラフト・アロマ・ミニクッキング等月替わりで1年10回。



お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヘチマ料理で去り行く夏を楽しむ 2品レシピ
今月初旬に、大きなヘチマ(食用)をいただきました。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2014/09/25 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
都会は違うなぁ。
小学校の調理実習も国際的、素晴らしいですね。
お料理に興味を抱く子もいれば、国に興味を抱く子もいるでしょう。
子供達にとっては、素晴らしい出会いですね。
casa blanca
2012/07/19 13:33
すごい小学校ですね。
しかも、プロばかりを招いて勉強なんて。
私も生徒になって、カレーを食べたかったです。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2012/07/19 16:58
こんなにたくさんの展示や試食用のお料理
お一人で準備されたのでしょうか。
ほんとうにお疲れ様でした。
でも疲れも吹っ飛ぶような素敵なメッセージが子供たちから届いていますね。
子供のたちの中に眠っている何かが目覚める様な素敵な授業ですね。
grazei
2012/07/19 18:29
凄いですね!流石です^^
ご準備大変でしたでしょうね。
でも子供たちの目を輝かせている様子が目に浮かびました。
素敵な体験が心に残った事でしょう。
応援です☆
peko
2012/07/19 21:22
大人の観点とは違う子供達の素直な反応は面白いですね。
まだまだタイ料理を作る家庭は少ないだろうし、辛いイメージがあるタイ料理を食べに家族で出かけるという習慣もあまりないと思うので、こういう機会にタイ料理に接っすることができて楽しかったでしょうね。
タヌ子
2012/07/20 03:14
学校の授業で
有名どころのシェフ達が(驚)
まさに食育ですね☆
この子達が食に興味を持って
将来的にこの道に進む子が出来ると嬉しいね♪
お疲れ様でした〜
衣装可愛い♪
あっ!らいむさんも可愛いですよ♪
hisami
2012/07/20 09:10
あ〜〜 そんな学習あったなぁ〜〜!
でもこんな素敵なイベントは無かったけど〜〜

衣装にも気を配ってくれて素敵だなぁ〜〜 
若人には食について 幅広い感性を持ってほしいな〜〜^^
まるおお
2012/07/20 13:55
各国の料理のプロの授業があるなんて、さすが都会だわ〜。
私も授業、受けたかったな。
らいむさんの服もとっても素敵。
似合っていますよ〜。
ゆなママ
2012/07/20 18:44
今日も快適な気温です
涼しくてぐっすり眠れましたzzzz…w
由乃
2012/07/21 09:07
わあ、らいむさん、素晴らしいですね。
私もネット上ですが小学校の生徒さん同様感激です。
お洋服の説明が出来なかったのが残念ですね。将来、タイ刺繍とろうけつ染めを使ったファッションデザイナーになったりして。の生徒さんがいらしたかも。
お疲れさまでした。充実の一日の後のビール、それとも、シャンパン?楽しみましたか?自分にご褒美、必須ですね〜。
miniko
2012/07/21 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学校のゲストティーチャーで <タイ料理講座>開催しました (@東京町田) 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる