《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS オーガニック野菜でバーニャカウダ カチョカバロのローズマリー焼き

<<   作成日時 : 2012/06/29 13:27   >>

トラックバック 1 / コメント 12

昨日は待ちに待った休日♪
楽しみにしていた、オーガニック農家の京駒さんの畑へお邪魔してきました。
野菜をたくさん買ってきたので、荷物の重さ分のhappyとともに、足取り軽く帰宅。
素晴しい野菜で、当分の間、幸せな毎日が送れそうです。


画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


まずは京駒さんの畑。ほんの一部ですがご紹介♪
中央、茂っているのはニンジンの葉。

画像



キュウリ

画像



トマト

画像



ナスやトウガラシなど。まだ生育途中で夏が楽しみですね。

画像



秋に向けて、ラッカセイや

画像



サトイモなども。

画像



畑の端っこではクッキングハーブなども、”やっぱり畑は違う” という茂り方で、健康に育っていました。
これは葉の形からみるとレモンタイムだったかしら。

画像




ジャガイモ、ニンジンなど、掘りたてを購入させていただきました。(手タレ(笑)@京駒さん)

画像


画像



注意)京駒さんのオーガニック野菜は、畑とは別の直売所(非公開)で売り切れてしまいます。
     ネット通販などは受付けていらっしゃいません。
     ご興味のあるかたは、ぜひ私と一緒に畑のお仕事を手伝いに行きましょう☆
  

京駒さん。お忙しい中、畑をご案内していただき、ありがとうございました。
そして、収穫して干してあったニンニクの根や茎を切ったり整える作業を
お手伝いさせていただくことが出来ました。(猫の手にも至らないレベル(^-^;)

勉強になることもいっぱいあって、とても楽しい時間でした。

画像




持っていったバッグを、やっぱり総動員させました。
葉モノと果菜だけだと使い切りが難しいけれど、根菜など日持ちする物も多かったので、
目の色を変えて、あれもこれもと(笑)

画像



画像



採りどきを過ぎたとおっしゃるカブや、小さなニンジンなど、
何点かサービスもしていただいちゃいました。喜んで料理させていただきます。

画像



さて、とりあえず何と作ろうかな。
何といっても、お手伝いで作業したニンニクが、惚れ惚れするほどいい感じなんです。

画像


冷蔵庫には牛乳があるし、買い置きのアンチョビーもある♪偉いぞ私!と褒めたくなるのはこんな瞬間(笑)
よし、今夜は「バーニャ カウダ」に決定



 オーガニック農園の新鮮野菜で バーニャ・カウダ


<材料>

新鮮野菜 いろいろ

<バーニャ・カウダソース> 2〜3人分×3回分くらいの量

・ニンニク(皮をむき) 200g
・牛乳           3/4カップ(150cc)
・水            1と1/2カップ(300cc)

・アンチョビー      1ビン58g(うち固形30g。油も使う)
・オリーブオイル    1カップ(200cc)

お好みでコモンタイム又はベイ少々
(これは作る時ではなく、食べる分を熱々に加熱する時に、お好みで少し加えても
 良いかなぁと思うのですが、今回はお野菜が最高なので入れていません)


画像



私はニンニク大好きなので、そんなにシツコクにおい抜きをしないで使います。


< 作り方 >

・鍋にニンニクと牛乳・水を入れて中火にかけ、煮立ったら火を弱め、
 コトコト20分茹で、竹串がスッと刺さったらザルにあげる

画像
画像




・アンチョビーは身を取り出して包丁で細かく叩いておく
・ニンニクを目の細かいザルなどで漉し、アンチョビーとアンチョビーのオイルと一緒に鍋に入れ、
 オリーブオイルを加えて中火にかける

画像
画像


・焦げ付かないように鍋底にも注意しながら、全体をよく混ぜて加熱し、
 油が沸いたら出来上がり

画像
画像




残りは保存容器に入れて冷まし、冷蔵庫へ。1ヶ月くらいは大丈夫だと思います。
あと2回分はあるし、このソースはパスタなどお料理にも使えるので便利です。

画像




さて、晩ご飯のもう1品は、どうしようかな〜。
動物性たんぱく質が欲しいところ。

久しぶりに夫の帰宅が早い(それでも22時半)ことが分かり、
フランスパンを買ってきてもらうことにして、冷蔵庫のカチョカバロを焼くことにしました。

画像




 カチョカバロのローズマリー焼き

<作り方>

・カチョカバロ(チーズ)を1〜2cmの厚さに切る(2人分で2〜4切れ:厚みによって適宜)
・フライパンを弱めの中火でじっくり温め(入れてすぐに焼き目がつくくらい)、
 オリーブオイル大さじ1を引いてカチョカバロの両面をこんがりと焼く
・火を止めると当時に、オリーブオイルの部分に3cmに切ったローズマリーの枝を2本入れ
 瞬間で香りを移し、すぐに器に盛り付ける

ポイント:ローズマリーの使いすぎは台無しです

画像


画像



*****

だいぶ記事が長くなりましたが、晩ご飯、赤ワインのソーダ割りと一緒にいただきま〜す☆

画像



今回、バーニャカウダの野菜には

京駒さんの農園から:キュウリ・プラム型ミニトマト・中玉トマト・空心菜・ニンジン2種類・カブ

らいむの家庭菜園から:伏見甘長唐辛子・オクラ

全て生野菜です♪
空心菜は、タイでもナムプリック(多種のディップ)につけたりして生でもいただく野菜。
私のタイ料理教室でもマスタークラスのレッスンで、時々生食も登場しています。


*****

画像


ニンジン、手前の赤みが強めで長いほうは、「アロマレッド」という品種だそうで、
バラと共通の芳香成分も持っているためフルーティーな香りがするそうです。

ひと口目の印象は、ニンジンの香りと甘味でしたが、
スティク2本目以降、味わっていると、何となくローズの雰囲気が伝わる香りを
感じることができました。

バラの香りと聞いて、ゲラニオールやシトロネロールなどが頭に浮かびましたが、
このニンジンに含まれるのはβ-damascenone(ダマセノン)。


早速文献を引っ張り出して調べてみると、
これはバラの中でもブルガリア産のダマスセナ種に特に多く含まれるのこと。
ダマスセナ種のローズオットーの芳香成分のうち、わずか0.14%とされる微量成分のうちの1つです。
ただし、こうした微量成分もバラの香りの重要な部分を担っています。
成分としてダマセノン単体の香りは私も嗅いだことが無いのですが、
フルーティーで、エキゾチックな南国の花を思わせる麻酔性のある香りをもっているのだそうです。


*****

屋根付きベランダの端っこで、ただいま乾燥中。

画像
画像


日は当らないけれど、光は入るので、ジャガイモは明日にでも早々に室内に移動させます。
(光で皮が緑色に変わるとソラニンが増えます)



お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏休み メタボ対策 ゆるい低糖質ダイエット 1日目
さて、長々と数日前から予告になっていた、夏休みのダイエット生活。 1日目の朝ご飯からです。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2012/08/18 19:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいなニンジンの葉っぱ、かき揚げにしたらおいしそう。
バーニャカウダソースって、作れるものなのねぇ。
って、あたりまえか。(笑)
実はまだ、食べたことがないのでした。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2012/06/29 15:38
新鮮野菜のバーニャカウダ☆
超美味しそう〜〜〜
ソースに牛乳???って思ったら
ニンニクの匂い抜きに使うのか☆
hisami
2012/06/29 17:50
「バーニャカウダ」ってことは、今日はイタリアン?
耳にしたことはあれど、口にしたことは無しの私ですが、
美味しそうですねぇ。
うちも主人手作りのオーガニック野菜食べてますけど、
取れたての野菜は、素材の味がわかる生が一番かもしれないですね。
casa blanca
2012/06/29 18:37
写真を見てるだけでも
お野菜の新鮮さが伝わってきます。
みんな元気に育ってますね。
新鮮の野菜のバーニャカウダ、ニンニクもとっても立派だし、
たまんない美味しさでしょうね。
あ〜お腹がすいてきちゃいました!
grazie
2012/06/29 18:43
らいむさん、昨日はお疲れ様でした☆
作業中、お料理やハーブのお話など、たくさん勉強になることがあったので、とても有意義な時間を過ごすことができました。また、勉強させてください(^^)

アロマレッドのこと、調べてくださったのですね。
僕もバラの匂いがすると言うことしか知らなかったので、そんな秘密があるとは驚きました。冬採りようにも、すこしアロマレッドを播いてみるつもりです。

バーニャカウダ、おいしそうですね!うちの野菜が、こんなにおいしそうに盛り付けられて、幸せな気分です☆
僕もバーニャカウダやってみます。

また、お友達ともお誘い合せて、遊びに来てください(^o^)
京駒
2012/06/29 20:54
畑のお野菜の採りたて!新鮮そのものですね^^
お料理のお写真がいつもとても綺麗ですね^^
美味しそうで食べたくなりますが^^
私には作れそうもありませんので目で楽しませて頂いています^^
応援です☆☆
peko
2012/06/30 01:11
日本にいたら絶対お供させてもらったのになぁ。
新鮮な野菜はそれだけで美味しいですよね。
ニンニク、大きくて綺麗。
やっぱり大事に育てられてる野菜はつやが違いますね。
採れたてジューシーな野菜たちもらいむさんに美味しいバーニャカウダを作ってもらえて大満足だったでしょう。
タヌ子
2012/06/30 03:32
ほんと、にんにくの美しいこと。
野菜も採りたて新鮮でおいしそうですね。
ゆなママ
2012/06/30 14:26
バーニャカウダーうまそうだー!!
・・・。
わたしも作ってみようかと思いましたが、手間がかかりそうでソースにこんなに時間がかかっては他の料理に手が届かないかも・・・と思いました。
そうだ、こないだソースを買ってきたんでした・・・おいしいかどうかはわかりませんが・・・・(汗
でも、ニンニクが美人・美男ぞろいで、思わず手作りしてあげたくなるような美肌ですわ〜♪
くろねこ・ぷぅ
2012/06/30 14:47
こんばんは
今日はバタバタ
応援ポチ逃げで失礼します
由乃
2012/06/30 20:49
なるほど〜
バーニャカウダ作って美味しいお野菜たべたいとこです。
「アロマレッド」が気になってます
デナーダ
2012/06/30 21:24
わはは キャリーバックいっぱい+αで野菜持って帰る人居た〜〜〜^^
私はキャリーバックいっぱい枝豆詰めて飛行機乗った人なら知ってたよ〜〜♪
まるおお
2012/07/03 00:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーガニック野菜でバーニャカウダ カチョカバロのローズマリー焼き 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる