《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS アサリのバジル炒めホエライ・パッ・ペッ ごろごろ肉ジャガ

<<   作成日時 : 2012/04/11 11:14   >>

トラックバック 0 / コメント 13

店頭でなかなかお目にかからない、でっかーいアサリを発見。
これくらいの特大サイズ、レッスンの時にも手に入ったらいいのになぁ。
ご飯もすすむしビールにピッタリのタイ料理、ホエライ パッ ペッを作りました。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング



タイ版のXO醤ともいわれる、干しエビベースのナムプリックパオをベースに
調味料やプリッキーヌなどを加えていき、たっぷりのバジルで仕上げます。
タイ料理ではタイのスイートバジル、ホーラパーを使うのですが、私の庭にもまだ生えていない季節。
ピッツァで使った残りの、買ってきたスイートバジルで代用しました。
ホーラーパーはスイートバジルとは姿も香りも違い、また独特の良い香りがします。

画像


「ホエライ パッ ペッ」
私のタイ料理教室では、上級のマスタークラスでレッスンしているメニューです。



「ゼッポリーネ」は、生海苔をピザ生地に混ぜ込んで揚げます。

画像


先日のピッツァの翌日の晩ご飯です。ピッツァよりこちらが楽しみな私。
これだけのために生地をこねて2〜3日食べ続けることもあります。
ナポリピッツァのお店へ食べに行く時も必ず注文します。
・・10年は作っているけれど、未だに生地の感じが納得いく出来にならないのが悩みですが、
それでも美味しい♪

いつものように、冷凍の生海苔を解凍して使ったのですが、
夜、帰宅して急いで・・ まだ凍ってる部分があるけれど、生地に練りこんじゃうからまぁいいか。
・・と揚げたら、あらたいへん。
やっぱり氷の部分が残っていたらしく、大爆発を起こしました(^-^;

鍋の外まで飛び出す勢いで3個ほどはじけ、コンロの回りは油の海・・壁から床から油だらけ・・
仕事の合間に2日かけて掃除しました(爆)
急いでいるからといって、ちょっと気をゆるめると、いけませんねぇ。


契約登録の牛肉が来ていたので、肉ジャガに。
潔く、牛肉と小さな新ジャガだけで煮てみました。

画像



フライパンでフタをしてジャガイモを蒸し煮して、余分な水分を捨て、
後からお肉と調味料を加えてゆっくり蒸し煮。
煮っころがしみたいな肉ジャガにしました。

画像



*****

ナムプリックパオといえば、最近類似名の新製品を見つけて買ってきました。
まだ食べていないのですが、こちらは日本向けに作られたそうで、いわゆる「食べるラー油」ですね。
生徒さんでも間違って買ってしまいそうなネーミングなので、載せておきます。

画像


画像
画像



店頭で一緒に置いてあったパンフレットには、
やはり「ナムプリックパオ」との違いが書かれていました。
まぎらわしさバツグンですものね(^-^;

付け加えれば、ナムプリックパオはクセがあって食べにくいわけではなく、
干しエビなどが加わるため旨味が強く、調味料としてだけではなく、
そのままでおかず味噌のような感覚で、野菜スティックに付けて食べたりしてもおいしいです。

この「ナムプリ」は、食べるラー油タイプと思われ、「ナムプリックパオ」とはまったく違いますが、
辛いようなことも書いてあるので、辛口かもしれません。
そのあたり、食べてみるのが楽しみです。



*****

昨日から、しばらくコメントを残せないこともありますが、皆様のブログにはお邪魔して
楽しく拝見&応援させていただいております

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こっちはそろそろ潮干狩りの時期ですよ。
なかなか行かないけれど、以前にもらったのはこの時期でした。
主人の会社の方が、海の畑というか権利を持っているんです。
「ホエライ パッ ペッ」うーん、初めて聞く料理名。
食べたいです。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2012/04/11 14:08
アサリも揚げピザ生地も美味しそう〜〜
麦酒進むね♪
炒める!揚げる!は後の掃除が・・・
面倒で極力控えてます(爆)
揚げ物食べたくなると〜お惣菜
買って来ることが多くなりました
hisami
URL
2012/04/11 15:51
大きいあさりですね。
みているだけで 
ビールもごはんも進みそう。
ゼッポリーネも美味しそう♪
大爆発の後始末、大変でしたね。お疲れ様です。
grazie
2012/04/11 18:32
パッ!!炒め物〜〜〜♪
こんなアサリ掘りたいですね〜〜
お仕事ファイトでっせ〜〜^^
まるおお
2012/04/11 23:23
大き目のぷっくりしたアサリとバジルの炒め、美味しそうですね。
フランスは結構ハーブが高いので、中華商材店で売っているお手ごろ価格のタイバジルで代用してしまうことが多々あります。
最初バジルとは知らずに使ってたんですけどね(笑)
セッポリーネ、イタリアでも海藻を使うなんてちょっとびっくり。
でも、凄く美味しそうで食べてみたい。
タヌ子
URL
2012/04/11 23:28
正式名称は<パッ(ト)ぺッ(ト)ホ(イ) ラーイ>だと思います。
ki-mao
2012/04/11 23:42
大きなアサリ、いいですね〜
我が家のそばも海があって
たまに主人が貝を採ってきますが
それもデカイですよ〜w
大きいと美味しいですよね
由乃
URL
2012/04/12 10:39
大きなあさり、おいしそー。
ビールが進みそう。
新じゃがは味噌炒めが好きですが、肉じゃがもいいですね。
ゆなママ
2012/04/12 11:09
はじめまして。コメントをありがとうございます。
またお待ちしております♪

何度かこのブログでも書いているのですが、
タイ語をカタカナで書く時、私は、発声しないtやkについては
書かないパターンで料理名を書くことが多いです。

例えば、
カオ パット と書かれるかたもいれば、
カオ パッ と書かれるかたもいらっしゃいますが、
私の場合は後者です。
この点、どちらを使っていらっしゃるか、
人それぞれのようですね。

また、料理名については、誰も同じように言う物もあれば、
同じ料理なのに作るかたにっよって料理名が違うことも
(ほんとに全然違うことも・・)ままあると感じています。

アサリのバジル炒めのカタカナ名については、
私の師匠の使っている表現を私も使わせていただいております。
ki-maoさんへ
2012/04/12 13:03
[ホエライ・パッ・ペッ]呪文のような料理名で面白いですね!
これは、おつまみに最高^^今度!作って〜!
確かに浅利は大粒を見かけるのが少ないですね!
仕事先での昼飯は重要です。
調べるのも楽しみの一つです。
シカ
URL
2012/04/12 15:47
いや〜そうですか、失礼いたしました。
在タイ10年ですがまだまだですね…。
気分を害されましたでしょう?
小生のコメント(このコメントも含めまして)削除して頂いて
結構ですので宜しくお願い致します。
ki-mao
2012/04/14 01:06
ホエライ パッ ペッ!?
大ハマグリとは違うんですね,ビール飲みたくなりますね。
ゼッポリーネもよさげ〜普段粉ものを作らないですが,これはいいなぁ。
まりりんまんしょん
2012/04/17 06:18
これ食べてみたいです。
知り合いにタイ料理店に通ってる人がいるので
なんていうか聞いてみようかと思います
デナーダ
2012/04/17 13:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アサリのバジル炒めホエライ・パッ・ペッ ごろごろ肉ジャガ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる