《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 米粉でピザ

<<   作成日時 : 2012/04/26 13:16   >>

トラックバック 0 / コメント 18

先日、地粉のピッツァを載せたけれど、その後も間をおかずに2度ほど焼きました。
そのうちの米粉バージョンを、自分メモ的にレシピを。

このレシピ、作りながら、たまたま手近にあった郵便物のB5サイズ封筒の裏に
走り書きでメモしておいた物なので、これでようやく封筒を片付けられます(爆)

米粉だと、ピッツァよりピザって呼びたくなりますね。

画像



 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


普段はあまり、粉物に取り掛かれないので、”やるぞ” のタイミングで
続けてやっちゃうほうだったりします。

今回は、ピザつながりで、 ” そうだ 買い置きしておいた米粉をぜーんぶ使っちゃおう ”と
思い立ったが吉日の朝4時(汗)。それから材料を出してきて、4時半過ぎから開始です。
当然、夜の続き。晩ご飯も終わってひと息ついて、2時か3時には寝たいところだったのですが、
翌日1日だけ休日という週末のこの日、疲れているのになんだか逆に冴えてきちゃった、そんな夜でした。



今回使用した米粉

●強力粉タイプ(500g入り)

画像
画像






●薄力粉タイプ(300g入り)

画像



米粉は両方まとめて全部使用。
800gの粉を使ってオーブン2段で焼きました。

〈A〉
ドライイースト   9g
ぬるま湯   2カップ   で溶いて置いておき
オリーブオイル 20g   を加えよく混ぜておく

画像


ボウルに粉を入れ、〈A〉を加えて指先で混ぜ、
硬さを見ながら水を足して、まとめるように練りこみ

水  1カップを追加しながら (1/2カップ×2回の追加で計1カップ) <A>も足すと水の全量は3カップ

まとまるようになったら台の上でこねる

画像


  小麦粉と違って、なんだか何となくまとまっていてもまとまっていないような外観。
  どこまでこねたらいいのか、加減が分からない(汗)ので、勘でこんなものだろうということに。
  さすがに800gだと時間がかかり、ボウルでの作業10分、台で25分位、こねてました。


  発酵させておき、5時半から9時半まで4時間スッキリ寝て起きて。
  ・・と言いたいところですが、前日までの疲れと、寝る前の生地こねで、眠い(^-^;


まだ寒かった朝ですが、作業中は暖房もついていたので、
4時間室温に置いたけれど、13〜15℃の環境へ置いておいた感じ。
うーん。やっぱり時間置きすぎたかも(笑)

画像
画像


でも、起きたらすぐに焼きたかったので、
冷蔵庫へ入れて発酵が足りないのも困ると思い、室温放置を選びました。


画像
画像


打ち粉とっとかないで全部生地に使ってしまったので、
打ち粉には普通の上新粉を使いました。


米粉でパンを焼くのが初めてなのですが、
生地を伸ばしても端っこにひび割れがあっちゃイケナイんではないかと思いつつも
きれいにならないのでそのまま焼いてみることに。(←お家用ってこのへんは楽)

 ぁぁ、いつも見にきてくださってる、日常に密着してパンを焼いているの達人のかたがた、
 そのあたり、どんなものなのか、ぜひともコメントをお寄せくださいませ。



この記事1枚目の写真が、天板で焼いた四角いピザで、
こちらはもう1枚の丸いほうの焼き上がり。

画像


丸いほうが、ミミの形がひび割れたままの焼き上がりですね〜(^-^;


焼きたてを朝ご飯に。
切り口を見ると、いい感じに出来上がっているようなのですが、
生地の成形の(端っこのヒビとか)しにくさを何とかしたい気が〜。

画像


深夜の思いつきですから、チーズも普通のシュレッドチーズ、
具も買い置きのグリーンオリーブを切って、シンプルなレシピ。


もちろん、こんなに大きなピザ2枚を2人で食べきれるはずは無くて(笑)夜もいただきましたし、
丸いほうの1枚は、まだ熱いうちに、夫実家へ用事があって向かう夫に持っていってもらいました。



米粉のピザ。焼いた生地の食感は柔らかく、しっとりとして好きだけれど、香りが独特ですね。
ピザソースに、ドライのバジルとオレガノ(自家製)をたーっぷり加えてハーブも香らせたのだけれど、
やっぱり生地の香りが少し気になりました。
この香り、私には、慣れが必要かもしれません。


 前回の地粉(小麦粉)ピッツァの記事はこちら




真夜中から早朝にかけて、料理を作っているなんて、一般的な生活とは
とってもズレているでしょうけれど、私には時々あることなんです。

ピザは、お家用ご飯だけれど、
レッスンのお料理の試作も、仕事が詰まっていると、
こんなふうに深夜に作って、その場で味見して、修正してまた試作。
時間切れになったらまた翌日か翌々日に・・と、睡眠時間を削っての作業が続くこともあるんです〜。
料理研究家も、体力勝負です♪





お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
米粉って、ふつうに売ってあるのって、和菓子用しか見ないんですよ。
上新粉と、米粉って同じなのかなぁ。
今日の写真みたいにパン作りにとか書いてないし。
これ疑問だったんです。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2012/04/26 15:09
米粉でピザですか?
どんな食感なんだろ〜
朝から焼きたてピザ、ご馳走ですね

料理研究家ってものすごく大変な仕事ですね
由乃
URL
2012/04/26 15:20
米粉ピザですか、焼いたことないです。この間ピザ作った時は
フォークでつんつんするのを忘れてしまいました。(^。^;)

>真夜中から早朝にかけて、料理を作っている
料理研究家の大変さを垣間見た感じです。大変なお仕事ですね。
頑張ってください。p(^^)q
casa blanca
2012/04/26 16:04
美味しそうに焼きあがっていますね〜!
深夜にお料理研究^^素晴らしいですね!
やっぱり大変なお仕事です。。
これからも頑張って下さいね^^
応援です☆☆
peko
2012/04/26 17:06
たまに米粉入りのピザを作りますが、結構適当に作っているので、自分の過去記事(覚書)を見てみました。
グルテンが含まれていない米粉100g、強力粉200g、ぬるま湯180mlで作った時の写真を見ると、ひび割れはなかったようです。
私が作るピザは強力粉の割合が断然多いので、あまり参考になりませんが・・(^^ゞ

ただイメージとしては、上記よりも強力粉の割合が少ないと、同じ水分量でも、捏ねている時に生地がきしむ感じがして、成形する時もひび割れそうな感じがしたような気がします。
・・・となるとグルテンの割合が関係しているのでしょうか・・?
私も原因が知りたいです。
tortoiseshell
2012/04/26 17:37
コメ粉のピザは生地がモチモチなのかしら?☆
美味しそうですね♪
お休みに殆ど寝ないでこの作業(笑)
凄いわね〜〜
hisami
URL
2012/04/26 18:13
寝る間も惜しんでお料理。
頭が下がります。
料理研究家ってほんと体力が要るんですね。
家族としては毎日美味しいものが食べられて
うれしいでしょうね。
grazie
2012/04/26 20:11
おはようございます
連休は我が家は田植えです
明日は準備、明後日は田植えを始めます
私はサポートだけなんですがw
お天気になるといいな〜
由乃
URL
2012/04/27 07:38
4時なんて早起きだなぁと思ったら、就寝前だったんですね。
私も寝るのはかなり遅いけど、夜中に料理をすることはまずないなぁ。
米粉、焼きあがっても匂いが気になるんですね。
食感も小麦粉使用のものよりもっちり感があるのかな。
でも断面を見る限り、ふんわりして美味しそう。
タヌ子
URL
2012/04/27 08:19
どーんと膨らむととにかく感動がありますねー!!

わたしが食べるのはピッツアってよりもいつもピザですが、以前、「ピアッツア・○○」という名前の喫茶店をピッツエリアと間違え「新しいピザ屋が近所にできた!」と驚いて友達をさそったら、なんの変哲もない喫茶店でした・・・
くろねこ・ぷぅ
2012/04/27 10:19
すごい!
さすがのプロ根性だと思います
そしてものすごく美味しそうです!!
私もピザをたまにつくりますが、
生地の厚みがまったく違う!
すごく美味しそうです^0^*
たきママ
2012/04/27 15:01
米粉ってやたら水を吸うから結構大変ですよね〜〜
水の量が読めない(いや…目安くらい覚えようよ^^;)

私も4年物のレシート(もちろん裏に大事なメモ…)あります〜〜♪
まるおお
2012/04/27 21:15
こんばんは
今日の応援ポチです!!
由乃
URL
2012/04/28 18:32
今日は田植えです(汗)
応援ポチ
由乃
URL
2012/04/29 06:39
米粉でピザができるんですね。
グラタン、ラザニア、ドリアが苦手なわたしが
唯一食べられるのがピザ。
だからこそ、いろんなバリエーションのものがほしいです。
まあちゃん
2012/04/29 08:09
ご意見ありがとうございます。
強力粉をメインに米粉を混ぜるというのが、
パン教室やパン屋さんでは中心のようで、
焼いたことがあるという友人などはいるのですが
米粉(グルテン入り)だけ又は米粉+グルテンだけで
焼いたという話が身近になくて。

私は、グルテン入り強力粉タイプの米粉に
薄力粉タイプの米粉を混ぜて、
地粉で焼くピザと同じ感じにしたかったのですが、
米粉の場合、強力粉並みにグルテンが入っていないと
まとまりや成形がしにくいのかもしれませんね。
焼き上がりの断面も食感も良かったのだけれど、
形があれではね〜(^-^;
tortoiseshellさんへ
2012/04/30 19:34
ご意見ありがとうございます。
そうなんですよ〜。
捏ねながら、すっごく水を吸うなぁと、
小麦粉だとの時よりも、だいぶ水を足しました。
感触としては、もっと水を入れると生地が柔らかすぎて
伸ばした後天板に移せないかも・・とも思いました。

ちょっと違うのですが、
白玉粉(もち米粉)とオカラで団子を作る時、
直径3cmくらいに形作るからまとまるけれど、
大きかったらやっぱりフチがひび割れるなぁと
思いながら作っている感覚に似ていました(^-^;
まるおおさんへ
2012/04/30 19:39
なるほど〜と思うお話がいっぱいですね〜
強力粉タイプっていうのがあるんですね。
メモメモ
デナーダ
2012/05/02 13:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米粉でピザ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる