《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 缶詰利用でビーツとカリフラワーのサラダ

<<   作成日時 : 2012/02/25 10:42   >>

トラックバック 0 / コメント 8

缶詰も、忙しい時に助かりますが、この時は忙しいうえにストック野菜の種類も乏しい(汗)
食卓の彩りが良いということは、バランスの世さにも繋がってくるので、
缶詰を物色し、まずはビーツの缶詰を手にしました。

あわてて整えた、そんな晩ご飯。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


< メニュー >
・塩サバ焼き 新ショウガ漬と、たっぷり鬼おろし添え
・三陸ワカメと中華クラゲのサラダ
・ビーツとカリフラワー、チャービルのサラダ
・自家製キムチ


ビーツは生で買ってきて蒸したり茹でたりしたほうが、やはりおいしいですし、
缶の汁にせっかくの色素成分(ベタシアニン)が出てしまうのが、少し勿体ないとも思うけれど、
時間がかかるので、時には缶詰に頼ることも。

画像



30年近く前から使っていますが、このメーカーのしか見たことが無い気がします。
ヨーロッパ製もありそうな気がするのですが、輸入されていないのかしら。

画像
画像


・・そして、アカザ科なのに、赤カブ の表示は、誤解を招きそうな気もします。


さて、サラダの作り方です。
ビーツはだいたい1/2缶を使いました。

・小房に分け、塩を加えた熱湯で茹でたカリフラワーと、食べやすい大きさに切った
 ビーツの缶詰をビニール袋に入れる
・たっぷりのレモン汁、塩、コショウ、クミンパウダーをあわせたドレッシングを加え
 よくなじませ、チャービル(セルフィーユ)の葉をくわえて混ぜておく
・20分ほど置いて(時間がある時はもう少し)から盛り付け、少量のオリーブオイルを回しかける

画像


庭のチャービル、わさわさ茂って春までたっぷり使えます。


市販の中華クラゲ。味が濃いので、タマネギの薄切りと、スイートコーンの缶詰を加え、
たっぷりのワカメの上に乗せて、一緒にいただきました。


・・この時、急いでいた私。
最初に誤って、クリームタイプのコーンの缶詰を開封(爆)
このため、クリームコーンを翌日使うことになってしまうのです(^-^;



*****

そうそう、焼き魚といえば、猫の日の記事に書こうと思っていて書き忘れていたのが、
22日の朝の番組で観た猫ちゃんの投稿ビデオ(?)

その猫ちゃんは、魚の焼けたグリル(普通にガスコンロの下に付いている物)に近づき、
グリルの扉を手前に引き出して開け(扉の閉じあわせ目に爪をひっかけてる様子)
さらに、開けた扉から手を入れて、焼き魚を取り出すという賢さ

そーっとやっているのですが、このビデオでは、お魚に手が届くところで
飼い主さんに見つかってしまいました。
でも、ここまでやると、賢くて叱るに叱れない気もします。
カワイかったなぁ。





お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
1枚目の写真でカリフラワーが、百合根に見えてしまいました。(笑)
さっき買い物に行って、カリフラワーやブロッコリーの値段に驚いて帰ってきましたよ。
車の中で、口笛を吹くと背中で足踏みする猫ちゃんを見ながら帰ってきました。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2012/02/25 14:38
ビーツの缶詰!!!
こっちでは見た事ないわ〜〜〜
やっぱ田舎だね・・・我が地域(爆)
hisami
URL
2012/02/25 15:46
最近野菜が高いですから
缶詰や乾物に頼りたることが多いです。
ビーツの缶詰ね。なかなか普通のスーパーでは見かけませんね。
赤かぶって表記されているんですね?!

魚焼きグリルの魚を狙うネコちゃんのビデオみたかったわ〜。
grazie
2012/02/25 15:57
すいません
今日は今から出かけるので
急いで応援ポチです
由乃
URL
2012/02/26 06:59
ビーツのサラダ、おいしそう!
猫ちゃんの投稿ビデオ、私も見ましたよ〜。
仕草がとってもかわいかったですよね!
ゆなママ
2012/02/26 16:35
私の初・ブルーベリーは小学生の時買ったこの缶詰メーカーの♪
外国っぽくてこの缶詰たちのコーナーにはうっとりでした♡
まるおお
2012/02/26 23:16
ビーツって食べたことないです〈汗)
缶詰もあるんですね
サラダ美味しそうです〜〜
由乃
URL
2012/02/27 07:19
クロアチアやギリシャでは当たり前のように買えた生のビーツ、フランスではなかなか見つかりません。
缶詰もあるけれど、皆真空パックに入った茹でたビーツを使っているようです。
このサラダ、ピンクが綺麗でおもてなしのオードブルにも使えそうですね。
世の中には賢いネコちゃんがいるものですね。
もしかしたら、らいむさんの猫ちゃんたちも、らいむさんがお留守の間に食料棚を開けて、鰹節を食べてるかもしれませんよ(笑)
タヌ子
URL
2012/02/27 10:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
缶詰利用でビーツとカリフラワーのサラダ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる