《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道甘エビお刺身 精進ゴマ酢あえ

<<   作成日時 : 2011/07/26 11:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 9

先日、北海道から届いた最高の甘エビ。
晩ごはんで、まずはお刺身でいただきました♪
庭から大葉(青紫蘇)とバジルを摘んで、和と伊な感じの2味でいただきます。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


< メニュー >
・北海道羽幌の甘海老 和と伊なお刺身で
・焼きトウモロコシ
・精進ゴマ酢あえ

  急いでパパッと40分くらいで用意しても、0時をまわります。
  なのでこの日はヘルシーで、品数もカロリー控え目。
  でも、たっぷりの根菜が、お腹を満足させてくれます。
  お願いランキングで、川越スマイルを見ながらが、晩ごはんのひととき。



甘エビ、こちらは大葉乗せ。 山ワサビ(ホースラディッシュ)と少量のお醤油で。

画像


こちらはバジル乗せ。 EXバージンオイルを少しかけ、ゲランドの塩で。
庭のミニトマトも添えました。

画像


ねっとりと濃厚で甘く、
醤油や塩は、無くても良いくらいで、ほとんど使わなくておいしくいただきました。
まるおおさん、ごちそうさまでした。


国産の良い甘エビは、勿体なくて頭や殻も捨てられないと、いつも利用しているのですが、
今回は、頭で濃厚なこのダシをとっておき、翌日のトムヤムクンに。
最高においしく出来ました。それはまた後日に♪

画像


頭はじっくり素揚げにするのも最高です。
まだたくさんあるので、今度は素揚げも楽しむ予定です。


トウモロコシも、前日に茹でたものがあったので、
醤油とみりんを混ぜたものを、ハケで塗りながら
オーブントースターで焼きました。


精進ゴマ酢あえは、体が要求していて、作るために2日前からシイタケを戻していた物。

夏は干しシイタケを冷蔵庫の中で1日かけて戻します。
そのまま2日ほど日もちするので、他のお料理にも使うよう少し多目に。
もちろん、戻し汁もダシとして活用。

画像



帰宅したら、仕上げるだけにしたかったので、出かける前に下ごしらえをすませます。

根菜(大根、人参、蓮根)を、1種類ずつ丁寧に処理し、サッと茹でて水気を切り、
冷蔵庫へ入れておきました。

たっぷりの白ゴマを乾煎りし、すり鉢であたっておきました。

調味料を煮たて、お酢を加えて冷ましておきました。

干しシイタケと油揚げは、少しシッカリ目の味で煮ておきました。

画像




仕事から帰って、超特急で準備。
ショウガと、朝収穫した庭のキュウリを切って(2本採れて1本使用)

画像
画像


下準備しておいた材料と調味料をあわせて完成です。

画像


やっぱり、きちんと作るお料理は、おいしい。精神的な満足感も高いです。
翌日の私のお家ごはんのオカズにもなりました。


このお料理は、普通の出汁で習ったのだけれど、
私は、いつもの作り置きの ”煮切りミリンに昆布を漬けた” 物と、干しシイタケの戻し汁を
使って、精進あえにしました。
このほうが、私の好みに合います。

こういう、しみじみした家庭料理も、レッスンしていけたらいいなぁと思っているのですが、
最近は、何でも ”速く” を重視した流れが強く、
手順や基礎は、無視されている傾向にあるようにも感じ、取り残されていきそうな。
おいしさは二の次にされている・・これはおいしくないだろうな・・という物も多く見かけるように思います。

安い、早いばかり優先して考えていくと、カロリーは高いけれどバランスの良くない
食生活になってしまう可能性もあること、もう少し考えてもらえたらいいのになぁ。



お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まだまだ元気な ナーベラー バジル  ♪羽幌の甘エビ いろいろレシピ♪
ゴーヤーはピークを過ぎましたが、7月に1本収穫したきりの ナーベラー(沖縄ヘチマ)、このまま不作に終わるのかと思いきや、 急に続々と雌花が咲き始めました。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2012/09/11 21:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
甘エビ、おいしそうですね。
いろんな食べ方で、捨てるところなし。いいなあ。
キュウリ、これが普通の大きさですね(笑)
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2011/07/26 15:16
以前クロアチアで手長エビの生を食べたことがありますが、お醤油がないのは残念だなぁと思いつつ、塩をパラっとかけ、レモン汁をジュッと絞って食べたら最高に美味しかった。
美味しいものは調味料を選ばないと言うことが分かりました。
私も最近手間がかからないものばかり作ってます(反省)
タヌ子
URL
2011/07/26 16:45
海老の出汁のトムヤンクン☆
そして頭の素揚げ☆
最高〜っすねぇ〜♪
お腹空きましたぁ〜〜〜グーグー
hisami
URL
2011/07/26 17:35
おいしそうな甘エビ!
お塩でというのは試したことなかったです。今度新鮮なのを食べる機会があったら試してみます。
頭までしっかり使ってもらって、甘エビも満足でしょうね。
grazie
URL
2011/07/26 18:21
やはり美味しいお料理は
手間を惜しまずじっくり作ることですね
どれもこれも、美味しそうで・・・
私は手抜きばかりで反省です
甘エビ、美味しそう〜〜♡
由乃
URL
2011/07/27 07:26
甘エビのおいしそうなこと!
おだしもおいしいですよね。
おみそをチューチューすするのも好きです。
ゆなママ
2011/07/27 09:11
安い、早いばかり優先して考えていくと、カロリーは高いけれどバランスの良くない
食生活になってしまう可能性もあること、もう少し考えてもらえたらいいのになぁ。
>>>>

先日のニューヨークタイムスに、「Bad Food? Tax It」というタイトルで、砂糖の多いドリンクや、ジャンクフードなどには20%税金をアップし、正しい食べ物には20%の税金ダウン。と、載ってました。アメリカは貧民層に太ってる率が高く、それは、貧しい故に良い食べ物をチョイス出来ない理由が多いようです。
肥満の問題で、貧民層の人々は働く為に時間がなく、マクドナルドで適当にご飯を済まして働きに行くとか、そういうドキュメンタリーTVもやってました。
「Bad Food? Tax It」ヘルシーフードをもっと、入手し易いようにと考えられた政策はは、まさに、らいむさんの指摘に見合った政策ではないでしょうか?と、思いました。
日本でもそういう政策があると国民の意識も教育も変わって来ますよね。
ですが、これだけの肥満に苦しむアメリカでは遅過ぎた政策とも言えなくもないですよね。あああ。。。。
miniko
2011/07/27 11:17
これこれ!いつだったかもオリーブ油とお塩で食べてましたよね♪ 
やろうと思ってたのに 勢いで食べちゃった〜〜
頭 私は味噌汁とカレーの出汁に使いました♪そんでその殻は洗って鶏〜〜^^ 
まるおお
2011/07/28 03:17
らいむさん☆

はじめましてm(__)m
ゆなママさん経由で寄らせていただきました〜

きゅうりがぴっかぴっかですね。
それを使った、精進ゴマ酢あえ、、、とってもおいしそう〜
そして、甘エビも。。。

日本酒、ワイン、、、
どちらにでも合いそうですね(^-^)
bunbunjinjin
2011/07/29 16:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道甘エビお刺身 精進ゴマ酢あえ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる