《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 自家製野菜と今年の初ビーツで夏の晩ごはん

<<   作成日時 : 2011/07/17 13:39   >>

トラックバック 0 / コメント 7

レッスンの食材の買出しに行った八百屋さんで、今年初めてのビーツを発見し
買っておいたものの、忙しくて10日ほど置きっぱなし・・
少し水分が抜けたのか、表面がしおれた感じになってきたので、急いで食べなくちゃ。

庭から収穫した「赤オクラ」 「なめらかゴーヤー」 「バジル」 も使って晩ごはん。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


< メニュー >

・蒸しビーツのレモンソースがけ アスパラ 生ハム バジルとともに
・ゴーヤー ワカメ カマボコの梅味噌がけ
・モズクと赤オクラの精進つゆ
・干しエビとシイタケのトムヤムクン



2階のベランダ、ジャンボあばしは次々採れていましたが、
なめらかゴーヤーのほうも、ようやく初収穫。

画像


重さは108gと、中長タイプの半分くらい。2人分の小鉢には扱いやすい大きさです。

表面の突起がなめらかなので、輸送などでも傷みにくい利点があります。
なめらかゴーヤーは、1階の南側にも1株あって、今年は2株。
この品種は5年ぶりくらいに育てます。

・・なんでだっけ? と思いながら育てているうちに思い出したことは、
実の数が少ないから止めたんだっけ・・ということ。

2階ベランダで一緒に育てているジャンボあばし「ゴーヤくん」や、
1階の東側で育てているF1の節生りゴーヤは、実の数が多く、
次々収穫できるのが楽しいのですがmこのなめらかゴーヤは、
ゆったりと時々実をつける程度だったと思います。

さて、1株からどれくらい採れるかなぁ。4〜5本だけかもしれません。



そんななめらかゴーヤーで1品


 ゴーヤー ワカメ カマボコの梅味噌がけ

画像


・ゴーヤーは縦半分に切ってワタとタネをスプーンで取り、
 薄くスライスして塩を振り、軽く揉んでおく
・お刺身用ワカメ(塩蔵は戻して)は食べやすく切り、カマボコは拍子木切りに
・器に、ゴーヤー、ワカメ、カマボコを盛り付け、上から梅味噌をかける

梅味噌の作り方はこちらの記事をご覧ください


 モズクと赤オクラの精進つゆ


画像


赤オクラは、小さめサイズが3本収穫できたので、それを板ずりして、薄切りに。
生モズクの上に乗せ、作り置きしてある精進つゆをかけました。

またご紹介したいと思いますが、素麺生活も楽しく送れる私の夏の必須アイテム。
干しシイタケと昆布が、ダシを出し、具にもなってくれるつゆです。
麺だけでなく、こうしてお料理や、煮物にも使えます。


さて、ビーツは圧力鍋の高圧で10分蒸して冷ましておきました。

画像


大好きな野菜。国産の物は夏に出始めて、秋遅くまで手に入ります。
時間のある時にはボルシチにしたり。

皮付きで加熱しないと、色が出てしまうので、傷つけないように槌を洗って茹でたり蒸したりし、
後から皮をむきます。
シンプルにハーブビネガーをかけていただくのも好きで、よくやります。

画像


今日はレモンを使ったドレッシングで。
アクセントに、生ハムとバジルを添えました。
アスパラを買ってあったので、茹でて添えました。


暑い時期には、体のために温かいお料理も食べたいので、トムヤムクンを。
中身の具が沈んでしまっていますが、
実はこの日の朝、バテバテの私が、ジャスミンライス(タイの香り米)にぶっかけて
食べるために作った、お家バージョン。
4種のタイハーブたちが、食欲増進、胃腸の働きも活発にしてくれ、
そこへプリッキーヌ(タイ唐辛子)のパンチと柑橘果汁の爽やかさで
元気が出てくる気がします♪

画像


これがこの日の私の朝ごはん。
暑くても、ハーブの香りで;シッカリ食べられちゃうのでした。


さて、今日もお仕事。頑張って行ってきま〜す。


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
なめらかゴーヤー、カットしたらゴーヤってわかります。
このまま見たら、ゴーヤと気が付かないかもと思う私。(汗)
ビーツって、酢漬けしか知らなかったぁ。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2011/07/17 14:55
ビーツきれいですね〜

応援☆
ひろりん
2011/07/17 15:57
お家野菜いいですね。
滑なめか君はあばし君と味が若干違うのかしら?
苦みが強いとか弱いとか。
先日ビーツのレシピを見ていて、作ってみたいものがあったのに、何か忘れちゃいまひた(汗)
お漬物だったかな…
トムヤンクンをご飯にぶっかけて食べるって美味しそうですね。
トムやムはちょっと苦手意識のある私ですが、これだったらバクバク行けそう。
タヌ子
URL
2011/07/17 16:31
なめらかゴーヤ、見た目はなめらかですが、お味はどうなんでしょう?
梅味噌でゴーヤをというのもありなんですね。今度試してみようかしら?
grazie
URL
2011/07/17 20:28
ビーツって買ったことないなぁ〜
この辺ではスーパーでも見かけません
ロシア料理の材料としての認識はありますが
口にしたのも外食ですねぇ〜(都会で)
hisami
URL
2011/07/18 08:34
韓国観光公社の韓国料理公式サイト
koreatasteです。

韓国料理のレシピ、お勧めのレストランなど韓国の食べ物に関する情報が盛りだくさんです。

また、随時素敵なプレゼントを準備してイベントを開催しています。

ブロギングはトラックバックも可能です。

カンサハムニダ


koreataste@knto.or.kr
koreataste
URL
2011/07/18 22:59
そっか 4〜5個生るくらいなんだ〜〜
そうなると胡瓜は偉大だね♪ 馬鹿みたいに実を付ける〜〜^^
ビーツは皮をむかないで加熱ね 覚えとこう。
まるおお
2011/07/19 10:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自家製野菜と今年の初ビーツで夏の晩ごはん 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる