《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 生梅で仕込む ♪梅味噌♪ 半夏生のタコに添えて

<<   作成日時 : 2011/07/02 12:55   >>

トラックバック 3 / コメント 13

梅干用の熟した黄色い梅も、そろそろシーズン終盤ですね。
これから漬けるというかたは、少し取分けて、梅味噌を作ってみてはいかがでしょうか。
爽やかな調味料として活躍してくれます。

うちでは、カリカリ梅を作った時に、少し柔らかくなっていたり黄色味の出始めていた
青梅をより分けて、熟させ、少量の梅味噌を仕込みました。
(カリカリ梅はシッカリと硬く新鮮な青梅でないとカリッと仕上がらないので)

写真は、より分けた青梅を、室温に1週間ほど置き、追熟させ、
全体をシッカリと黄色く色づかせた状態です。
梅干用の物は、すでにこの色の状態ですので、そのまま使えます。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


この梅味噌には、西京味噌など関西系の甘口白味噌がおすすめですが、
信州の白味噌でも大丈夫です。



 梅味噌
ワカメやキュウリ、茹で蛸や、茹でモンゴウイカゲソなどに添えて召し上がれ。
そのまま使うだけで、いつでも手軽に酢味噌が楽しめます。


お酢で作る酢味噌よりマイルドで香りもよく、夏バテ防止や疲れにもいいですよ。


< 作り方 >


・洗ってしっかり水気を拭き、竹串でヘタを取った梅を容器に入れ、
 砂糖を入れ、上から味噌を、隙間無く入れます

画像
画像


  うちでは日常使っている、きび砂糖を使って作っています

・適当な大きさに切ったラップをかけ、フタは乗せる感じできっちりと閉めずに冷蔵庫へ入れる

  発酵するので、フタをすると中身があふれ出てしまいます


・約1ヶ月ほど冷蔵庫へ置き、しっかり梅酢が出て砂糖と混ざり、こんな感じになったら

画像


・梅を取り出し、全体をよく混ぜます

画像
画像


この状態でも、食べることができますが、もうひと手間かけるのがおすすめです。


・取り出した梅の果肉を包丁でこそぎ取り、細かく刻んで味噌に混ぜます

画像



梅味噌の完成です

画像


♪ずっと発酵を続けますので、フタは同じように、
  ラップをかけた上に乗せる感じにしておき、冷蔵庫で保存してください。

画像




さて、以前作り方をご紹介した、「梅醤油」
こちらは梅を食べるための物ではなく、梅酢とブレンドされた状態になる
お醤油のほうを、調味料として使います。

作り方はこちらの記事をご覧ください


この梅醤油は、小梅なら2週間ほどで梅がシワシワになり使い頃です。

画像



冷奴にかけたり、いつもの素麺のつけ汁に、小さじ1杯加えてクエン酸パワーを有効活用しています。
冷蔵庫保存が理想ですが、冷暗所でも大丈夫で、うちでも日の当らない北側の出窓に置いてあります。



今日は、半夏生(はんげしょう)。
元々は夏至から11日目だったそうですが、今朝のスーパーのチラシには、
「夏至から10日過ぎた5日間」と書いてありました。

このチラシの説明には、「稲が地にシッカリと根付くように、稲の根をタコの足に例えて
タコを食べて豊作を祈願する風習がある」と書かれています。

今日は夜まで都心でお勉強なので、帰りに買い物をして、
大好物の茹でダコに、梅味噌を乗せていただこうかな♪

地方には、それぞれお、この日に食べる習慣のある物があるそうですが、
なんでも、天から毒気が降るそうで、この日に収穫した野菜は食べない・・なんてことも
あったそうで、今日はうちのハーブも野菜も収穫はお休みしておこうと思います。

東京はすっかり真夏の気候ですね。



*** しばらくの間、コメントを残せないことが多いと思いますが、
     皆様のブログも楽しく拝見して、シッカリ応援に行かせていただいております。
   応援クリックしてくださっているかたの所には、足跡だけで応援返しに伺ってます♪ ***



お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
四角豆の開花と結実 タコとワカメの梅味噌がけ
成長の遅かった四角豆ですが、半月ほど前からグーンと勢いがよくなってきました。 花が大きく上品な藤色。(写真だと青味が強く見えてしまうけれど) ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2011/07/04 21:16
自家製野菜と今年の初ビーツで夏の晩ごはん
レッスンの食材の買出しに行った八百屋さんで、今年初めてのビーツを発見し 買っておいたものの、忙しくて10日ほど置きっぱなし・・ 少し水分が抜けたのか、表面がしおれた感じになってきたので、急いで食べなくちゃ。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2011/07/17 13:39
夏越の大祓え (@府中 大國魂神社)
6月30日は、夏越の大祓え(なごしのおおはらえ)。 昨日は実家の帰りに、地元の大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)へ参拝に行き、 茅の輪くぐりをし、運良く17時からの大祓い式にも丁度よく間に合い、参列することが出来ました。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2012/07/01 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
梅の酵素が発酵を続けるんですね。
梅ジュースを作ったときに、なんども蓋の間からジュースがあふれて・・
あれも、同じく発酵してたんだと、今更気がつきました(笑)
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2011/07/02 17:12
今年はバタバタしていて梅の木のことをすっかり後回しにしてしまいました。
今年はもう間に合わないから、来年、梅味噌と梅醤油つけよう!
夏にぴったりですね。



grazie
URL
2011/07/02 19:31
なるほど!ほんの少量から作れるんですね〜♪ なんか梅というと1kg単位で仕込むモノという変な固定観念がありました^^; でもこれなら、手軽に作れて、またすぐ使い切れそうで良さそうです(^-^)v 私も来年やってみよ^^
おまめ
2011/07/02 21:24
梅味噌も梅醤油も美味しそう。
海外在住の方のブログを拝見していると、皆さん梅が無いので杏で梅干もどきをつくっていらっしゃるようなので、梅味噌ならぬ杏味噌も作れるかも知れませんね。
今年はもう杏がすっかり熟してしまったので無理ですが、来年作ってみようかな。
来年だったらタコも韓国食料品店でゲットできるかも!
タヌ子
URL
2011/07/03 00:05
半夏生なんて素敵な言葉ですね。私はそんな言葉露知らず露木茂。長い梅雨で周囲の人間がバタバタ倒れておりますので梅を勧めてみます。でも周りの若い連中にはどうかなぁ…そしたらサナダムシを飼わせましょうかネェ(-。-)y-゜゜゜
まりりんまんしょん
2011/07/03 07:01
梅味噌〜〜〜これ美味しそう☆
梅買って来なきゃ!
hisami
URL
2011/07/03 08:58
梅味噌、梅醤油
どちらも体に良さそうでいいですね
作ってみよーーっと
由乃
URL
2011/07/03 09:18
昨日、五平餅をいただきました。
結構ボリュームありました。
限定二〇食の木の実醤油味は当然避けて、
味噌味を選びました。
・・・味噌つながりなコメントでした(汗)
じ〜さん
2011/07/03 09:49
うちの母が毎年梅味噌を作ってくれます。
マイルドな酸味が癖になります。刺身こんにゃくにつけるのが大好き! たこもいいですねぇ(^u^)
よしお
2011/07/03 14:53
梅味噌、昨年、どうもうまくいかなかったのですが、
参考にさせてもらいますね〜
ちなみに、昨日、梅酢シロップを漬けました〜
ひろりん
2011/07/03 17:12
こ〜〜れだ! 梅の味噌のヤツ どこかで見て去年作ろうと思ってたの!!
まぁ… 来年にでも(^^ゞ
まるおお
2011/07/03 22:23
らいむさん〜♪

梅味噌・・・・さっぱりとお野菜に合わせても美味しそうですね!
私も来年は義父の梅をもらってやってみよう〜っと。
和忘れずに^^:

お魚屋さんでタコを食べよう〜書いてあったのはそういう意味があったんですね!
暑い日が続きますが、らいむさんも頑張ってね!
yumi
URL
2011/07/04 07:39
今日はこちらは風が吹いてて
快適温度です!!
梅雨空は何処へいったのかな・・?
由乃
URL
2011/07/04 17:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生梅で仕込む ♪梅味噌♪ 半夏生のタコに添えて 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる