《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 猛暑対策♪フルーツハーブビネガー(イチゴ・ミント酢)♪ と 紅参酒作り

<<   作成日時 : 2011/06/12 21:44   >>

トラックバック 2 / コメント 13

さすがに昨年の長くて暑い夏は、体にこたえた人も多いですよね。
今年の夏も、暑くなるという予報。毎年のグリーンカーテンは、増設済み。
そこで採れるゴーヤーは、食べても暑気払いに役立ってくれます。
そして私の得意なタイ料理をはじめ、スパイスやハーブを使ったお料理も良いこと間違い無し♪

さらに今年は、久しぶりにフルーツ酢を仕込んでみました。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


5日前、仕込んだときの写真が1枚目です。
炊飯器の横あたりの場所なのですが、
レッスンで来た生徒さん、気が付いていないかもしれません。

うちでこれを見たら、まず100%のかたが、「イチゴ酒だ」 と思うことでしょう(爆)


お酒のほうは、冬に仕込んだ庭の花柚酒や、何年にもなる梅酒や、色々な果実酒があるので、
果実酒での夏バテ対策は万全♪

しかも先日、生徒さんからのお土産で、素晴しい物をいただいたのです。
韓国土産。高麗人参の紅参。薬剤師さんだけあって、さすがの本格セレクトです。
(紅参は成熟した六年栽培の人参を、表皮(有効成分が多い)のついたまま蒸して乾燥させる上等なもの)

画像
画像






様々な働きがある紅参。(ただし血圧の高いかたには向きません)
こちらはスープなどに使おうかとも思っているのですが、
私だけでなく、近年ヨレってきた夫にも、薬用酒的に時々飲ませようかと思っています。

画像


そんなわけで、有効活用するために、料理用に少量を残し、ほとんどをホワイトリカーに漬けました。
濃く作って少量を薄めて、飲んだり料理に使おうと思っています。まずはじっくりと抽出。
こうした使い方は、疲れすぎたりアルコールを受付けられない体調の時にもいいですよね。




さて、いくら私がお酒を飲むといっても、アルコールだけで体調を管理しているわけではなく
(成長ホルモンの出る時間帯に寝ていないので、少し体を労わろうと守りに入ってたりして)
自家栽培のハーブティーも日常的に飲んでいますし、食事ももちろんのこと。

マッサージ(ちゃんと通ってます)のために町田へ出た帰りに、イチコを箱買いする機会があったので、
そうだ、久しぶりにフルーツ酢♪ と思い立ったわけです。



今期最終と言われた 「紅ほっぺ」  
茨城県産だったのも、箱買いした1つの理由。(風評などでハウスイチゴも売れなくて困っていらっしゃる)

画像
画像


イチゴは暑くなってくると、ピタリとスーパーで見かけなくなります。
そして夏・秋は、デパ地下でも無いことがある、高根の花。
だから、こうして夏に備えておけば、イチゴ大好きな私にとって、
快適な夏になるはず。


  以前、特養ホームのチームに加わり、メニュー提案をしていた時に、まだ5月だったのに、
  イチゴとハーブを使ったデザートの日の1週間前、チームの管理栄養士さんから連絡があって、
  市場にイチゴが入荷しないかもしれない と言われて焦ったことがあります。
  ですから、今期最終の言葉に、ついつい反応してしまったのでした。


画像


立派に育っている、ブラックペパーミント。庭からバッサリと刈り取ってきました。この大枝を1ビンに2本。
真夏にピッタリの清涼感ですから、イチゴ酢には、このハーブをあわせて使います。
(和ハッカのなかの、香りの良い品種を使ってもいいですね)


そして1日後には、もうこんなに色が出てきています。

画像


甘味はちょっと様子を見てからと思い、5日後の今日、追加しました。
5日たつと、シッカリと色が出て、イチごが白っぽくなってきています。
ビタミンもアントシアニンも、いっぱい出てきてますね〜。

画像


味をみると、いい香りと、まろやかな酸味。
私はそのままでも飲めそうですが、夫にも飲みやすいよう、ハチミツを足しました。

画像


沈んだハチミツを、静かにかき混ぜてあげて・・

画像


あと4〜5日で、イチゴは取り出す予定です。(時間の取れるときに(汗))
その後は、シンクの下など、紫外線の当らない場所へストックし(イチゴの色は退色しやすい)
使いやすい小瓶で出しておこうと思います。

入梅が早かったので。もう、かなり蒸し蒸しした日が続き、スッキリと飲みやすそう。


ワインのソーダ割りのために用意してある炭酸で割ったり
夫には、牛乳で割ったりして飲んでもらおうと思っています。
(牛乳で割ると、酸味があるので、トロリとフルーツヨーグルトドリンク風になります)






結果、2ビン作りました。 レシピは分かりやすく1ビン分で記載します。


 イチゴ ミント酢

< レシピ > 1リットル瓶 1本あたりにつき

・イチゴ       1パック(正味300g)
・酢         2カップ(400cc)
・ハチミツ      150g
・ペパーミント   たっぷりと

  甘めがお好きなかたは、ハチミツの量を増やして。
  ミントは味見して足りなければ後から追加しても大丈夫です。

  お酢は、常備してあるパルシシテムの国産米の純米酢を使いました。
  りんご酢やワインビネガーなど、お好みの酢で作れます。



私は他にも、フルーツハーブ酢の、お気に入りのレシピがありますが、
それはハーブのお料理レッスンなど、教室でご紹介したいと思います。

イチゴは品種によっては、まだスーパーに売っていますので、
イチゴで作るかたは急いで☆


フルーツ酢は、1週間〜10日漬ければ使えますので、皆様も、この夏用に、
ご自分のスペシャルな組み合わせを見つけてみてはいかがですか


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
農家のベーコンのソテー 赤軸ほうれん草のサラダ
2つ前記事、北海道物産展で買ってきた、農家のベーコン(バルナバハム工房) まずはシンプルにソテーしていただきました。 アスパラとパイナップルを組み合わせて。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2011/06/24 11:39
カニ玉黒酢あんかけ 中華春雨サラダ
卵がだいぶ余っていたので、7個使ってカニ缶とカニ玉に。 香醋(中国黒酢)とケチャップをベースに、あんかけを作りました。 カニの味も楽しみたいので、あんかけの量は控え目に。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2011/09/12 07:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
いちご酢、夏バテに良さそうですね。
いちごはもうないから、梅酢にしようかなぁ
といいながら、なかなか行動が伴わないか(笑)
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2011/06/12 22:32
ザグレブ産のイチゴはまだ街中のスタンドで買えますが、問題はミント!!!
なんでクロアチア人はミントを使わないのだろうか。
ミントなしでも作れそうだけど、やっぱり爽やかさが違いますよね。
取りだしたイチゴは何に使うのかしら?
タヌ子
URL
2011/06/13 02:37
フルーツビネガーですか☆
良いですね〜これ
私も作ろう〜〜
時間のあるときに・・・
hisami
URL
2011/06/13 06:30
う〜ん、おいしそう♪
いちごを店頭で見かけたら作ってみますね。
まだ売ってるかしら?
他のフルーツでもできそうですね。
grazie
2011/06/13 06:42
美味しそうないちご酢ですね
これなら飲めそうです
体にも良さそうだし!!
夏バテ防止になりますね〜
由乃
URL
2011/06/13 08:15
おはようございます!
少し、ご無沙汰をしておりました^^*
いいですね!イチゴ酢
ここ最近はイチゴのスーパーでの販売も長い時期みかけますよね!
私も作ってみようかな!!!挑戦してみます^^
たきママ
2011/06/13 08:21
フルーツ酢 簡単そうだけどやった事ないなぁ〜〜
毎朝買ったフルーツ酢を飲んでる人(夫ちゃん)が居るので 苺やってみようかなぁ〜〜
こちらでは今、露地苺シーズン始まりです。
まるおお
2011/06/13 08:33
自家製のいちご酢、おいしそうです。
いろいろ使えそうですね。
娘も私もいちご大好きなので、酢を作る前に全部食べちゃうかも。(笑)
ゆなママ
2011/06/13 11:40
いちご酢、色もきれいでいいですね〜
挑戦してみようかな〜
いちご、安売りしないかしら!?
ひろりん
2011/06/13 18:28
あらっ、らいむさんの方がずっと素敵な作りモノしていますね(^艸^)
さすがですっ☆
イチゴとミントのビネガー、美味しそう〜♪ どのくらいイチゴとミントの香りがどのくらい出るのかなぁ?何かお料理にも使えるのかしら^^
おまめ
2011/06/13 20:16
この頃、どんな料理にでも入れてしまったり、バルサミコ使ったり(しかもテキトー)な「酢」ですが、イチゴちゃんと酢はおばあちゃんと孫みたいな組み合わせですね(意味不明)。
まるおおさんのコメントでこれからイチゴが出回ると知り、わたしもやってみようかと思います。
そうそう、昨年、酢の素原液に茄子とキュウリを漬け込んであまりのすごさにまだあります。
くろねこ・ぷぅ
2011/06/14 09:20
僕も今年はイチゴ酢作ってみました。
けっこうおいしくできまして・・・
あとわずかしか残っておりません。
はんまこ
2011/06/14 21:29
イチゴに純米酢ですか。しびれますなぁ。見た目の色合いも美しいですね♪
まりりんまんしょん
2011/06/17 01:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猛暑対策♪フルーツハーブビネガー(イチゴ・ミント酢)♪ と 紅参酒作り 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる