《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS コチュジャンでニンジンのナムル 地ビールでひと息

<<   作成日時 : 2011/06/08 17:35   >>

トラックバック 0 / コメント 11

お仕事仲間のかたから、習ってきたわ〜とコチュジャンをいただきました。
その日は味見に、たまたまあった刺身コンニャクに付けて食べてみました。

数日後、創業して2年という小さな会社の地ビールをいただく機会があり、
この2つのコラボ、そんな夜の、ひとりメニュー。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


このところ特に夫が忙しく、ひとり晩ご飯の日がけっこうあるのですが、
そうなると、こんな感じで、完全にオツマミです(笑)

ついに撤収した最後のルッコラ。まだ少し野菜室に残っています。
やっぱり定番の生ハムとあわせて。



画像

 
 これがその地ビールです。

 いくつか種類がある中の、
 軽目のタイプとうかがいましたが、
 いやいやどうして・・

 ひと口飲めば、
 素晴しい香りが広がり、
 後からシッカリとした苦味が
 追いかけてきます。





うん。これはミニオフしに行かなくては♪
私も気になっていたお店なんです。

醸造会社にレストランが併設されていて、お料理は軽めのオツマミ系なのだけれど、
グループは飲み放題が予約できるのです。



コチュジャンの減っている部分は、私が刺身コンニャクに使った部分(笑)
数日たっても戻らないくらいシッカリした硬さがあるということですね。

画像



市販品は、やはり辛味が前面に出ているけれど、
このコチュジャンは、甘さや旨味の後に、辛味が来る感じでおいしいです♪

これを作られた先生の本、私は2冊持っていて、
買ったのは、1993年と、1997年。
今は2011年ですね。

本に載っているものも含め、材料は皆一緒なのだけれど、全て配合が違っています。
(ずいぶん前にどちらかを作ったことがありました)
本の場合、出版社が違うから配合を変えているということもあるのでしょうが、
20年近くたっているので、今年のレシピは、やはり時代に合わせて
配合を変えていらっしゃるのかなぁ と、色々な想像を巡らせるのも楽しい時間です。


さて、そんな特製コチュジャンを使えば、ビールにピッタリのお料理が出来るはず☆
・・ということで、野菜室をのぞくと、ニンジン発見。
ニンジンのナムルの場合、普段は火を通すのですが、今回は時間が無かったこともあり、
生のニンジンで作ってみました。


画像



 特製コチュジャンで ”あっ” という間のニンジンナムル

作り方は、例によって、至って簡単〜。

画像


・千切りにしたニンジンをビニール袋に入れる
・コチュジャン、酢、おろしニンニク、塩、各少々を加えて軽くもむ
・器に盛り付け、白い煎りゴマをひねりゴマしてかける



画像


山盛りサラダは、サニーレタス・新タマネギ・ブラックオリーブ・ミニトマト。
ちょっと淋しいなぁと思って、
北海道野付の、特大お刺身ホタテを解凍して、縦にスライスし、ホタテサラダにしました。

ドレッシングはバルサミコで作り、トッピングは、フラックスシードです♪

*****

さて、私お気に入りのコンビニスイーツ、ミニストップのプリンロールに”チョコ”が発売されました。
6月1日に店頭で気づきましたが、5月31日に発売になったようです。
「チョコプリンロール」150円

画像


画像



 ベルギーチョコをブレンドしたチョコクリームと、
 ベルギーチョコとラム酒をブレンドしたチョコプリン。

 う〜ん。良いです(^-^)

 ほろ苦く、甘すぎず〜。いいです〜。



これを食べ始めたのが、焼肉やさんでビールをシッカリ飲んで帰った後。
しかし、デザート気分で食べはじめてみれば、
これは・・ ワインにピッタリなんじゃないか??
(この時点で朝早い夫は先に眠りについてます)


・・赤の買い置き。フランスのテーブルワインを開けてみる(爆)

画像


・・とても残念なことに、このワインの酸味がこのお菓子には合わなかった・・


ということで、頭の中の引き出しを検索中〜


・・ そうだ あれがあった ・・


画像


イチゴ果肉タップリのスパークリングワインカクテル。ロッシーニ。
イタリアの物で、以前、クロアチアでだったか、タヌ子さんも召し上がってました(^-^)

けっこう甘いので、食前酒かデザート代わりという感じなのですが、

イチゴ + スパークリングワイン + 甘すぎないチョコ = バッチリ

画像


ちょっといいフルートグラスを出して、たいへんご機嫌に1本飲み干して就寝した様子。
(度数は5%とビール並みなので、楽に飲めてしまいます)

朝起きてみると、グラスは無事でしたが、私のオデコには、青いタンコブがありました(謎)
とても痛かったけれど、どこへぶつけたのかは不明です

それから数日・・ まだオデコには痛みが残っております(苦笑)


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
特製コチュジャン、おいしそうですね♪
そういえば、以前習ったことがあったような(笑)
今日は色々アルコールも紹介されていて、とても飲みたくなりました〜(笑)
タンコブは大丈夫ですか?どうしたんでしょうね〜お気をつけくださいね。
お大事に☆
ひかり
URL
2011/06/08 18:10
生のニンジンのナムル、私は生のニンジンが好きだから、作ってみます。
ミニストップ、うちからいちばん遠くにあるコンビニです。
でも、義母の家には近い。(爆)
>1本飲み干して就寝した様子
って、記憶がないってことですかぁ。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2011/06/08 19:22
さすがっ☆お洒落なオツマミたちですね〜(^-^)v...私のショボいおつまみとは大違いだわ〜(^▽^;
何より気になるのはその地ビール...どこのお店かしら〜? 最近、地ビールを作る酒造も増えていて、美味しい日本のビールが飲めるのは嬉しいですね♪
赤ワインも難しいですよね〜...チョコに合わせるなら、割と渋みの深いどっしりしたタイプの方が良いのかな〜?^^
さすがに青タンはなくなりましたか?♪
おまめ
2011/06/08 20:31
きれいなグラスですね。
無事でなにより・・・でもおでこの・・・大丈夫ですか?

私も地ビール、気になります。
よかったらお店の紹介、お願います。
grazie
URL
2011/06/08 21:01
刺身こんにゃくにコチュジャン!刺身こんにゃくと言うとわさび醤油、と思いますが、概念にとらわれずに試してみるのも良いですね。人参のナムルも美味しそうですね!
かるきち
2011/06/08 21:35
人参のナムル、僕もちょくちょく作ります。
火を通す(茹でる)方が好きですが。

地ビール、ワインともに私はんまこ、大好きです。
ぜひ、らいむ先生とお酒、ご一緒させていただきたいです。
(お強そうなので、僕が先につぶれそうですが・・・)

それから、この記事の最後のお写真、好きです。
はんまこ
2011/06/08 21:52
(*^m^*) ムフッ
朝起きたら、オデコが痛いなんて
私も昔はありましたよ〜〜
今は飲みすぎないので、そういうことはないですがw
地ビールいいですね〜〜
由乃
URL
2011/06/08 23:22
?!!!そっか コチュジャンっておかず味噌みたいに作るモノなんだ〜〜!
なんか 味噌や醤油みたいに始めっからそんな調味料なんだと思ってました〜〜

そっか プリンロールのお供はこんなに…(^^; 苺&チョコってうっとりですもんにゃぁ〜〜 あ、苺+あんこ+餅もうっとりだけど〜〜
まるおお
2011/06/09 08:20
おでこは何所で〜?
どんな風に?ぶつけたんでしょうねぇ〜(爆)
私にも良く起きる出来事なので〜笑えないかも?(爆)
hisami
URL
2011/06/09 09:17
イチゴ果肉たっぷりのスパークリング〜〜
いや〜ん、飲んでみたいです〜ぅ♡
都会にはいろんなものがありますね。
以前もどこかに書いたけど、東京で憧れるものの代表はスイカの挟まったケーキです。
以前、ハイソなお方が大好きだとおっしゃっており、田舎者の私はお目にかかったことがございません。
らいむさんはご存じですか?

・・にしても、たんこぶだなんておもしろすぎです。
くろねこ・ぷぅ
2011/06/09 10:03
刺身こんにゃく、酢味噌で食べることが多いですが、コチュジャンでもおいしそうですね。
ミニストップのプリンロール、昨日2つ買ってきて1つ食べて、今日これから10時のおやつに食べる予定です。
チョコがあったとは知らなかった…。
昨日は店頭にはなかったです。
こちらでも販売されるといいなぁ〜。
ゆなママ
2011/06/09 10:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コチュジャンでニンジンのナムル 地ビールでひと息 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる