《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS パプリカとチャービルで ハーブ&スパイスの玉子焼き

<<   作成日時 : 2011/04/21 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

庭のハーブの中でも、秋まきして早春からいただいている物の中に、
チャービルがあります。

チャービル(セルフィーユ)は、フィーヌゼルブという、フレッシュなハーブたちを刻んで混ぜる、
料理用のミックスハーブに使われることでも有名ですが、
一番身近なのは、葉がケーキなどの飾りに乗っていること(きっと誰でもみたことがあります♪)

卵や野菜、お魚料理との相性がよいけれど、
ミネラルが豊富なうえに、浄血作用もあるチャービル。
サラダや飾りだけでは、たくさんいただけないですよね。

画像


 毎日の応援 よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング


このハーブは、金持ちのパセリとも呼ばれ、加熱に弱い繊細な香り。
たっぷり収穫できるこの季節、私はよく、オムレツや玉子焼きに山盛り加えます。
どちらも加熱時間が短く高温にならないので香りが残ります。

今回は、スパイスを組み合わせて、一層ヘルシー&栄養バランス良くしてみました。
スパイス棚から取ったのは、パプリカパウダー。
 (日本など生産国以外ではスイートパプリカが一般的)
胡椒はホワイトペパーを使います。

では、作り方です。(普通に玉子焼きで〜す)


 チャービルとパプリカの玉子焼き


< 材料 > 24〜26cmのフライパンで1回分

    卵         4個
    チャービル    3枝(市販品なら7〜8枝)
パプリカパウダー    小さじ2/3
    塩         適量
ホワイトペパー      少々
    油         適量


画像
画像


・チャービルは、軸と葉に分け、それぞれみじん切りにする
・ボウルに卵を割り、パプリカ、ホワイトペパー、塩を加えホイッパーでよく混ぜる
・チャービルを加えてよく混ぜる
・フライパンに油をしいて弱火でよく温めておく(余分な油をキッチンペーパーに含ませておく)
・卵液の1/4〜1/3量を流し込み、固まらないうちに巻いて端に寄せる
・キッチンペーパーで油を塗り、また卵液の1/4〜1/3量を流して巻き、
 これを繰り返して厚焼き玉子を焼く

画像
画像



 もちろん玉子焼き用のフライパンもあるのだけれど、
 ガツンとフライパンで焼いてしまうことが多かったりして・・。
 卵3個までの出汁巻き玉子のときは玉子焼き用を使うのだけれど、
 今回は具もたっぷりの玉子4個なのでフライパンで♪

画像


色が微妙な感じなのは、パプリカが入っていたからなのでした。

スパイス売り場にあるパプリカパウダーは、ベータカロテンがものすごく豊富です。
今回使った小さじ2/3のパプリカパウダーには、なんと生のピーマン100g分の
ベータカロテンが含まれているのです。
ベータカロテンは、油と一緒に摂取するのが良いので、油を使う玉子焼きに加えました。
香りや味に、スパイスという感じのクセは無いので、ドレッシングなどにも使いやすいですよ。


庭のチャービルは、今、膝丈くらいに育っています。

画像


その手前には、身長120cmはあるルッコラ(ロケット)。
ルッコラの花、今日はこれくらい咲いていました。

画像


チャービルは、半日陰くらいが好きなので、毎年この配置でタネをまきます。
夏の暑さに弱いので、暖地では春から育てるよりも秋まきがたくさん収穫できます。


日曜日から始まる、 ハーブ&スパイスクッキング 春の短期コースのレッスン。
4月のメニューで、メイン料理に添えるハーブのサラダには、このルッコラやチャービルも使います。


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、御無沙汰しております。
ハーブはやはり、フレッシュなのが良いですね。
庭のない我が家では、なかなか難しいですが
青紫蘇でも育ててみようかな〜なんて(笑)
ふっこ
URL
2011/04/21 22:40
生産国以外ではスイート…
って事は ハンガリー土産の異常に辛いパプリカもそれでOKなんだ〜〜
辛い粉は自家製もあるんで 持て余してしまった(^^;
まるおお
2011/04/22 00:02
パプリカとチャービルで ハーブ&スパイスの玉子焼き、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
楽しめました。
ありがとうございます。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪
siawasekun
URL
2011/04/22 05:00
今は殆どハーブは育てられない環境なのですが、鉢植えで買うハーブを使い切ることなくからしてしまうことも多いので、卵焼きにするって良いアイディアですよね。
パプリカパウダーってそんなにベータカロチンが豊富なんですね。
絶対カロチンが不足していると思われる私にはぴったりなスパイス。
パプリカパウダーが名産の国にいるのだから、せっせと消費しなくちゃ!
タヌ子
URL
2011/04/22 05:20
和のメニューのイメージが強い卵焼き。
ハーブを入れるとと洋風ですね。
発想の貧困な私はイメージに縛られてしまって、
こういった使い方を思いつけません。
いつもこちらでハッツ!としております。
grazie
URL
2011/04/22 06:45
玉子焼き大好き〜〜〜
美味しそうです♪
私は良く葱やほうれん草入れて玉子焼きしますが
ハーブも美味しそう〜
今度我が家の庭のハーブで真似します♪
hisami
URL
2011/04/22 10:05
チャービルとパプリカと卵のタンパク質、これでけっこういい栄養が摂れますね。
卵焼きも、いろいろ入れたら色もきれいだし。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2011/04/22 14:14
洋菓子の飾りに使用されているのは、チャービルなのですね!
卵焼きにも入れる事が出来るとは♪( ..)φメモメモ
是非、今年は植えてみたいです。

パプリカパウダーにベーターカロテンが豊富に含まれているとは、知りませんでした!
赤い色が欲しい時に使用していたのですが、これから積極的に使用したいと思います。
tortoiseshell
2011/04/22 20:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パプリカとチャービルで ハーブ&スパイスの玉子焼き 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる