《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 獅子柚の皮酒 今年も仕込みました

<<   作成日時 : 2011/02/11 11:42   >>

トラックバック 0 / コメント 6

巨大な獅子柚(ししゆ)。今期は夏が暑かったせいか、熟すのが遅かったので、
焦らずゆっくり加工できました。
いっぺんに熟すのでなく、1/3くらいの量が少し遅くまで残っいるので、それを使いました。

昨年・一昨年あたりは、お正月に飾ってギリギリでしたが、
今年はお正月飾りの後も、日持ちが良かったです。

画像


 応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング



花柚の加工も済み、1月後半になって、最後まで残った獅子柚の実を収穫。
左側は年末に、まだ完熟でない状態で収穫して玄関に飾っておいた
1kgオーバーの形の良い子。 
柑橘は、日持ちするけれど、早採りしたので、半月以上置いても良い状態です。


皆様、覚えていらっしゃるかしら・・  右側の不自然な形の子。
秋にご紹介した、枝の間に挟まって大きくなってしまった実。
(緑のうちは大きくても気づかなかった)

無事、救出(収穫)することが出来ました。
中身がとっても気になっていたので、獅子柚酒用の皮をむいた後、半分に切ってみると

画像


白いワタの部分が厚い獅子柚。
こんな形になったらワタばかりで果肉が少ないのかと思ったのに、果肉はちゃーんと量がありました。



さて、洗って表面の皮をむいた獅子柚。白いワタの部分もなるべく取ってしまい、
96度のウォッカに漬け込みます。

画像


これで、リモンチェッロならぬ、獅子柚チェッロの素が出来るわけです。
またも、大きいビンと、小ビンいっぱい。



   素。モト。

   そうです、火気厳禁の、燃えるほど強いアルコールですから(^-^;
   もちろんこのまま飲むわけではないのですが、
   このままのほうが保存性が良いで、最近はこのまま保存。
   スペースを取らないのも、良いところ。

   そして、チェッロにしちゃうと甘いので(←料理に合わないしカロリーも気になる)
   甘味を加えずに、そのまま割って飲んでいます。


普段、晩酌をガブガブ・・ ってわけでもなくて、
実は晩御飯には、ワインを炭酸で割って飲んでいることも多く、強いお酒はそんなに飲みません。
炭酸の買い置きがあるので、この獅子柚酒も、ちょっぴりを(度数強いですから)炭酸で割ると、
柑橘の香りが爽やかな、スペシャルドリンクになるんです〜。アペリティフにもおすすめ♪


画像
画像


先日も、イタリアのスパークリングワインを買ってきた時に、
フルートグラスにディナースプーン半分くらいの獅子柚酒(昨シーズン作ったもの)を入れ、
スパークリングワインを注げば、素敵な食前酒に早代わり。
1本で2つの味を楽しみました♪


   昨シーズンの獅子柚酒加工はこちら



かれこれ2週間。
強ーいアルコールの中で、色も香りもシッカリ出ました♪
火気厳禁。うーんと薄めて飲むお酒です。

画像


レモンよりも、ずっと表皮も厚いので、そんなに入っていないように見えてけっこう入っています。


先日は、チラッと降って、朝はすぐに解け始めた雪。
(夜中に頑張って撮影したけれど暗すぎて写らず・・)
その時は、春らしい大きなボタン雪だったのですが・・

今回は、かなり大雪の予報です(北国のかたにとっては微々たる量ですけど(汗))
今朝、すでに積りはじめていました、雪の粒も、細かくて積もりそう。
明日まで降り続く予報です。交通の乱れが心配ですね。
町田市。今朝の風景。現在進行形です。

画像



この記事を書いている途中で、ウェブリブログに画像ファイルが
アップロードが出来ない状態に陥り、システム復旧まで待機・・。
なんだか今月は、あちこちで色々と起こっているみたいですね〜(^-^;

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
獅子柚チェッロ?また新しい言葉です(笑)
ウォッカベースだから、極寒の国の飲み物でしょうか。
ウォッカ、若い頃は冷凍庫にいつも入ってた私です。
応援☆☆☆
ブルー・ブルー
2011/02/11 18:20
あ〜〜 すごい挟まり太郎!
そっか〜〜 救出できたんだ(^^)
アルコール度数が強い方が色や香りが溶け易いんですってね♪ 私も炭酸割りくらいが程良い酒量なんで こういうの良いなぁ〜〜

私も今 写真のアップロード中エラーになって 記事が飛んだので ねっとフラフラするトコです〜〜
まるおお
2011/02/11 19:44
らいむさん
獅子柚の皮酒
美味しそう香り抜群ですね
コメント有り難うございます
ポチッと応援させていただきます、
ryuji_s1
URL
2011/02/11 19:53
覚えてますよ、
よく無事に救出できましたね。
枝を折らないと無理かなと思っていたけれど、枝も無事だったんですね。
86度のウォッカなんて、最近こちらでは見かけなくなってしまいました。
店頭に置けるアルコールの度数に制限が設けられたみたいで、50度以上のアルコールは滅多に見かけなくなりました。
獅子柚チェッロにちょっとだけ蜂蜜を垂らして冷たいお水で割っていただきたい!
タヌ子
URL
2011/02/12 00:00
96度のウォッカに漬け込むんですか〜。
炭酸割りや水割りなどいろいろ楽しめますね。
東京で雪が少しでも降ると、交通網に影響があり、パニック状態かしら?
ゆなママ
2011/02/12 11:03
らいむさん、こんにちは〜♪

獅子柚チェロ、レモンチェロって好きなのですが甘すぎーっと思う私、昨年頂いた獅子柚で仕込めばよかったと大後悔ー(T_T)

明日は晴れるみたいですね〜♪♪^^

>はい、なんだか只今アジアンブームですの!(笑)
センレックの知識、ありがとうでした✾

みきりんこ
URL
2011/02/12 13:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
獅子柚の皮酒 今年も仕込みました 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる