《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭のセリで春の香りのお浸し ザーサイドレッシングで卵のサラダ

<<   作成日時 : 2010/04/27 14:32   >>

トラックバック 1 / コメント 25

春のハーブが、地味ながらスクスクと育って食べ頃を迎えています。
何度か登場しているルッコラ(ロケット)に加え、セリやミツバなど、日本のハーブたちも。
今回は、セリをお浸しにしてシンプルに香りを楽しみました。

画像



< 献立 >
・ツブ貝の刺身 大葉とたっぷりワカメを添えて
・合鴨の卵サラダ ザーサイドレッシング
・芹のお浸し
メイン(別記事にします〜)
・黒ハンペンのソテー イタリアン仕立て


画像
画像









セリは、北側の肥沃な土で育っています。(今はまだ葉の小さいホースラディッシュも埋もれております)
匍匐して、どんどん増えていくので、仕切った場所以外にも広がっています。
だいぶ長く成長して、そろそろ花茎もたつ頃なのですが、太い茎も、少し長めに
茹でるだけで柔らかくいただけます。(アクがあるので、茹でたらシッカリ水に晒します)

ゴマ和えなんかも良いけれど、シンプルにお浸しで、春の香りを味わうのも良いものです。
ゴールデンウイーク中は、まだ柔らかくいただけるでしょう。


画像


ツブ貝の活きのいいのが売っていたので、迷わずゲットしてお刺身に。
1個350gと、十分2人でいただけるボリュームでした。
ツマの大根を作るのが面倒になり(^-^; 春らしくワカメを一緒にいただきました。


先日ご紹介した、合鴨の卵。味がわかるよう、シンプルに色々試しております。
まるおおさん、ゴチです。

画像

 茹で卵にして殻を半分むくと
 白くない事が、よく分かりますよね。
 青みがかっています。

 形も尖っている側がとっても尖っていて、
 鶏卵よりも大きい卵です。




画像


 卵サラダ ザーサイドレッシング

・卵3個は沸騰した湯に入れて12分(合鴨は大きいので13分)茹でて殻をむき、
 卵切りなどで輪切りにしておく(1)
・きゅうり1本は太めの千切りにし、皿に敷くように並べ、上に(1)の卵を並べる
・ドレッシングをかけていただく

画像

 <ザーサイドレッシング>
  ザーサイのあらみじん切り 大さじ2
  ネギのあらみじ切り     大さじ1
  酢                大さじ2
  ゴマ油             小さじ1
  塩              小さじ1/4
  砂糖             ひとつまみ

   塩加減はザーサイの塩気により調整を


 今回、中央にいつも食べている鶏卵を1個、
 周囲に合鴨の卵を2個、計3個使っています。



 合鴨の卵は、茹でた卵を殻ごと嗅いでみたら、
 鶏卵よりワイルドな香りを放っていました。
 黄身の味もシッカリしている感じがしました。

(またも、紫タマネギの芽を長ネギ代わりにしております)


 長くなりましたので、メインの黒ハンペン料理とレシピは、また別記事で☆



  ランキングに参加しています 応援の1クリック宜しくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング



ファイブスタイル ブログランキング


お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒ハンペンでイタリアン
昨日の続き、メインのお料理です。 またまた簡単で、ごめんなさ〜い。 ...続きを見る
《情熱の胃袋》〜Citrous Bouq...
2010/04/28 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜ん
今日もワインのツマミだわ〜
でも今日はカレー作るの
そう手抜き
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
みゆきママちゃん
URL
2010/04/27 16:03
らいむさん、お久し振りです。ポチッ、は何度かしていたんだけど、パソコンの前に、なかなか、ゆっくり座れなくて・・ザーサイのソース、いいですねー最近、キューピーから具材が○○%なんてソースが出てるけど、そんな感じですね。お豆腐の上にかけても良さそう!さっそく、作ってみます
k1m16
2010/04/27 16:46
こちらに来るといろ〜んな食材が見られて楽しいです♪
応援☆☆
ひかり
URL
2010/04/27 17:31
我が家でセリを食べるのは、お正月のお雑煮の時くらいなんですが、今の時期でもまだ美味しく食べられるのですね〜。お庭で採れたお野菜で一品できるって、ちょっと素敵(^-^)b
らいむ家ではお刺身の時に、ちゃんとツマを用意するんですね...素晴らしい☆ 我が家は切ったお刺身だけお皿に乗ってもらいます(^-^;
合鴨のたまごは、本当に黄身の部分が多いですね〜。ザーサイのドレッシングで食べると、ちょっとピータンの前菜みたいですね。美味しそうです♪
おまめ
2010/04/27 18:41
ザーサイ、美味しいですよね!
大好きだけど、パリに行かなければ買えないのです。
合鴨の卵、黄身が大きい!
普通の鶏卵ってこんなに黄身がぎっしり詰まってる感じじゃないですよね。
クロアチアは新鮮な貝がないのは勿論なんですが、フランスでも巻貝は既に茹でて売ってるので、生のものは見かけたことがありません。
きっと新鮮な貝もあるのに、勿体ないですよね。
タヌ子
URL
2010/04/27 19:10
合鴨の卵、ほんとうに色が白くないんですね。
セリは、子どもの頃、祖母の家でよく食べていました。
最近は、まったく・・・
応援☆☆
ブルー・ブルー
2010/04/27 19:30
もとい、今日は応援2回目でした。夜中にコメントしていましたぁ。
ブルー・ブルー
2010/04/27 19:32
みゆきママちゃん

お野菜ゴロゴロ、家庭の味のカレーも、
いいものですよね♪
らいむ
2010/04/27 19:36
k1m16さん

ご無沙汰です〜。
私も昨日までは全くゆとりの無い忙しさでした(^-^;
このドレッシングは、茹で卵の味を味わう用に作ってあるので、
お豆腐には、もう少しシッカリ味付けするほうが
おすすめで〜す。
らいむ
2010/04/27 19:38
ひかりさん

合鴨の卵は、私も生まれて初めてです(^-^)
らいむ
2010/04/27 19:38
おまめさん

ミツバやセリ、ルッコラなど、ハーブでも野菜としても流通している
物もあるので、この野菜高騰の時には助かります。
物心ついた頃から、母と田でセリ摘みをしたものですが、
今では実家の周辺の水田は、みーんな住宅になっちゃってます。
この時期は、もう田植えの準備で田おこしされちゃっているし、
田んぼのセリだと、日当たり良くって、もう硬い時期かもしれません。
うちは朝日だけ当たる北側で、いい感じに育ててます(^-^)
合鴨さんは、けっこう中華系のお料理に合いそうだな〜と、
そんな感じでいただいています♪
らいむ
2010/04/27 19:43
タヌ子さん

なるほど〜、中華食材はパリなんですね。
お漬物だから、行ったら買いだめしたいところですね。
合鴨の卵、黄身が本当にシッカリしていて、
ゆで卵にしても、食べるとき、鶏卵より崩れにくかったです。
らいむ
2010/04/27 19:45
ブルー・ブルーさん

セリは、冬になると、東京でも、きりたんぽ鍋(@秋田)などの
材料として、普通にスーパーで販売されているので、
市販品を食べる機会もけっこうあります。
そちらでは、あまり一般的ではないのですね。

応援ありがとうございます〜。
毎日1回しかポイントにならないのが残念です〜(笑)
らいむ
2010/04/27 19:48
芹柔らかいですね〜 そうか晒すんだ…(だからちょっとしわい野菜だなぁと思ってたんだ∼^^;)
あ〜〜こうやったら合鴨卵も食べ易いかも!白身がバリバリしてて微妙なんですよね〜 今日は炒り卵にして鶏さんが食べておりました〜
まるおお
2010/04/27 21:28
お庭にルッコラとセリとミツバ
将来 いつか私も育ててみたいです。
今は ちょっと諸事情から無理なんですが^^;

合鴨の卵 食べたことありません。
ワイルドな香り…にちょっと笑ってしまいましたw
あぐり。
URL
2010/04/28 00:01
芹、とっても好きです。 シンプルなおひたしでいただくのもいいですね!
うちではお醤油系の出汁のお鍋の時くらいしか、なかなか買わないかなぁ。。
合鴨の卵!! すごいですねぇ。お味がとっても気になります(*^_^*)
ザーサイドレッシングはまた参考にさせていただきます☆ らいむさんの記事から習ったレシピで簡単なものはいくつか作ったのですが、いつもとってもおいしくって♪
sola
2010/04/28 00:55
応援ぽち!
ひろりん
2010/04/28 06:47
ぽち。
むーみん
2010/04/28 08:54
実家の敷地内に湧いている清水に、自生しているクレソンと一緒にセリも自生していますが、今年はまだ食べていないなぁ。
また、最近寒いから採るのが面倒なのかも。
合鴨の卵、めずらしいですよね。
どんな味なのか気になっていました。
ワイルドな香り&シッカリしている黄身、食べてみたい!
ゆなママ
2010/04/28 11:28
お庭にせりもあるんですね。
私は田舎育ちなので、小さい頃は祖母とよく野生のせりを
摘みに行きましたよ。
春は筍掘りや山菜取りも遊びのひとつでした。
東京では筍も買わないと食べられないんだけど、いまひとつ
買う気がおきない私です。
kiyo
2010/04/28 13:10
まるおおさん

ぁぁ、ぁぁぁ〜もしかして、セリ、なじみの無い食べ物
でしたでしょうか・・
先に言っとけば良かったね〜(^-^;
白身、微妙ですか〜?(笑)
夫も、白身も黄身も卵黄よりシッカリしてて、
弾力あるね〜と、言いながらいただきました♪
らいむ
2010/04/28 19:00
あぐり。さん

将来は、あぐり。さんのお庭も、
ハーブガーデンになるんですね♪
予定があると、楽しみですね〜。
らいむ
2010/04/28 19:01
solaさん

ここで皆さんのコメントを読んで、
普通にスーパーで売っているのに、セリを食べないかたが
多いんだな〜 と、ちょっと驚いていました。
(購買者層の年齢が、比較的高いのかしら(爆))
比内地鶏との鍋物、冬に1度は食べています♪
鍋物には、根ごと入れて食べられるのも、いいですよね。

レシピ、作ってくださって、ありがとうございます。
とっても嬉しいです〜(^-^)
らいむ
2010/04/28 19:04
ゆなママさん

合鴨の卵は、市販されていないので、
貴重なものを食べる機会をいただき、色々楽しんでいる
ところです♪
クレソンもこれからおいしい季節なので、
来月のハーブ料理のレッスンでは、
クレソンのお料理も作ります(^-^)
らいむ
2010/04/28 19:06
kiyo さん

東京も、昔は田舎がいっぱいありました(^-^;
うちもセリは田へ摘みにいっていましたよ♪
その田圃は、今はみーんな家が建っていて、
すぐ裏にあって、いつでも掘りたて(自分で掘れる)
タケノコが買える竹林も、20年前には集合住宅が建ち
無くなってしまいました。
今私が住んでいるあたりでは、掘りたてのタケノコが
普通に買えたりします(^-^;
らいむ
2010/04/28 19:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
庭のセリで春の香りのお浸し ザーサイドレッシングで卵のサラダ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる