《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームパーティーは雛祭り気分で ♪春の女子会♪ 下準備は圧力鍋で楽々

<<   作成日時 : 2010/03/03 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 42

楽しみにしていた、春のホームパーティーを開催しました。
雛祭りとは縁遠くなっているけれど、そんな華やかさも味わいたくて、
乙女チックに春色でお出迎え。

画像


まぶしい日差しの中で、女子パーティーの開始です。
  乾杯は やっぱり泡。 ヴァン・ムスーでスタート。

まずはオードブル盛り合わせ。(大きい画像はクリックすると拡大します)

画像


大皿は、手前から

タコのカルパッチョ 自家製オリジナル大葉ソースがけ
   秋に作って保存しておいた、庭の青紫蘇を使ったソースが自慢です
春のピクルス
   作り方はこちらの記事でご紹介しています
生ハムと2色のメロン盛り合わせ
   庭から摘みたてのルッコラをたっぷり添えて



画像


中央のココットには

タラの芽とトラ豆の海老ゴマソースがけ
長芋の味噌漬け(自家製味噌を使った味噌床に漬けました)
オリーブ新漬(イタリア産の市販品)





画像
画像






熱々のオードブルには、蛤のハーブバター焼き。 もちろん庭のハーブを使っています。
(作り方は少し違うけれど、昨年の手作りハーブ教室でも簡易版をレッスンしました。)

菜の花を添えて、雛祭り気分の1品です。
 菜の花はサッと湯がいてから、
   一番ダシにフレンチマスタード、白ワインビネガー、白醤油を加えたものに通したお浸しに。



画像
画像


フリッコは、ジャガイモやチーズをたっぷり使ったイタリアのお焼きといった感じ。
厚みたっぷりに直径20cmと、かなりボリュームがあります。

このあたりで、ワインは赤へ。 日の高い時間(笑)早春の女子会にピッタリの軽さ。
ボージョレ・ヌーヴォの最後の1本を、この時のためにとっておきました。
だいたい例年、これくらいの時期的に最後の1本を飲んでいます。


  そして、前半のメインディッシュは  ササミと野菜のユズソース

画像


  柔らか〜く、しっとりと仕上げた笹身と、シャキッと野菜たち、そしてオレンジに、
  我が家のユズで作った、自家製ゆず茶を使ったソースを作り、摘みたてのチャービルを添えました。

”こんなに素材1つ1つをじっくり味わったのは、初めてかもしれない” と、
しみじみ言ってくれたのが嬉しかったわ〜。


この、前半のお料理、シリットの圧力鍋を使って、
楽々下準備をした物たちがあるので、後でご紹介したいと思います。



普通のパーティーであれば、このあたりでデザートとなるのでしょうが、
おしゃべりも楽しみに集まる我が家のホームパーティーは、
ゆっくり、ゆったり、の〜んびり食べているので、
前半はランチ、後半はディナーの気分で、引き続き料理を楽しみます。




画像


     後半戦に登場したのは、タイ料理。
     エスニックになじみの無い友人もいるので、タイらしいけれどありきたりの物だけでなく、
     入門者にも、ちょっとおすすめ、食べてみて〜!の品を作りました。


画像
画像


ソムタム  青パパイヤのサラダです。 沖縄のパパイヤで作りました。


画像
画像


クンオップウンセン                トムカーガイ



 トムヤムクン、ヤムウンセン、カレーと、定番の鉄板メニューも良いけれど、
 おいしいタイ料理、食べてみてほしい料理は色々あって、今回はこちらをセレクト。

 トムカーガイは、タイ料理教室のベーシッククラスでもレッスンしているメニューで、
 やっぱり好評なんですよ♪



すっかり日も暮れて、この後も、乾き物など色々とツマみながら、いよいよデザート。

・・の予定ではなかったのですが、手土産にお菓子とかは、いらないからね〜と、
出来ればワインが嬉しいな〜と、メールを回したのにもかかわらず(笑)
大人2人暮らしの家に、揚げ饅頭に、生ドラ焼き、ドーナッツ盛り合わせに、ラスク等等、
和洋折衷でお菓子大集合という状況(汗) しかも生モノも多数(泣)
せめて少しだけでも、責任を持って食べていってください(汗) ということでスイーツタイム。
でも、楽しくておいしかったです〜

画像
画像

トリュフチョコじゃなくチョコ饅頭です(笑)     巨大苺ドーナッツは数人で1個がやっと(爆)



 パーティーをみんなと一緒に楽しめるよう、今回、2品に、圧力鍋の力を借りました 
   前日、どんな下準備に活躍してくれたかというと・・・


 ササミと野菜のユズソース

画像


ササミの柔らかなおいしさと、1つ1つの野菜の味を、柑橘の甘酸っぱい香りでまとめました。
フレンチのシェフに習った1皿を、私風にアレンジしたものです。


このお料理、アスパラやスナップえんどうを茹でるのは簡単だけれど、
赤紫色の根菜、ビーツに時間がかかります。
私の好きな野菜の1つで、このブログでも時々登場しています。
色の美しさも魅力的ですが、食べたことが無いかたもまだ多く、
友人にもおいしさを知ってもらいたくて今回も使いました。


シリット体験イベントへ行ったとき、この鍋で蒸しただけのサツマイモの甘さに驚いたので、
ビーツの甘さも、一層引き出してもらえるのではないかと思って使ってみました。

画像
画像


普段、ビーツの下茹では、1時間茹でて、自然に冷めるまで鍋に入れておくというやりかた。
今回は、水を張った圧力鍋と、専用の蒸しカゴに入れて、2番(高圧)で加圧。

この2、5リットルタイプの場合、付属の蒸しカゴは、短い足がついているだけなので、
入れるお水は少量のため、圧がかかるまでも速いです。


30分加圧して、ピンが下りるまで待ち、フタをあけてみると、
 竹串も通っていい感じ。みごと蒸しあがったビーツです。

画像


皮をむいて冷蔵庫へ入れておき、当日はカットして盛りつけるだけ。


お味のほうは、大成功☆ たっぷりの水で茹でるより、
ビーツの甘さが一層強く感じられて、とてもおいしくいただきました。




 タラの芽とトラ豆の海老ゴマソースがけ


画像
画像


寅年なので、トラ豆です♪ 山菜が春の訪れを感じさせてくれる季節ですね。

 ソースには、駿河湾の干しサクラエビがこんなに隠れています。
   自家製マヨネーズをレモン汁で割り、たっぷりの白スリゴマとサクラエビを加えました。
   茹でたトラ豆、こちらも茹でたタラの芽にたっぷりとソースをかけ、
   トッピングはフラックスシード(ゴマじゃないの)を使ってアンチエイジングな1皿に仕上げました。

時間のかかるお豆だから、使い始めて間もないシコマチック T-プラスへの期待大。
付属の本によれば、豆を煮る場合、1時間水に浸した後、2番(高圧)で10分と書いてあったので、


画像
画像


トラ豆を1時間水に漬けて          火にかけます

画像


お豆を茹でる時には、こんな感じで蒸しカゴを乗せてセット。


2番で10分加圧し、ピンが降りるのを待ってフタをあけてみると・・

画像


    ガーン。 まだです(笑)  シワもあって硬い。

そこで、すぐにもう1度セットしなおし、2番でさらに5分加圧してみました。

画像


    今度はふっくらと仕上がっていました。

この虎豆は、ブロ友さんが送ってくれた新豆なので、古くて硬いというわけではないと思います。
何でも表示通りにいくわけではなく、こうして使いながら様子を見て慣れていくことも大切ですね。



今回、トラ豆100gを下茹でしたので、パーティーの残りのお豆たちは
翌日、我が家のランチタイムに、和風のカレー丼になって登場しました。

画像


 タマネギの薄切りと、鶏挽き肉。トラ豆は柔らかく煮えているので、煮込むのは短時間でOK。
   厚削りでとったカツオダシの香り、カレー粉にハウダースパイスを追加し、
   水溶き片栗粉のトロみをつけてごはんにかけて、ハフハフ〜っていただきました。

短時間でお豆の下茹でが出来るから、気軽に色々な豆料理が出来ますね。
以前の記事でご紹介したように玄米がおいしく炊ける点もおすすめです。





  ランキングに参加しています 応援の1クリック宜しくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング



ファイブスタイル ブログランキング




お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
乙女チック春色^^*
素敵なテーブルセッティングですね〜!!
ピンク色の優しい和紙?のランチョンマットが気に入りました^^*
お料理も春爛漫と言った風情で^^華やかですね(^_-)-☆
柚子ソースやゴマソースなどとっても美味しそうですね〜♪
参考にさせて頂きたいです!!!
拝見しただけで満足!おなかいっぱいです(^_-)-☆
応援ポチ!
peko^^*
2010/03/03 15:08
素晴らしすぎてナニも書けません 
春らしくてとってもステキですね〜
巨大苺ドーナッツ、ウチの旦那なら一人でイケそう(笑)
TとK
URL
2010/03/03 15:32
青パパイヤを使った料理、一度作ってみたいんですよねぇ。
3月3日、今日は何を作ろうか。
知らない名前の料理名がいっぱいで、興味津々です。
応援☆☆
ブルー・ブルー
2010/03/03 15:48
ビーツってそんなに時間かかるんですか。。。
圧力鍋で30分てすごいですね。知りませんでしたー(><)
素晴らしいおもてなしの数々。先ほどお昼食べたのに、
またお腹が空いてきましたよ!
パーティーは色々集まるお土産も楽しみの一つですよね!
大きなドーナツはどこのでしょう??
マイキー
2010/03/03 16:09
シリットでお野菜に圧をかけると、
本当に甘くなりますよね。
ビーツをシリットで…。
これ絶対に甘くなりますね。
まだ、圧力鍋でお豆をゆでたことがないのですが、
早くできそうですね。
お豆のカレー美味しそうです。
お雛様のお料理、ピンクのココットがかわいいですね。
全ポチ☆
もりもん
URL
2010/03/03 16:11
peko^^* さん

ありがとうございます。
越前和紙のランチョンマットなんです。
ピンクって、気持ちが和む色ですよね。
らいむ
2010/03/03 18:12
TとKさん

春の香りがするような、
そんなお料理を目指してみました♪
確かに、ご主人様なら、この大きさでも
イケちゃいそうかも(笑)
らいむ
2010/03/03 18:14
ブルー・ブルー さん

タイ料理などでも使うけれど、
沖縄料理でも、青いパパイヤ使います(^-^)
今夜はどんな晩御飯を召し上がっていらっしゃるのかしら〜。
らいむ
2010/03/03 18:17
マイキーさん

ビーツは下茹でに時間がかかるので、
圧力鍋だと楽ですし、蒸すことで甘さもとっても
引き立ちました♪
実験してみないと分からないけれど、
大きさによって時間はもう少し短めでも、
イケるかもしれませんね(^-^)
らいむ
2010/03/03 18:19
もりもんさん

丸ごとのジャガイモやビーツも、
この圧力鍋なら楽に蒸せて、
下ごしらえがとっても楽ですね♪
お豆も早く茹で上がるから、気合を入れなくても
豆料理に取り組めて、いい感じです。
らいむ
2010/03/03 18:21
とっても素敵な女子会メニューですね(^^♪
春らしいピンクのセッティングと美味しいお料理で、テンションが上がりそうです♪
素材を味わえるお料理とは、魅力ですね♪
つい味付けが強調されてしまいがちなので、そのように作れるようになりたいです。
tortoiseshell
2010/03/03 18:40
素晴らしいの一言です・・・いや一言ではもったいない。・・ホントらいむさんてチャングムみたい。天職ですねやはり、小さい頃から好きな事って大事にしなくては、いけないんですね。ちなみにこのようなホームパーティーに参加できる皆さんも幸せものですね今回、高度すぎて料理のコメントができない私です。
k1m16
2010/03/03 18:48
うーん すばらしい☆  参加させてください(*^_^*)   
お皿やテーブルコーディネートを春らしくするだけでも幸せな気分になりますね。 しかしすごいお料理の数々ですねぇ。 前菜から見ていき、わぁ素敵だなぁなんて思っていたら最後はタイ料理に突入とは。。。あっぱれ☆ 日が高いうちからほろ酔い気分でほんとに幸せになれそうなパーティーですね♪♪
sola
2010/03/03 19:48
これだけのお料理をお一人で準備されるなんて〜、すごい、すごすぎます〜(^o^)
洋風なお料理の中にエスニックもあって、また気分を変えて美味しく食べちゃいそうですね☆
どれもお野菜をふんだんに使ったお料理で、こういうお料理って以外と外で食べられないから、手作りならではですよね〜。
こんなお料理を用意していただけたら、いいと言われてもお土産を持たないでは行かれませんよ〜。でもできれば日持ちするお菓子が良かった気持ちはよ〜くわかります(^-^;
とっても素敵な大人女子のおひなまつりでしたね♪
おまめ
2010/03/03 19:55
tortoiseshellさん

やっぱりピンクって、
幸せ気分になれますよね(^-^)
野菜1つ1つの味や食感を楽しめる
あっさりとした料理が多いので、
たくさん食べられちゃいます♪
らいむ
2010/03/03 20:01
k1m16さん

いつも応援とコメントありがとう〜☆
うちではこのようなホームパーティーが、
会費制+持ち込みワインやビール(笑)で時々開催されてるんですよ。
数人集まれば開催なの。私の楽しみのひとつでもあります。
らいむ
2010/03/03 20:04
sola さん

ちょっとした色や小物だけでも、
なんか楽しい雰囲気が出せるものですよね♪
ランチパーティーが途中からディナーパーティーになる、
そんな楽しいおしゃべりが続きます。
タイ料理って、もたれないわ〜って、よく言われます(^-^)
らいむ
2010/03/03 20:07
おまめさん

ホームパーティー、大好きです♪
若い頃は、手先器用選手権か?みたいなことや、
ボリュームのあるメニューを考えたりもしていたけれど、
年のせいか(笑)最近は、色合いの美しさや
野菜をおいしくたっぷりと〜な傾向にあるかもしれません。
そしてタイ料理、ハーブのパワーで消化を助けてくれたり、
今回みたいに後半戦でも、コッテリ系メニューを並べなければ、
おなかいっぱいになっても、もたれないのも良いところです。

らいむ
2010/03/03 20:13
らいむさーん、こんばんは〜☆

春の女子会、なんて可愛くて美味しそうなのでしょう!!
後半のタイ料理に目が釘付け!^^

>ひじきやれんこんもお好きだなんて、嬉しいですわ〜❤



みきりんこ
2010/03/03 21:37
自分、男の子ですが・・・

こんなにステキなホームパーティーなら、
ぜひお呼ばれしたいです

春らしいお料理で、
おいしいお酒が飲みたくなりました
はんまこ
2010/03/03 21:38
ロング宴会なのですね〜
お料理も大人な感じです〜 そう云えばハマグリや菜の花ってのもひな祭りっぽい素材でしたね(^^)  
娘が大人になったらこんな風に パーティしてみたいなぁ〜♪ 
まるおお
2010/03/03 23:25
めまいがしそうな豪華さ(笑)
お洒落な演出とお味の良さで素適なパーティーでしたね
応援★
コケ魔女
2010/03/03 23:26
すごい!!
の一言に尽きる
誰か私を こんなパーティーに誘ってくれないかしら。。
どれも素晴らしいです
らいむさん影響で
柚子! いいな〜
MOMO
URL
2010/03/03 23:40
先日我が家で手巻きずしパーティをした時に、他にお漬物、お吸い物、アペリティフのディップ、デザート2品を作っただけでフランス人に驚かれたのに、らいむさんのこのパーティに参加したら、皆絶句しますよ。
フランスでは前菜一品、メイン一品、サラダ+フルーツが普通だから、こんな品数を作ること自体信じられないようです。
知らない味も沢山あって、どれもこれも食べてみたい。
テーブルも大きいから、ゆったり座れるのも居心地の良さ+ですね。
らいむさんのお友達、幸せだなぁ。
タヌ子
URL
2010/03/04 01:51
ぽち。
むーみん
2010/03/04 07:45
素敵ですね。
このピンクの花びらもお皿になってるんですかぁ?
テーブルコーディネートできるくらい大きいテーブルって
いいなぁ。
ひとり暮らしにはほんと無縁ですが。。。
kiyo
2010/03/04 09:02
豪華で素敵なホームパーティ、参加できる方がうらやましい…。
こちらでは、まだまだたらの芽は出ないけど、ふきのとうが出はじめてきましたよ。
昨日、3つ採れたので、ふきのとうみそを作りました。
春ですね〜。

ゆなママ
2010/03/04 10:58
昼前に見てたら美味しそうでまたもやお腹がなってしまいました
タイ料理・・タイに行った時を思い出します
どの屋台もはずれが無く感激しました。
tapon
2010/03/04 12:04
豆はまだ煮たことがないのですが、蒸し籠を上に載せてというのはすごいアイデアですね。とっても参考になりました。
そして、タイ料理が大好きなので・・・お腹が空きましたー!!!
たん
URL
2010/03/04 12:18
はんまこ さん

ありがとうございます。
男の子には、5月の節句という楽しみがありますよね♪
らいむ
2010/03/04 18:31
まるおお さん

そうなんです、うちはいつもロングで(笑)
お昼兼夜で、楽しんでいます〜。
お嬢様と一緒にお料理なんて、
とってもステキだわ〜。
きっと楽しいでしょうね。
らいむ
2010/03/04 18:44
コケ魔女さん

このグループは、みんなで揃うのが
とっても久しぶりだったので、
楽しい1日になりました(^-^)
らいむ
2010/03/04 18:45
MOMOさん

ユズコショウの記事をアップしましたので、
ぜひご覧になってみてくださいね(^-^)
らいむ
2010/03/04 18:46
タヌ子さん

会席料理にしても、日本では
少量ずつ数多くみたいな文化ですものね。
ドーンと豪華なお肉料理がメインでたっぷりの
(昨年のフォアグラとかもすごかったではないですか〜)
フランスの食文化も、ゴージャスだと思います。
らいむ
2010/03/04 18:49
みきりんこさん

タイ料理、お好きなんでしたよね♪
うちだと、洋・泰折衷の料理になることが多かったりします。
らいむ
2010/03/04 18:50
むーみんさん

応援ありがとう〜♪
らいむ
2010/03/04 18:51
kiyo さん

この花びら、実はコースターなんです♪
シッカリしているし、こうしてお料理を
乗せてもカワイイな〜と思って買いました。
コースターとか、小物1つで、気分も変わったりしますよね。
らいむ
2010/03/04 18:53
ゆなママさん

ふきのとうが顔を出しているんですね。
そうすると、こちらはけっこう出ている頃かも。
おいしいですよね、春の山菜たち(^-^)
らいむ
2010/03/04 18:54
tapon さん

タイ料理、お米の文化ですし、
調味料もお醤油系のものもたくさんあって、
比較的日本人の口にも合うように思います。
屋台にも、おいしいものがいっぱいありますよね。
らいむ
2010/03/04 18:57
たんたさん

タイ料理、お好きなんですね〜♪
旧式の圧力鍋も、豆を似るときは
押さえられるようになっていて、そうしていたのと、
今回の体験会でも、そんなお話だったので、使ってみました♪
らいむ
2010/03/04 18:59
わ〜とっても素敵なパーティーですね♪
さすが、らいむさんです(*゜▽゜ノノ゛☆
私、まだご飯しか炊いたことがなくて…
いろいろ使わないともったいないですね!
応援でーす★
みるまゆ
URL
2010/03/04 22:43
みるまゆさん

このサイズ、手ごろに使えて便利ですよね。
重そうに思ったけれど、けっこうヒョイと持てちゃうので、
あれこれ試してみています♪
らいむ
2010/03/05 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホームパーティーは雛祭り気分で ♪春の女子会♪ 下準備は圧力鍋で楽々 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる