《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆乾物と缶詰で簡単オシャレな1品☆ 山クラゲと浅利のアーリオオーリオ

<<   作成日時 : 2010/03/16 21:42   >>

トラックバック 0 / コメント 20

パリッとした歯ざわりが楽しい、ヤマクラゲ。
しっかり噛むって大切ですよね。
お手軽なアサリの缶詰のスープを吸わせて、イタリアンなイメージで仕立ててみました。
副菜にも、オツマミにも。

画像


ヤマクラゲとアサリの とタイトルに書き出したら、カタナカがいっぱいになったので、
漢字に変更してみたりして・・・



こちらは国産品の乾物です。
水を換えながら、20〜30分戻しました。
これを加熱しないで、浅漬けなどにしても食べられます。
(買ったときの試食もそんな感じでした)

画像
画像


細長い乾物。この形状の植物が、山菜にあるのかと、思っていたこともありました。
正体は、レタスの仲間。中国でも古くから栽培されてきた、アジア型レタスのひとつです。


「セルタス」「ステムレタス」
和名は 「茎チシャ」 「チチャトウ」 
その茎の部分を切って乾燥させたものが、「ヤマクラゲ」という乾物です。
乾物やさんや(トミザワでも見かけたような)、生協の宅配、
大きめのJAショップなどで手に入るかと思います。


昔から、観光地のS.Aや土産店でも、漬物でよく見かけます。
中国産のものが使用されていたこともあってなのか、見かけない時期もありました。



 ヤマクラゲとアサリのアーリオオーリオ

〔 材料 〕 とってもお手軽

ヤマクラゲ  アサリの缶詰  ニンニク  タカノツメ  ショウガ   白ワイン  塩

〔 作り方 〕

・戻したヤマクラゲは、食べやすい長さ(4cm位)に切って、水気を絞っておく
・フライパンに、軽く潰したニンニク(大)1片と多めのオリーブオイルを入れ、
 とろ火にかけて10〜20分、じっくりと油に香りを移す

画像


・ショウガのスライス1/2枚と、タカノツメ1/2本を加えてサッと香りを出し、
 ヤマクラゲを加えて、全体に油がまわるように炒める

画像


・ヤマクラゲが温まったら、アサリの缶詰1缶(汁ごと)を加え、煮立ったら、
 白ワイン大さじ2を加え、汁気がほどんど無くなるまで煮詰め、塩で味を調える

画像


今回も、タカノツメのかわりに、フランス土産の小さな唐辛子を1つ使いました。

残りはシッカリ冷めてから、保存容器に入れて冷蔵庫へ。
うちの冷蔵庫では3日後もおいしくいただけました。



  ランキングに参加しています ポチッ☆と1クリック宜しくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ料理教室ランキング



ファイブスタイル ブログランキング

お返事代わりに皆様のブログへ訪問させていただいております♪応援☆宜しくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ人気ブログランキングへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング

ブログ内の画像やレシピ、文章などについての著作権は「Citrous Bouquet」に帰属します。
無断での転載等はご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
山クラゲって
病院や施設で お馴染みの。。
実際 スーパーとかで
目に入ることのない食材のような気がします
食感は私も好きなんですけど。。
ちょっと デパート系 意識してみてみようかな^^
〜☆
MOMO
URL
2010/03/16 22:44
道の駅や農産物の直売所が好きな私、
山くらげは良く見かけますよ

でも・・・料理したことないですねぇ。
いろんな食材を試してみないと
はんまこ
2010/03/16 23:15
ヤマクラゲって、まさかのアジア型レタス?
繊維もたくさんってことですね。
乾燥するまえをみてみたいです。
スパゲティの麺のかわりにヤマクラゲってわけですね。
作ってみたいけど、ヤマクラゲの乾燥したのが手に入らないかな。
応援☆☆
ブルー・ブルー
2010/03/16 23:22
最初の写真、ホウレン草入りパスタかと思いました!
ここまで携帯が違うと、これがレタス科って俄かには信じられないですよね。
食感はどんな感じなのかしら?
こちらでは買えないことは確かだから、虚しく想像するのみです…
タヌ子
URL
2010/03/17 01:55
山クラゲ大好き!
この辺りでは、ばあちゃんが作る料理の素材というイメージですね。
レタスの仲間だったとはちょっとビックリ!
らいむさんの手にかかるとおしゃれな一品になりますね。

ゆなママ
2010/03/17 09:54
ぽち。
むーみん
2010/03/17 10:50
らいむさん、こんにちは^^
山クラゲは、山梨や長野では多く見かけます。
お惣菜も、どちらかというと中華っぽい味付けのものが多くて、
ご飯のお供で頂いていました♪
コキコキした食感が好きです^^
レタスの仲間なんですね…。
初めて知りました・・・。
何かのツルか茎である事は知っていましたが…^^
イタリアンの味付け美味しそうです☆
syo
2010/03/17 10:59
もうこんな時間
応援(*^^*ゞ
みゆきママちゃん
URL
2010/03/17 16:43
えぇ?! 山クラゲってレタスの仲間だったんですかぁ。 全く知らなかった。 食感とか、とっても好きです。 でもこれがイタリアンなおかずに変身しちゃうとは! ニンニク、唐辛子にアサリのエキスたっぷりで、おいしそうです(*^_^*)
sola
2010/03/17 18:05
私もそんな細長い植物だと思っていました(^-^; 干瓢みたいに細長く削っているんですね〜。勉強になりました!
まさに観光地で売っている漬物しか食べたことがなかったですが、乾物だと手間はかかっても、いろいろな味付けにできて良いかもしれないですね〜。イタリアンも美味しそうですo(^-^)o
おまめ
2010/03/17 18:49
MOMOさん

そういう場所でおなじみとは存じませんでした。
簡単に噛み切れないから、刻み食で出されるのかしら。
でも、そうなると、歯ごたえは楽しめないか(^-^;
スーパーよりは、生協や自然食品店、農協系のほうが
扱いがあるかもしれないです。

らいむ
2010/03/17 20:17
はんまこさん

チシャ系の産地だと、この茎チシャも栽培されているのかな〜。
身近で手に入るのは、良いですね♪
うちのあたりでは、地元産は見たことがありません。
なかなか使い勝手の良い、おもしろい食感の野菜乾物ですよ♪
らいむ
2010/03/17 20:19
ブルー・ブルー さん

野菜の図鑑系などに、普通に写真が出ていますので、
今度ご覧になってみてください(^-^)
私も生の状態は、見たことがありません。
若い葉だと生食も出来るようなのですが、
産地あたりにしか出回らないのかもしれませんね。
乾物店や自然食品店では、扱いがあると思います〜。
らいむ
2010/03/17 20:21
タヌ子さん

食感は、パリカパリと音がして、心地良いです(^-^)
「セルタス」「ステムレタス」という名があるくらいなので、
乾物は無いにしても、葉付きの状態であったりしないのかしらね?
ぜひ、日本でゲットしてください♪
らいむ
2010/03/17 20:23
ゆなママ さん

漬物や炒め煮などの、おふくろの味の
常備菜になることが多い食材ですよね。
食感が気に入っています(^-^)
らいむ
2010/03/17 20:25
むーみんさん

応援ありがとう〜☆
らいむ
2010/03/17 20:25
syoさん

そうですよね〜。中央高速のSAでも、
昔から、漬物のお土産が、定番みたいに売っていました(^-^)
なんともいえない、音のする食感が、やっぱり好きです♪
らいむ
2010/03/17 20:27
みゆきママちゃん

今日もお疲れ様。
頑張ってね〜☆
らいむ
2010/03/17 20:28
sola さん

アサリのダシがシッカリきいて、
なかなかおいしく仕上がりました♪
やっぱり、この食感が魅力的ですよね。
らいむ
2010/03/17 20:29
おまめ さん

水戻しだけで、生食もできるので、
けっこう便利な乾物のひとつだと思います♪
お弁当のオカズにもいいかも〜。
らいむ
2010/03/17 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆乾物と缶詰で簡単オシャレな1品☆ 山クラゲと浅利のアーリオオーリオ 《情熱の胃袋》〜Citrous Bouquet別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる